David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝青龍が勝って単独首位!~平成21年度初場所10日目

2009-01-20-Tue
誰が場所前に想像したでしょうか。10日目を終えて、朝青龍が全勝で単独首位……。わたしも、横綱総見の惨敗の報道ですっかり、今場所は勝ち越しでなんとか引退勧告をかわすのがやっとだろうくらいにしか思っていませんでした。しかし、この結果です。今日の、琴光喜戦も完勝で、むしろ、痛めていた左肘が痛そうでした。

琴光喜を下して単独トップに立った朝青龍だが、表情は痛みでゆがんだ。土俵で、花道で、支度部屋で、完治していない左ひじをしきりにさする。「痛みが走ったけど、大丈夫だ」と言いつつ、やはり左ひじをさすった。
→ iza:「“爆弾”抱える朝青龍、復活Vに慎重

ま、怪我しているのですから、もう無理して出ることもないと思います。横綱の責任も果たしたことでしょうし、休場して来場所に備えるというのも、ま、一つの選択肢だと思います。もちろん、ファンは誰もがこのまんま白鵬と千秋楽で優勝を賭けて当たってほしいと思っているでしょう。わたしもそうです。しかしながら、マスコミも、再発防止委員会も、横審も、場所の結果を見ずして、場所前の横審総見の結果を見て、「引退勧告」をほのめかす無責任極まりない連中であったことは、今場所はっきりしたのですから、ま、雑音に耳を貸さず、肘が悪いのなら休場するのも一つの責任の果たし方だと思います。小泉元首相に「感動した!」と言わしめた貴乃花が、ま、美学とも言える責任の果たし方をして、結果、選手生命を縮めてしまったし、休場続きで、まことに残念ながらかえって責任を果たせなくなってしまったということも言えると思います。

ですから、もちろん、ズル休みと疑われるような休み方はやめて欲しいですが、ま、やってるのは遊びじゃなくて真剣勝負なのですから、ま、肘が本当に悪ければ、勇気を持って休場も考えて欲しいです。

もっとも、「一瞬、痛みが強かったけどね。大丈夫」だそうで、さらに、「10日目での全勝は15度目。過去14度はすべて優勝している」んだそうで、休場なんて考えないんでしょうけれど~。
 → 時事ドットコム:「朝青龍、単独トップ=大相撲初場所10日目」(2009/01/20)

それにしても、白鵬を破ったのが、大関になる前から、「上位には強いが、下位に取りこぼす」というスタイルの日馬富士だったのは、皮肉というか、面目躍如というか。今日をきっかけに、日馬富士も自信をとりもどし終盤戦を思い切って行ってほしいです。

◇幕内成績優秀者
全勝:朝青龍
1敗:白鵬、栃煌山
2敗:琴欧洲、玉乃島

◇ドリーム大相撲 目多掘部屋
 横綱 白鵬    9勝1敗 勝ち越し
 大関 日馬富士 4勝6敗
 三役 把瑠都  7勝3敗
 平幕 琴奨菊  3勝7敗
 平幕 玉乃島  8勝2敗 勝ち越し
 十両 清瀬海  6勝4敗
 補欠 栃煌山  9勝1敗 (未発動)

→ D大相撲(09年1月)成績

実は、朝青龍が休場してくれたほうが、ドリーム大相撲では有利だったりする。ムフフ~。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/2321-116d98a0

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。