David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログは入っているか?~総務省「ブログの実態に関する調査研究」

2008-07-04-Fri
ITmediaNEWSに「アクティブユーザーは2割:国内ブログの総記事数は約13億5000万件に」という見出しで、総務省が先日行った、ブログの実体に関する調査の結果を伝える記事が載っています。

調査を行ったのは総務省の情報通信政策研究所ということころでこちらで結果を見ることができます(PDFです)。
 → 総務省:情報通信政策研究所の「ブログの実態に関する調査研究」

調査時期は2008年の1月で、ブログに関する所謂量的な統計調査、スパムブログに関する実態調査、利用者の意識調査を三つの柱に研究したようです。

2008年1月現在、インターネット上で公開されている国内のブログの総数は約1690万で、総記事数は約13億5000万件。データ総量は42テラバイトとなった。このうち1カ月に1回以上の更新があるブログは約300万で、ブログ総数に2割弱にあたる。

 新たに開設されるブログの数は、主要なブログサービスが始まった2003年から急速に増え、近年は毎月40万~50万で推移している。記事数は毎月4000万~5000万程度増えているという。

と、調査結果からITmediaの記事は書いています。

まず、思うのはFC2ブログはこの「国内のブログ」に入れてもらえているの? ということです。元のPDFには「サービスやコンテンツが主に日本語で提供されているブログサイト等を利用して開設されているブログを対象として調査」ですので、入れてもらえてます(笑)。

「毎月の新規開設ブログ数」というグラフが調査にありましたので、貼っておきます(色○などはわたしがつけました)。

soum080701_3.jpg

ブログが所謂ブームのように言われたことがありましたが、その開始は2003年後半から増加傾向が始まっていたということですね。2004年は急増期、2005年はまさにブームの絶頂期にあって、2006年以降はブーム感が去り、安定的な使われ方をしてきているというふうに見ていいのではないかと思います。これが、君たちが通ってきた「ブログブームの推移」ですよと言われれば、ああ、そんな感じでした、実感とあってますと答えたいと思います。また、「アクティブユーザーは約2割」というのも、わたしの実感(2~3割)というのと一致します。

また、FC2ブログも最近さまざまなコンテンツに力を入れているのですが、コンテンツの調査もしています。これはITmediaでは記事にしてませんが、元のPDFには載ってますので、転載しておきましょう。おそらくITmediaは、ま、新鮮味がないと判断したのでしょうけれど、わたしも同感なんですが、ただ、この一番下の「登録型リンク集(ウェブリング)」とうのがちょっと興味深かったんです。まだ、FC2ブログにはないような気がしたので~。
soumu080701_4.jpg


まだ、書きたいこともあるのですが、ちょっと、集中力がなくて、今回はここまで。

にほんブログ村 ブログブログ ブログサービスへ

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/2116-aedfd27c

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。