David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フタどころか便座も上げておけと医師が提言したそうな~洋式トイレ

2008-12-17-Wed
わたしも以前どちらかのブログで発言したような覚えがありますし、ネットではたびたび議論になるというか、意見交換の材料となることに、洋式トイレのフタの話があります。「洋式トイレのフタは閉めるのものかどうか?」ということです。

マナー上閉めるのがよいとか、エネルギー対策として効率的(便座を温める機能があると、フタをしておいたほうが保温効果が高いので)というような意見がありまして、それは合理的です。そもそも「閉める必要があるから付いている(逆に言えば閉めないものならなぜあるのかわからない)」と考えるので、よくも考えずに「閉める」と議論上は答えるようにしています。

ちょっと検索して、いくつかリンクしておいてみます。
 → エキサイト・ビット:「トイレのフタの開閉、気になるか
 → Yahoo!知恵袋:「洋式トイレの上フタは用を済ませた後、開けておくのか、閉めておくのか、どちらがマナーでしょうか?
 → 同:「洋式トイレの便座のフタは閉めたほうがいいと人から聞きましたが、
何故なのでしょうか?

 → コトノハ:「用便をした後は便器のフタを閉める

以上のページを読み比べると、だいたいは「フタを閉める方がよい」ということであり、その理由としては、「マナー(フタが上がったままだと嫌な気分になる人がいる)」とか、「保温便座だと経済的」だとか、「臭気を防ぐ効果がある」とかいうもので、ま、「フタをする」ということが多いように思います。アバウトミーでは集計も出ています。
 → アバウトミー:「洋式トイレで用を足したとき、フタを閉める?
ま、「入ってきたときの同じ状態にしておく」というのも一つの見識とは思いますけど。

さらに、はっきり「マナーとして子どもにしつける」というページもあります。
 → 「子どもにどう教えてる?トイレのマナー

ま、それでいいと思いますよ。

一方、「閉めない」という意見の中で、「習慣がない」とか、「なんとなく……」とかでない、はっきりとした理由としては、

「トイレの便座に暖房をしているから蓋を閉めると中でカビが繁殖するので私は閉めないほうが良いと思う」と
 → 「さんごママ」のケアマネ日記

という意見があって、かえってそういうものかと思ったりしました。また、

蓋を開けたら流し忘れていた人の後だった事があって物凄く凹んだので、自分の為にも次の人の為にも安全確認出来る様に開けておく。
 → コトノハ:「用便をした後は便器のフタを閉める

は、特に印象に残りました。切実な体験なしには気付かない重みのようなものさえ感じますね。

ところが、フタどころか、「使用後便座を上げておきなさい」と医師が勧めているというニュースを読みました。
 → エキサイトニュース:「「洋式トイレの便座、使用後は上げておく」ことを医師が推奨

え、医師が……。マナーや文化、省エネとは関係のない、もっと安全面からの意見のようですね。

2~4歳の男性幼児が自身の性器を便座と便器の間に挟んで怪我をしてしまうと言う例が4件確認されているとのこと。この事故は、1人で歩けるようになった幼児が、自力でトイレで用を足そうと便座を上げようとして失敗したために発生したそうで、このような事故を防ぐためにも用を足した後は便座を上げておくべき、としている。

うわぁ~。おちんちん……。そいつは痛いかも……。便座ってあのまんま倒れてきたら……。うわぁ~、痛いね。こんな目に遭ったら、せっかく自立しかけていたのに、一人でトイレでできなくなっちゃうかもしれません。

※ただし、この論法で行くと、ファスナーで挟む子どもがいるから、社会の窓は開けておけ~ってことになっちゃいますよね。


ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT



きょう、光線うさ

2008-12-18-Thu-14:31
きょう、光線うさぎがミロボットと洋式トイレは発言しなかったー。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/2293-26f33119

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。