David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、岡崎が熱い?~ジュセリーノやら、麻生やら……。

2008-09-16-Tue
ジュセリーノが9月13日に岡崎に東海大地震が来ると予言してたんですが、外れました。
 → 過去記事:「予言と情報リテラシー~ジュセリーノの予言

同じ営業所に岡崎にお住まいの方もいらっしゃるのですが、もう、先週末はその話題で持ちきりだったそうです。そして、風が吹けば桶屋が儲かるでもないのですが、防災グッズやら、非常食料やらが馬鹿売れだったそうです。どうせデマで当たらないと思っていても、これをきっかけに防災意識を高めましょう~ってのは、幾分迷惑なことでもあるでしょうが、ま、防災の観点から見ると、毎年年中行事のように行われる「防災の日」よりも、皮肉なもので効果的だったのかもしれません。

ただ、実際のところ地震は来ず、どうも本当かどうかはわかりませんが、少し前に「2009年の4月に延期」ということに、ジュセリーノ自身が訂正というか、予言の内容の変更をしたようです。いったいどこまで、岡崎は弄べば気が済むのでありましょうか~。

また、麻生の発言。

読売ではもう月曜の段階で記事になっていたのです。

「岡崎だったからいいけど…」豪雨災害で麻生氏発言
自民党の麻生太郎幹事長は14日、名古屋市で行われた自民党総裁選の街頭演説会で、8月末に愛知県などを襲った豪雨災害に触れ、「これが安城、もしくは岡崎だったからいいけど、この名古屋で同じことが起きたら、この辺全部洪水よ」と述べた。

 「公共工事は、都市部でもきちんと行うべきだ」という趣旨の演説の中での発言だが、今後不謹慎だとの批判も出そうだ。

ちょっとうちも取り上げようか迷っていたのですが、今日になって、市が麻生太郎に抗議したという記事が出てました。

「どこだったから(洪水でも)よかった~」なんていう言い方はよくありませんよね。舌足らずな発言だと思います。実際、岡崎では命を落とした方も、家屋に大きな被害があった人もいらっしゃるわけですから。「安城や岡崎には地下鉄も地下街もなかったけれど、あんなに大きな被害です。今でもまだ復興に大変なんです。名古屋だったらもっと別の形の被害も出てますよ」くらいなら、ゲリラ豪雨の都市型の被害について言おうとしてるってことは、一応納得できます。政治家として、なるほど、地域の特性に応じた防災のあり方を示すというのは、あるいは必要なことかもしれません。

あるいは、「ちと語弊があるが、安城や岡崎という地方都市だったのでまだよかった。名古屋で起きたら、県の中枢であり、被害が大きすぎて県下のさまざまな地域まで援助するということができなくなってしまうんです。名古屋が残っていたということは、安城や岡崎の人にはまだ救いでした」というような、災害の復興にかかわる戦略的な視点があるなら、あるいはもう少し理解されたかもしれません(これもちょっと厳しいには厳しいですね)。

しかし、麻生太郎の言葉は、なんだかとっても軽くて、背景に「田舎ならば被害を受ける人が少ないからいいが、都市だったら広範囲で大変」というような、被害を数量で測るという感覚があるように、あるいは、単に目の前に人に対して「あんたたちよかったね~」という程度の、人の痛みのわからない発言になってしまっています。……こういう人が、日本のリーダーにはふさわしいのでありましょうか……。大物政治家の孫の持つ大局観とは、そういう見方ができることなのでしょうか。そうなのかもしれません。ただ、実際はそうで、被害者が少ないということは、逆にその後の支援者が多くなることを意味するわけで、少ないにこしたことはないのですが、実際、被害にあった人もその言葉を聴くわけですから、被害を受ける人の苦しみ、痛みについてのいたわりの言葉が添えられてないと、どこか、それもかなり人として重要な部分での配慮に欠ける、そんな気がします。

この二つが、最近岡崎をにぎわしている大きなニュースなんですけど、もう一つ。こんなのもあります。
 → ニッカンスポーツ:「大関琴光喜婚約!!6年交際麻衣さんと

・そうそう、ジュセリーノの予言を聞いて、「ああ、岡崎ならいいけど~」って思っていたかどうか、聞いてみたくもなりますです。



ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT



出人が営業したの

2008-09-17-Wed-14:33
出人が営業したの?

ジョセリーノの預言的中

2011-11-01-Tue-01:25
ジョセリーノの預言は的中しました。

2008年ではなく、実際は2年ずれ、2011年の3月11日に東海大震災は起こりました。

原子力発電所の事故も預言的中。ジョセリーノの預言は数年時期がずれる事もあるそうです。

2008年から東海地方に住む方でジョセリーノの預言を参考にして、大震災の備えをしてた人はきっと、津波の被害にも合わず生き残っているはす゛です。

☆かいさん

2011-11-01-Tue-01:46
かいさん こんばんわ

コメントありがとうございます。失礼ながら、かいさんは、日本の方でいらっしゃいますか? あるいは、日本のことをあまりご存じない方ではありませんか?

2011年3月11日の地震は東日本大震災で、所謂東海大地震ではありません。東海地方とは、愛知県や静岡県、岐阜県、三重県などのことであり、3月11日の大地震では、津波の被害は全くと言っていいほどありませんでした。

日本で大きな地震があったという以外にこれという一致点はありません。東海地震は、今後30年間に必ず来ると言われているような地震です。3年ごとに、3年以内に東海地方に大地震が来ると言っていればいつか当たりますよ。

ジョセリーノをことさら貶めるのは本意ではありませんが、2008年9月の東海大地震の予言について、2011年の東北沖の大地震という形で的中したというのは、やや我田引水、牽強付会に過ぎますね。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/2198-958effaa

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。