David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念ながら当たってます~蚊に刺されやすい人

2008-06-27-Fri
過去物語さんのブログに「蚊に刺されやすい人、刺されにくい人の違いって何?」という記事が紹介されています。元ネタはこちらで、その元はまたこちらのようです。

まさに、先日、同じような年齢のメタボ仲間(特別にコンビを結成してるわけではないのだけれど)のSさんとそんな話をしたところなので、興味深く読みました。結論から言うと、

これらを総合すると、最も蚊に刺されやすい人は、蚊を誘因しやすく、おいしい血の持ち主で、O型かつ寝汗をかくタイプ。…つまり、僕ってことじゃん!

……つまり、僕ってことでもあるじゃん!!

記事にもあるのですが、そもそも血を吸うのはメスの蚊で、それも産卵期で、卵のためにおいしく栄養のある血を吸うというわけなのですね。う~む。蚊と言えども母は強し。生まれてくるわが子のために、命がけで、人間の血を吸いに来るわけですね~(そんな感傷的なことも言っておられんのですが)。

しかし、O型が好まれるというのにはわけがあるのでしょうか。

蚊に刺されやすい人とは?」のページによると、

被験者62名の前腕を用いた試験では、O型が刺されやすく、刺されやすい順にO>B>AB>A型の順でした。

でも、人の蚊に刺されやすさには様々な要因がありますので、O型だからといって必ず刺されやすいわけでもなく、A型だからといって刺されにくいわけではありません。この結果は、「蚊に刺されやすいタイプの中にO型の人が多い傾向があった」程度に考えていただきたく思います。

実際には、血液型と蚊に刺されやすさの根拠は証明されておりません。

とあり、その実験では「O型だった」というようです。

Wikipedia:「カ」にはこうあります。

よく刺されやすい血液型と、刺されにくい血液型があるといわれる。これに関して検証した事例は世界的に見てもほとんど無いが、富山医科薬科大学(現、富山大学)で研究が行われ、論文が公表された。(発表論文(PUBMED))

その論文によると、B型が刺されやすいが、AB型は刺されにくいという報告があり、血液型に由来する物質が体表に分泌されているために差が出るのではないかという説が提唱されている。

すでに、「B型が刺されやすい」「O型が刺されやすい」の2説があることになります。

本記事のネタ元は、元東京大学農学部教授で蚊研究の第一人者である池庄司敏明の研究なのですが、蚊がO型の血液をおいしいとと感じてるのにはわけがあって、要するに、蚊にとっては、花の蜜とO型の血液とがよく似ているのだそうです(「血液型は、赤血球の表面についている血液型物質によって決まる。それはいくつかの糖物質が結合したもので、化学構造的に一番外側にくる糖物質が何かによって血液型が決まる。……(略)……そして蚊にとっては、花の蜜とO型の血液は非常に近いと感じているという。血液型物質は赤血球の表面に付着しているだけではなく、汗・唾液・涙・尿・髪の毛にも含まれている。そのため蚊は汗に含まれる血液型物質の匂いを毛状感覚子で感じ取り、花の糖分に似たO型の血液を見分けるこちらのページより)。

どちらも大学の先生の研究なのでわたしがなんとも決められないのですが、O型のわたしからすれば、富山大学の先生の説が正しくあって欲しいです。

ただ、仮に血液型が関係したところで、血の味は蚊が吸ってみてわかるわけで、問題はそれ以前、つまりどういう人(もしくはどういう状態の人)が蚊を寄せつけるかということですね。

蚊が人に近づくきっかけは人が発する物質によるもので、血の味とは別だから。蚊を誘引する物質は、体の新陳代謝が活発なとき大量に発散されるので、運動、飲酒、入浴後の人や、体質的に汗っかきな人が蚊を誘引しやすいという

また、別のページでは

体質やカラダの問題ではありませんが、蚊は明るい色や電気の周りに集まっているイメージがありますが、実は暗い色を好みます。光に集まっているように見えますが、暗闇にいる蚊はただ、私たちには見えていないだけなのです。

白い服を着ている人よりも、黒い服を着ている人に蚊が多く集まったという実験データもあります。しかも、黒い服を着ている人に集まった蚊の数は、白い服を着ている人の10倍とか…。この論理でいくと、色白の人よりも、色黒の人の方が蚊が集まりやすいということにもなります。

周りの明るさ、服の色、そして肌の色も要注意ということになりますね~。よかった、さいわい、「暗いところを好む」、「暗い色の服を好む」は該当していても、唯一、色は白い方だった~。

とは言え、家族でも刺されやすいほうで、いろいろ検索しているとほんとうにさまざまな蚊の対策グッズや薬があるのですが、目にとまったのはこれでした(ちょっと品薄?かもしれませんけど)。
なんでも、部屋の四隅にチュッとするだけ。電池も、電気も、火も不要。それだけで、蚊に刺されない空間ができるんだそうです。こんなのあるの知ってました?

芳香剤のように部屋におくだけ、吊しておくだけという商品もあるようです。それは下。虫除けスプレーというのか、直接肌にスプレーしたり塗ったりするのは有名ですが、虫除けリングみたいのもあって、これも外での作業にはいいかもしれません。



あと、こんなの。
三層ネット ナイス蚊っち
(2006-09-19)
売り上げランキング: 144




ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT



2008-06-27-Fri-22:33
私AB型で、実際あんま刺されないかも。
小学校の頃とか横で寝てた妹(O型)は刺されまくってました。
瞼刺されて朝起きたらお岩さんとかしょっちゅう(笑)

☆トシコさん

2008-06-29-Sun-00:24
コメントありがとうございました。

お、なかなか、当たってますか。
わたしも、当たってると実感してます。

・まだ、OROCHI再臨やってます。とりあえず、牛鬼も真・遠呂血も出ました。シナリオも全て全レベルでクリアしました。あとは、壁紙を全部だそうと思って、ぼちぼちやってます。

若いとは云えず決して痩せてはいないO型の女ですが何か?

2008-06-29-Sun-01:39
かつて耳にした蚊に刺されやすい人の条件はタイトルに挙げたもの。
よく刺されるのでサラッと信じてました(笑)

血管にワインが流れてると宣った女優がいましたがワタクシの血は花の蜜で出来ていたのね!オホホホホ♪

「蚊に刺されるのが不快だからといってアレッぱかりの血のために殺すとは惨い。刺されるのが厭なら住環境を溢れんばかりの咲き誇る花々で満たせ。然すれば蚊は蜜を吸い血を吸わぬであろう」なる論を昔〈星虫〉とゆーSFで読みましたっけ。

自身の健康の為にも出来るだけ殺虫剤は使いたくないので蚊連草の鉢植えなんか置いたりしてまスゥ。

☆スゥ。さん

2008-06-29-Sun-08:14
へぇ、かれんそう~。なかなか素敵です。風流人という感じですね。v-22

わたしは、修行のつもりで飛んでる蚊を握ろうとしてますけどw

花の甘い蜜

2008-07-08-Tue-01:01
大阪の転居先はウチノヒトの実家で堅固な拵えながら築年数を得た木造。
よく風と光の入る明るい家だけど全ての窓に網戸が付いているわけでなく全ての網戸が機能しているわけでもないので…

♪毎日毎日よく蚊に血管の上を刺されて厭になっちゃうよ♪

てなわけで天然由来成分配合とやらの腕輪と足輪を購入。早速装着に及びましたが~

有効範囲はリングを中心に直径約40?の筈が腕輪から10?辺りで吸血中の蚊を見ちゃいまして…

練り込まれているというレモンバームの忌避効果よりワタクシの血の甘い花の芳香が優ってしまうのね仕様のないことオホホホホ!

なんて云うか!980返せー!(笑)

(またレモンバームの香りが食欲をソソルのよ~タイのスープを思い出させてさー)

☆スゥ。さん

2008-07-08-Tue-06:56
この手の虫除けってどのくらい効果があるんでしょうか。

うちも虫除けビーズを二つぶらさげてるのですが、家族の中には「さっそくさされたよ」と言ってるものもいますけども。ま、わたしはなかなか効果的だと実感してます。

身体の心底から芳しい方には、薬効もないのかもしれません。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/2106-45e53c4b

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。