David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画:「ベオウルフ」~DVD

2008-08-22-Fri
アンジョリーナ・ジョリーのセクシー化け物ママが話題になった「ベオウルフ」を見ました。


 → 公式サイト

「ベオウルフ」の話は、映画用の創作というのではなくて、8世紀から9世紀に成立したイギリスの叙事詩がもとになっています。ベオウルフというのは主人公の英雄の名前で、怪物グレンデルやその母、そして炎を吐く竜などと対決する話です。わたしは、日本神話のヤマタノオロチの話をちょっと連想したりしてましたが(全く関連はないでしょうけど)、なんというか、英雄が必ずしも清く正しい正義の見方というわけでもない、また、王者が必ずしも自由気ままに栄華を楽しんでいるというわけでもない、なんというか、現実の人間社会の一面の真理をうまくついている作品だと思いました。

この映画の特徴は、実写を取り入れたCGアニメということでしょう。評判になった、アンジェリーナのフルヌードも、全身金色に加工されていて、どこまでが実体を残しているのか、それとも、すべてがCGなのか、全くわかりません(特別に興味があるというわけではありませんけれど……^ ^;ゞ

べオウルフ/呪われし勇者 劇場版
ワーナー・ホーム・ビデオ (2008-04-11)
売り上げランキング: 10459
おすすめ度の平均: 4.0
4 観終わっての感想


評価ですが、CGアニメに興味がある人にはいいのではないでしょうか。逆に、実写派の人はちょっとどうかと思うかもしれません。

また、作品としても、このファンタジー的な世界観が好きならいいと思います。わたしはなんか、ボスやブルーゲルといったネーデルランドの絵画を思い出していて、このムード好きなんでけっこうよかったです。アンジェリーナ・ジョリーーもキラキラ輝いて、きれいでしたし。



にほんブログ村 映画ブログへ

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/2172-55daae22

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。