David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画:「X-ファイル:真実を求めて」~劇場

2008-11-16-Sun
昔、TVで見てた「X-ファイル」の映画版を見てきました。

「昔」という言い方が適切かどうかわかりませんが、確かにそんなに昔ではないのですが、テレビで見てたのは、もうずいぶん前って気がします。Wikipediaで調べると「テレビ朝日放送版 放送期間:1995年11月22日〜1997年12月10日」とあります。そんなに前なんですね。こういう話好きなんですが、前半の数回しか見たという記憶がありません。

さて、今回は、事件的には、女子連続殺人というか、誘拐事件ということになります。引退して、医療に専念しているスカリーのところに、突然FBIの捜査官が尋ねてきて、やはり引退し(殺人事件容疑者として隠遁している)モルダーに連絡をとってくれと頼まれます。用件は、FBIの女子捜査官が行方不明になっていているその捜査に、Xファイル捜査官としてのモルダーの力を借りたいというのです。なんとしても女子捜査官を探し出したいFBIは、サイコメトラーの神父の透視の力を利用するというわけなのです……。

こうして、引退したコンビが復活、サイキックを利用した捜査が開始されるわけですが、事件は予想外の「連続殺人事件」へと展開していきます。本格的名サスペンスドラマで、Xファイルのおもしろさを充分に味わうことができます。


 → 公式サイト

評価としては、わたしはおもしろくみました。カーチェイスや派手な銃撃戦がなくて、こういう映画の方がすきなのですが、ま、こんなものといえば、こんなものという気がします。事件と、サイキックの神父とスカリーが今かかえている患者、そのあたりの重ね具合が絶妙と思いました。



にほんブログ村 映画ブログへ

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/2261-80f8d878

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

「Xファイル:真実を求めて」映画的な世界には到達せず

「Xファイル:真実を求めて」★★★ デヴィッド・ドゥカヴニー 、ジリアン・アンダーソン 主演 クリス・カーター 監督、2008年、アメリカ モルダーとスカリーの名コンビ。 今回彼らが挑むのは、FBI女性捜査官の失踪事件。 冒頭のテーマ曲が流れると 「おお...

「予知」でも「サイコメトリー」でもなく「透視」……。映画:「X-ファイル:真実を求めて」

先日映画「X-ファイル:真実を求めて」の記事を書きました。  → 「映画:「X-ファイル:真実を求めて」~劇場」 わたしは映画の記事を...
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。