David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動洗濯機、食洗機、そして「自動掃除機」

2008-10-18-Sat
先日、「石山寺の美」展に行ったという記事のなかで、紫式部をイメージしたロボット「MURASAKI」が展示されているといういことを書きました。女性タイプのロボットです。

そもそもロボットは中性のはずなのですが、人型ロボットとなると男性型とか女性型とか、性別が欲しいというのいうのは、いったいどういうことなんだろうという気がしないでもないのですが、実際そういう声が出されたことがあって、それを受けて女性型ロボットを開発するってこともあったのですね。

高さ50センチ、重さ5キロで走行速度は毎秒5センチ。セイサク君の年下のいとこで幼稚園の年長組という設定。社内や小学生などから「女の子のロボットはないの?」という要望が多く、半年ほどかけて開発した。
 → CNET Japan:「「ムラタセイコちゃん」デビュー

これは、村田製作所の「ムラタセイコちゃん」というロボットなのですが、男性タイプの「ムラタセイサクくん」が自転車に乗っているのに対して、一輪車に乗っています。

こういう「MURASAKI」とか「ムラタセイコちゃん」は人型ロボットで、イベントやCMなどが主な仕事なのですが、人工知能を内蔵し、部屋に障害物などがあると感知すると速度を緩めるなどして自立的に判断調整して掃除をする自動掃除機ルンバなどは、実用的なロボットと言うことになるのでしょう。

自動食器洗い機はセットしてスイッチを押せば、洗うところから乾燥までやってくれます。全自動洗濯機もそうですね。ところが、今まで掃除機というのはあっても、こればっかりは人が捜査しなければなからなったのですが、自動掃除機ルンバは、少なくとも床掃除から人を解放してくれるようです。



不精なわたしの部屋にはいろんなものが散乱しています。掃除機をかけるとなるとその整理から始めなければなりません。自動掃除機ルンバがあれば、掃除機をかける作業はまかせられるわけですから、たとえば散らかった部屋の半面のスペースをまず片付けて、そこをルンバにおまかせする。ルンバがそこを掃除してる間に、こっちは残り半面のスペースを片付ける……なんて感じで、いっしょに掃除するってな使い方ができそうです。

いくら自動掃除機っていっても、全部を掃除してもらうなんてできそうにないわって思いますが、確かにそうなんだと思います。しかし、いっしょに掃除してくれる相手ができた、それも床掃除限定でまかせることがでるって考えればどうでしょう。洗濯機で言えば、いきなり全自動だったわけではないのですね。洗濯だけのものが、二槽式と言って洗濯が終わったら手で脱水機移すという作業をしていた時代もあったのです。それから干したり、乾燥機に入れていた。今では、乾燥まで一槽でやってくれるものになってます。

ルンバは自動掃除機ってことなのですが、床掃除をまかせておけばそこは忠実に全部掃除機をかけてくれるわけなのですから、最初は片付けながらルンバいっしょに掃除するというものでも、ルンバの様子がわかってきたなら、普段からルンバが掃除しやすいように整理しておくという習慣をつけることができたら、部屋も整理されるし、掃除も何倍も楽になる……って、夢のような便利な生活がまっているかもしれませんね。

わたしには、別にキティーちゃんじゃなくてもいいのですけど、ロボットに性別を求めたり、キャラクター化したりして、生活のなかに安らぎや、癒しを求める傾向が、現代の日本人には強くなっているようです。たしかに、無機的なやたら未来的なデザインよりもこうしたかわいいもののほうがいいのかもしれません。

販売先 → セールス・オンデマン


[PR by ブログタイムズ]

ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT



それでもやっぱり

2008-10-18-Sat-07:55
整理整頓マシンがほしいと思ってしまいます。

以前この手のもののデモンストレーションを量販店でぼーっと眺めていたら販売員がよってきてせっせとセールスしてくれたんですが、その動作が面白くて眺めてはいたものの、自らの家にある姿は到底想像はできませんでした。

おっしゃるように近未来にはもっと身近なものになっているかもしれないんですが、それでも私の部屋にはこれが自在に動く姿は、「まだ」想像しがたいのですね。

キティちゃんの絵、じゃなくて、たとえばヤマネのぬいぐるみが上に乗っかっていて、動き回る、なんてのもかわいいな、と思いました。名前なんてつけたりして。

☆sugarさん

2008-10-18-Sat-19:11
おっしゃるとおり、整理整頓マシンが欲しいです。

わたしも、ぜったいに、今自分の部屋にこいつを置いても、ほとんど動くことはないだろうと思っています。所謂、足の踏み場もない状態ですのでw。

しかしながら、それでいいと思っていないのなら、キティちゃんに掃除をしてもらうためにちょっときちんとしよう! という、そういう気分にはなるかもしれないなぁと思います。ちょっと本末転倒的ですが、それだって、「今よりも楽に掃除ができた」ということには変わりないんじゃないですかいな。

文化女中器

2008-10-18-Sat-21:09
SFオールタイムベストの常連であるハインライン〈夏への扉〉に出てくる文化女中器(ハイヤードガールとルビが振られている)
機能や動きの詳細は描写されていないけれど整理整頓から窓拭き床のワックス掛けまでしてくれそうなイメージを勝手に想像していまいます(^.^)
ルックスはロビタ(手塚〈火の鳥〉)に白いエプロンて更に勝手な妄想~

☆スゥ。さん

2008-10-18-Sat-23:15
こんばんわ

メイドロボットって欲しいですよね。でも、それって、ロボットなんだから女性である必要はなくて、ハイヤードボーイで掃除小僧機だっていいんでしょうけど、これもジェンダーでしょうか。それとも妄想か~。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/2234-007aabc7

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

-

管理人の承認後に表示されます
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。