David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「補欠解除」~野口欠場で北京五輪女子マラソンは2人で

2008-08-13-Wed
ああ、「補欠」ってのは解除するものだったのですね。なるほど.

「あなたを補欠にしますよ」というのは、「出場できるチャンスが残ってるからがんばってくださいね」というような安易なものではなくて、「補欠ですから、出場する可能性もあるので、それまできちんと調整してください」というようなものなんですね。確かに、学生や、あるいは実業団チームでもそうなんでしょうが、わかりやすくいったら、甲子園大会でも、あるいは箱根駅伝でもいいのだけれど、同じチームの一員として、ほぼ同じメニューでやっていて、そのチームメイトから選手と補欠が選抜されていくっていうスタイルだと、「補欠=出場のチャンスが残るからがんばる」というようなものですけれど、陸上の、それもオリンピックのマラソンとなると、調整といってもおいそれとはいきませんよね。正選手たちと同様に、キャンプしたり、トレーニングしたりしないとならないのでしょうからね……。ほかのレースへ準備もできませんわね、これじゃ。

そこで、「解除」というのがあるわけですね。

ちょっと、検索してみたらこんな記事が残ってました。

高岡、千葉の補欠を解除 アテネ五輪マラソン

アテネ五輪陸上日本チームの沢木啓祐監督は4日、全国高校総合体育大会(インターハイ)陸上競技会場の島根県立浜山公園陸上競技場で記者会見し、高岡寿成(カネボウ)と千葉真子(豊田自動織機)のマラソン代表の補欠を解除したと発表した。  沢木監督は「現時点では男女代表の6人とも不安要素がないため、補欠の任務を解くことにした。今後、不測の事態があれば、その時に考える」と話した。

これは4年前のアテネの時の記者会見です。「補欠の任務を解く」というような言い方でわかるように、補欠には補欠としてやらねばならないこと(練習や調整でしょうけれど)があって、それを解除すると記者会見してるわけなんです。

ちなみに、このとき(アテネ大会)の解除の日付は8月4日。女子マラソンの本選は22日、男子は29日でした。男子は25日前、女子は18日前の時点でいわれていることになります。今回の森本選手の場合は、7月30日の時点で補欠解除になってまして、本選は女子マラソンが17日、男子が24日の予定ですので、日程的には、アテネと同じタイミングで補欠の解除がされたのです。これは、補欠の選手へ配慮とういこともあるし、巷で噂されるように、事務局側も一人でも多く現地に行きたいという事情もあるのかもしれません。いずれにしても、補欠が解除され、練習を休んでいる選手が急に打診されて出られるほど、オリンピックことにマラソンは甘くはないと思います。森本だって、出たいか出たくないかと言われたら出たいでしょう。せっかくのチャンスなのですから。しかし、森本の五輪は7月30日の解除で終わったのです。「なんのための補欠だよ」と森本を責めるのはお門違いです。森本が補欠だったのは7月30日まで。それ以降、補欠はいないのです。

ただ、ここで気になるのがこの記事(野口みずき監督会見詳報 本人は「落ち込んだ様子ない」(8/10付))にある監督のこの言葉。

藤田監督「7月25日午後、ロングジョグの練習中、臀部の下の奥に痛みがでて、26、27日は練習をウオーキングに変えた。スイスの医院で痛み止めの薬をもらって服用したが変わらず、30日に痛み止めの注射をうった。しかし、現地では対応できないということで8月3日午前の便で現地を出て4日に京都に戻りMRI検査を受け、5日に局部注射をうった。9日にもMRI検査を行い、結果は大腿二頭筋と半腱(はんけん)様筋に損傷が残っていたが、4日の結果よりは快方に向かっている」 

25日、26、27日って、今さら書いてもアレなんですが、補欠解除に間に合う時点ではありますよね。この時点で対応していたら……。

実際どの程度だったかわからないし、野口選手を中心に考えれば「補欠」を口走るのはむしろ後ろ向きになってしまうかもしれないので、そういう意味でも微妙なんですけど、タイミング的にはこの時点なら補欠についてなんとかなっていたかもという、ちょっとタラレバなんですが、ちょっと関係者に悔いが残る部分かもしれません。もちろん、森本の側の調子の問題は別にあって、場合によっては「補欠の補欠?」みたいにことになってしまって、ま、そこまでは……ということだったのかもしれません。総合的に考えての補欠解除というか。

あとは、「野口さんのぶんまでがんばりました!」と言う言葉が他の日本選手から聞こえるのを期待するだけなのでしょう。

ガンバレ! ニッポン!

「Nスペのジンクス」ってのを書いてる人もいます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
[野口みずき] ブログ村キーワード

野口も森本もちょっと気の毒なところがあると思うし、誰も責めたいとは思わなかったのだけれど、JOCはコーチの責任だと言ってますね。
 → iza:「野口欠場「選手本人よりコーチの責任」 遅塚JOC専務理事」(8/12)

そりゃ、欠場に関して言えば、選手とコーチの双方にそれなりの責任があって、自己管理ができなかったのか、コーチの指導が不適切だったのか、そういうことはゼロではないでしょう。

補欠の補欠というか、補欠の代替問題については、各選手でも、それぞれのコーチでもできないことで、陸連の責任というのもあるでしょうね。報知は陸連の大失態としています。
 → スポーツ報知:「日本陸連大失態!野口サイドと密な連絡取らず森本の補欠登録解除

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/2162-18576999

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

≪野口みずき≫五輪欠場。

野口みずきが五輪欠場 女子マラソン・アテネ金メダリスト 8月12日19時22分配信 産経新聞   北京五輪女子マラソンで史上初の連覇を狙う野口みずき(30)=シスメックス=が欠場を決めたことが12日分かった。野口側は欠場の意思を日本オリンピック委員会(JO...
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。