David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログの画像サーバの不調~週別集計

2008-08-18-Mon
FC2ブログの画像サーバが調子悪いです。

今回調子悪いのは、imgs19という画像サーバです。

画像サーバといってますが、本当はデータサーバというのがいいのでしょう。人によっては、独立したhtml文書やJavascriptファイルを入れて使い方をしてしゃいます。ただ、多くの人が画像データを入れて使うので、ま、「画像サーバ」で通用します。

過去の経緯は、当初FC2ブログは同一のサーバ内に文書データ(ブログの記事本文)と画像データを保存していたのですが、サービス全体の規模拡大にともない、処理の高速化ということも併せ考えて、画像サーバでデータを本文とは分離して管理するようになったのです。それはいいのですが、一つのブログを中心に考えると、この画像サーバの調子が悪いと、文章だけが表示され、画像のところが×で表示されてしまうのです。これはいやですね。

そして、FC2ブログでは画像サーバは当たりはずれが大きくて(画像サーバに限らないのですが)、ことに、imgs21という画像サーバは(一部のユーザには)大ハズレと言われていました。公式の障害情報のページに複数回登場するのは、imgs21が最も多く、それ以外では、imgs19、imgs23、imgs26くらいです。
 → 最新障害情報・メンテ情報ブログ内の画像サーバの障害情報を検索

実際わたしのブログに割り振られているのはimgs23で、2度ほどこの障害情報に登場しますが、実感としてそんなに長期間にわたって苦労したという気持ちはありません。imgs23は障害が起きたものの、ほとんどその日のうちに解決しています(人によって我慢できるできないがあるとは思いますが、わたしの場合、寝て起きれば直っているさ、くらいの感覚で、今までそれできています)。

そんな流れで、障害・メンテの告知ブログに「【ブログ】一部画像閲覧障害につきまして(※追記有)」という記事が出て、追記が繰り返されています。障害発生したので、告知し、一端復旧して告知したが、実際はその後も再発し継続しています。現時点では、

【追記 2008/8/17 23:30】

長時間にわたり障害により、ご利用中のお客様には
大変ご迷惑をおかけし申し訳ございません。

画像のアップロードは現在停止させて頂いておりますが、
先ほど画像の表示を再開いたしました。

一刻も早く画像アップロード機能の復旧に向け作業を継続しておりますので
今しばらくお待ちいただけますようお願い申し上げます。

※復旧のお知らせが出るまでは
ファイルのアップロード、ファイル名のリネーム、ファイルの削除を
なさらぬようお願いいたします。

というところで止まっています(12時間以上このまんまってことですね)。

最初の復旧の告知(17日15:43の追記)のときに、

ファイルシステムの損傷の影響により、blog-imgs-19サーバー内に
保管されている全ファイルの内、0.2%にあたるファイルが欠損致しました。
その他のファイルは全て無事復旧完了致しました。

と書かれていて、どうも、この0.2パーセントに囚人さんのデータが該当してしまって、こんなふうに書いてらっしゃいます

障害の出てた時間帯にアップロードした画像だけじゃなくて、6月にアップロードした画像まで、10個以上も画像が消失してる!?

 ちょ、www! 「0.2%」に直撃ですか、私! そんなことなら宝くじでも買っておけばよかった!(笑)

実際0.2パーセントに該当したか、あるいは、再発によるものかわたしにはわからないのですが、過去にデータが復旧不能というのはショックですよね。記事の中で「なんか不信感が消えません」ということもお書きですが、FC2ブログが最も大切にしなければならないのは、ユーザーからの信頼です。せっかく、いいシステムでブログを運営しながら、実はトラブルが頻発、サポートはいい加減ということを結果的に宣伝しているようではしかたがありませんから。

今回の画像サーバの障害にてついて、sugarさんは「imgs-blog19サーバの障害に思う」の中で三つの問題点を指摘しています。
 1)障害メンテナンス情報の更新が追記でしかなされないこと
 2)画像表示・アップロードを停止していたのに、その旨のアナウンスがなかったこと
 3)ファイルアップロード画面に何の表示もないこと


いずれもそのとおりです。親切不親切という、そういう問題ではありません。ユーザーは障害の発生、解決(復旧)をどうやって知るかということです。すべてのユーザが実際の操作を試みてそれを確かめていたのではどう考えてもおかしいことは異論ないでしょう。

障害発生中(復旧の未完了)を知っていたなら、ファイルのアップロードは(一般的に)しませんし、閲覧の不具合をそのせいだろうと納得するでしょう。障害が発生中であることを知らないユーザーは、いつものようにファイルをアップロードしてトラブルを知ります。ところが、復旧の告知がきちんとされないということであるならば、障害発生中(復旧未完了)でも、「そろそろ直っているか?」「ぼちぼちいけるか?」と、お試しでファイルをアップロードすることになります。これは避けたいとわたしは思うのです。

今回の復旧処理にあたっては、閲覧操作を稼動させ、アップロード操作は停止という段階的な復旧をとりました。それはいいと思いますが、その件についてもタイムリーな告知が必要だと思いますし、なされなければいたずらな混乱が起きてしまいます。

究極的には、各ユーザが試してうまくいって初めて復旧なんでしょうけれど、公式な告知方法を持ち、そしてそれをユーザーがきちんと入手できるように配慮すべきでしょう。そういう観点から、有効かつ迅速な手法を確立し、それが(というのはその方法の存在が)ユーザーへ周知されるようはかるべきでしょう。現在のところ、「最新障害情報・メンテナンス情報ブログ」が公式な場となっているようですので、タイムリーで有効な情報提供が適切にアップされることが望まれます。

もちろん以前に比べれば改善されてきています。ただ、この障害情報を見れば有効なことが書かれているということがユーザーに認知されるようになるには、今少し時間が必要のようです。ユーザーフォーラムで情報交換は有意義で、それによって助けられる人も少なくありませんが、システムの情報に関しては、システム側から正確に出していただくのがなによりです。

今後、いっそうの努力をお願いしたいです。>FC2

いつものグラフはあとで追記。

にほんブログ村 ブログブログ ブログサービスへ

今回より2007年3月に遡って、主要16ブログの平均を載せます。それ以前については、アクティブユーザーの少ないブログについては記録してないので遡れません。

また、グラフのY軸の下限を3万名としています。ウェブリブログほか、3万名未満のところは平均値算出の計算には入っていますが、グラフには載りません。
acts080818.gif
※集計はブログファン(http://www.blogfan.org/)です。

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/2166-892cf2dd

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。