David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合気道(5)-「耳がレタス」

2003-02-13-Thu
今日の稽古後で右の耳に違和感があったで、触ってみたらどうもぷよぷよしている。なんというのかな、火傷すると水膨れができることがあるけれど、右耳の穴の少し上のところに、そだなぁ、小指の爪くらいの水膨れができている。触らなければ、痛むことはないのだけれど、眼鏡の掛け外しの時や、風呂で洗うときなどにはどうしても痛む。

こういうのがひどくなるのを「耳がレタスになる」という。主に、柔道や相撲の選手がよくなる。プロレスラーなどもなっている。

一応、初めてのことなんで医者に行って聞いてみると、「こすれて血腫ができたんでしょう。この程度なら、切ったりしたときの化膿や感染などのリスクを考えると、放っておくほうはいいです。もっと大きくなったら簡単な手術をします。機能的には問題がないんで、我慢してください」とのこと。

実際、聞こえにくいことはないし、両耳を見比べなければ気づかない程度のものなので、それでいいのだけれど、なんだか、少しびっくりしたことも確かだ。

交流試合を十日後に控え、稽古にも熱が入る。こういうことも起こるものなのかもしれない。もちろん、通常の合気道の稽古では、おそらく耳がレタスになることはないだろう。「組討組手」といって、寝技を中心にした組手があるからである。

家族が言う。
「どんなことがあっても文句は言いませんって誓約書を書いたんだもんね……」
……そうだった。やっぱり、いろいろあるんだ。こういう困難を乗り越えて、強くなっていくんだよ。

(つづく)

にほんブログ村 格闘技ブログへ ※david2nd時代に某コミュニティーで書いた記事の再録です。

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/222-0d225258

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME

★楽天トラベル☆彡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。