FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

ダイエットはDDRで(ほか1件)

2005-07-31-Sun
「ダンレボ(ダンスダンスレボリューション。DDR)」は、コナミのゲームなんですが、日本で発売になったのは1998年で、今までに家庭用ゲームとして410万本を越す大ヒットとなっているそうです。アメリカでも2001年3月に発売され、すでに200万本が売れているんだそうです。

これを子どもの教育、特に体育の中で役立てようという学校が、アメリカにあることを先日ブログに書いたのですが(→「体育の時間は『プレイステーション』で」)、今度は、ウェスト・バージニアの保険会社が大学の協力のもと「DDR」で肥満対策をはじめたというニュースの紹介です。

ウェスト・バージニア医療保険会社では、ウェスト・バージニア大学の協力のもと、研究費約700万円をかけ、お医者様に減量を命じられた子供達に『DDR』を貸与し、6ヶ月間で減量してもらうというプログラムを開始。150センチ80キログラムのジョーンズ君(9才)も、このプログラムで減量中です。毎日ジムに行かなくても、家の中で楽しくゲームで遊ぶだけで、苦手なエクササイズがクリアーできるのでご満悦。あとは大好物のハンバーガーをちょっと我慢するだけ。これなら続けられると言っています。
(引用もとの記事はエキサイト・ニュース「アメリカの子供も夢中、 DDRでダイエット」

保険会社が大学と協力してこういうことをするってのが、さすがアメリカだって思うと同時に、日本でこれしても、果たして世のお母様たちは「DDR」の貸し出しを受け入れるだろうか……って思わなくもありません。もちろん、家庭環境とか違うんで一概には言えませんが。ま、わたしは「ゲーム」もひとつの道具なんだと考えればいいと思うのですが、ま、論点は「子どもにはそんなふうには考えられない」というところになってくるのでありましょう。

それはともかく、ダンレボなんてこと言ってないで、RPGを導入してみたらどうなのでしょうか? 小型のウォーキングマシーンを接続して、実際に歩いた距離に応じてキャラにエネルギーが蓄えられ、その分だけその日プレイできるってなしくみを作ってみたら(あ、そういうのどこかで作ったって話も、そういえば聞いたな……。)

思いっきり、話はそれるけど、DDRについて何か書こうかと思ってコナミノサイト見てたら、「カラオケレボリューション」ってのがあるのですね~なんや、これ。興味津々……欲しいわ(笑)

ただ、森田童子が一曲しかないし、ヒカシューはゼロ。う~む。DAMやUGAにはさすがに負けるね。と思ってよく見ていると、あれ、ここはDAMと協力してやってんだ。

そう思ってDAMに行ってみると、あら~、RealPlayer使うと月額840円で、歌い放題なんですね~DAMのインターネットカラオケ「アットダム」って……。今まで、カラオケなんてちっとも興味なかっただけに、知らなかったなぁ~。森田童子が6曲でヒカシューが3曲なんて、一昨日行ったDAMと同じじゃないか……。そか、ひょっとしたら営業のカラオケと同じものを配信してるのか……。これは……。むふふ、もっと欲しいかも。

残された問題はうちの防音対策なんだけど……。だって、わたし、ジャイアント同じくらいアレだから……。

ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT



スポーツジムで

2005-07-31-Sun-16:41
エアロバイク(というのかな?自転車みたいなの)に乗りながら歌を歌う
というダイエット教室のようなものが海外にあったはず…

☆幽翠さん

2005-07-31-Sun-21:33
それつらそうですね。
でも、その歩きながら、歌詞を思い出すのって、
かなりいろいろいいらしい。ボケ防止にも。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/203-9c388876

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME