David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稀勢圧倒朝青龍に土!~平成20年度夏場所初日

2008-05-11-Sun
四大関がすべて勝ち。それも、どの力士も危なげのない大関らしい勝ち。結びの前で、白鵬が、わたしにはちょっとバタバタした感じに思われたのだが、解説者(北ノ富士)によると相手をよく研究した相撲で文句なしという相撲で勝ち。上位陣安泰を思わせた結びの一番。朝青龍に稀勢の里。



この人は気後れしませんからね」という、これも解説者(北ノ富士)の言葉のとおり、高ぶる闘志を必死で抑え込もうとしているような、そんな気迫が感じられる稀勢の里。それに対して、結果をして振り返っているからかもしれませんが、比較的落ち着いているというか、いつものようなギラギラした闘志がちょっと稀勢に負けてるんじゃないかと思われるような朝青龍……。わたしはテレビの前で「行け、稀勢の里……」とつぶやいてました。

立った瞬間から、ぶちかましというか、ダッシュというか、ラッシュというか、朝青龍に回しをとられないように、脇をさされないようにしながら、どんどん前に身体から乗っていくような稀勢の里。内館横審委員が、名前からして品格がないと言った「蹴手繰り」を喰らったときのように頭が低くないのです。これがいい! 回り込んでかわそうとしたのですが、スピードのある朝青龍の動きを上回るような稀勢の里のダッシュという感じで、最後は、もろくも腰砕けの体で、ばったりと背中に土俵の土をつけてしまうこととなるのでした。やったぁ、稀勢の里。今日は、史上最多の36本の懸賞だったそうですよ~。よかったですね~。

勝利インタビューも堂々として、何か、頼もしさを増した稀勢の里でした。めざせ全勝優勝!

朝青龍が、負けて、ペロリと舌を出したのが印象的でした。

目多掘部屋勢
 → 「ドリーム大相撲への出場
横綱朝青龍1戦全敗
関脇安馬1戦全勝
小結稀勢の里1戦全勝
西前頭筆頭把瑠都1戦全敗
西前頭6北勝力1戦全敗
西前頭11豊真将1戦全勝
前頭4黒海1勝全敗
 初日の成績:3勝3敗(黒海は補欠)
 → バカピカさんのブログのまとめ記事(記事力士成績部屋別成績

注目の愛知勢
 → goo大相撲:愛知県力士一覧
大関琴光喜1戦全勝
西十両11市原1戦全敗
三段目89玉海山1戦1勝
序二段24深尾-
序二段27舛名大-


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ

COMMENT



圧倒って…なんだ

2008-05-12-Mon-09:34
圧倒って…なんだろう…?

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/2054-9be50812

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

2008年大相撲夏場所初日

今更ですが、先場所10日目の錣山さんの解説。 中日豪風戦で、朝青龍の立ち合いが両足揃っていたのが気になるとの事でした。 その後、立ち合いにミスって2敗。 北勝力VS黒海 北勝力の右半身の四つ相撲にあれだけ苦戦していたら黒海の四つが上位で通用するとは思えない

大相撲夏場所:初日の主な取組結果

3場所連続千秋楽横綱決戦か?と、注目の大相撲夏場所は今日が初日♪ そんな期待の反映からか、goo大相撲によると 千秋楽に加えて14日目も前売券完売の盛況だそうですが、 何と、今場所はファンサービスとして、 史上初の親方握手会&直筆サイン色紙プレゼントを行うとの...
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。