David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問題は大麻じゃなくて、改革なんだろうな。~大麻騒動雑感

2008-09-10-Wed
大相撲の大麻騒動については、もうこれでケリをつけて欲しいという気持ちはあるのですが、若ノ鵬が解雇で、露鵬と白露山が解雇で、理事長や親方が解雇で、一応は決着……。でも、それでいいということには、もちろんならないわけで、わたしは非常に寂しいです。

大麻についていえば、いろいろ、若ノ鵬や露鵬、白露山についてはいろいろいいたいことがあるにはある。露鵬は会見し、白露山は会見をしなかった……。単に日本語能力の違いがそうさせた結果なのかもしれないけれど、今にして思えば、沈黙の方がむしろよかったのかなとか……。露鵬が白露山に「余分なことは言うな俺にまかせておけ」と言っていたのかもしれないし、白露山が性格的にそこまで図々しくなかっただけの違いなのかもしれない。

露鵬の言うようにロスアンゼルスで吸っただけであれば(仮定)、ロスアンゼルスの法律で裁くべきということも言える。ロスでは一応違法だけれどもかなり取り締まりは緩く、処方箋が必要だが、逆に処方箋があれば大麻の入っている鎮痛剤も買えるらしい。それも自動販売機で……。そもそも、6月(ロスアンゼルス場所)の吸引が、今反応が出るのはおかしいと思うけれど、たとえば、その時に買った鎮痛剤を8月末まで使っていた……とういシナリオも一応考えられる。露鵬や白露山が鎮痛剤を強調していたのも、あるいはそこに逃げ道を見出していたのかもしれないと、ゲスカンですね。

露鵬が開いた記者会見で、「そのような検査(結果)は絶対に信用しない」と言ってしまったことが、ちょっと大西さんでしたっけ、検査にあたった医師(だと思う)を本気にさせてしまったかなとか。たぶん、具体的な数値は依頼者への配慮もあって示さないでおこうと思っていたが、そうまで言われるならデータ公表しちまおうと……。通常の吸引とする目安と比較して、露鵬は10倍、白露山は5倍でご本人が吸引したとしか考えられない……と。

もう一言、ロスで売ってるって言う鎮痛剤だったらどういう反応になるのかという点を詰めてくれたら、わたしとしてはスッキリするのだけれど、まだ、その点が触れられてないのが、ちょっと不満。とっととケリをつけてしまわないと、秋場所が始まらない……って論理にやられてしまったような。

で、一番言いたいのはそんなことじゃなくて、評論家みたいな人が、「外国人が大相撲を舐めている」って言う言葉です。「舐めてる」とは思いますが、たぶんそれは、外国人だけじゃないと思います。逆に言えば、相撲協会というか親方たちも、外国人を舐めているんじゃないかと。そしてそれは、日本と外国という国際的な異文化だけじゃなくて、現代人と古い体質との間でも起きていると思います。武道なのか、スポーツなのか、興行なのか、神事なのか……とか含めて。

大麻検査ではなくて、ドーピング検査を導入するというのはいいのだけれど、「検査をすればなくなる」という考えが、古いというか、舐めているんです。「検査を導入する」というのは、検査をし、結果を公表し、クロならばどうするかを決め、場合によっては今回のようなドロドロの展開になり、果ては訴訟になる……ということでもあるわけです。そこまでの準備もなく、抜き打ち検査して、精密検査をする前からマスコミが報道して、混乱のうちに理事長が辞任する……。こんなのは耐えられませんね。

ま、大相撲の伝統、相撲の伝統ってよく知らないのですが、半端者、はぐれ者をも吸収し、力士として社会参加させるという一面が歴史的にはあったと思うのですね。悪いことをしていいとは言わないけれど、解雇ではなくて、半年でも、一年でも出場停止で部屋に置いてやって再起を待つ……、そういう懐の深さがあってもいいと思うのですけど、そういうことでは甘いと舐められてしまうのでしょうかね。


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ 

COMMENT



決着って…なんだ

2008-09-10-Wed-13:21
決着って…なんだろう…?

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/2191-cc60ee6b

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

無念の極み

 今日の日本相撲協会理事会で、北の湖(もと横綱)理事長が辞任。後任は北の湖理事も含めた互選で、武蔵川(もと横綱・三重ノ海)事業部長が就任した。  理事長が辞任したのは、昭和32年5月、自殺を図ったものの一命を取り留めた出羽海(もと横綱・常ノ花)理事長以来
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。