David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画:「ライラの冒険 黄金の羅針盤」~劇場で

2008-03-21-Fri
ファンタジーの映画が連続して作られてるんですが、けっこう気に入ってみています。「ライラの冒険 黄金の羅針盤」を見にいくと、もう、ナルニアの第2作のポスターやら、予告やらで、盛り上げてくれますが、なんとなく、よく似た匂いだなぁと思いますね。ライラの冒険とナルニア~。

『ライラの冒険 黄金の羅針盤 パーフェクトガイド』 (TOKYO NEWS MOOK) (TOKYO NEWS MOOK)
TOKYONEWS MOOK(テレビタロウ特別編集)
東京ニュース通信社 (2008/02/14)
売り上げランキング: 189804
おすすめ度の平均: 5.0
5 映画のファンにオススメの充実したムックです。


「ライラの冒険」は、どうも三部作らしく、「黄金の羅針盤」はその第1作めにあたります。もう、冒頭からパラレルワールドの説明が入り、第1作は「わたしたちの世界とよく似たどこか(ライラたちの世界です)」、第2作は「わたしたちの世界」が舞台となって展開し、そして、第3作は「その双方が入り混じって展開する」のだそうです。たしか、映画の冒頭で説明が入ります。今のわたしたちの世界では、どうなんでしょう、霊魂というか、魂(たましい)がいちおうあると信じられているのでしょうか? 科学的に証明されているか、宗教的に認められているのか、ま、さまざまな考えがあるようですが、いずれにしても、もし魂があるとすれば、外には見えず脳の中か、心の中か、ま、要するに肉体の内部にあるという理解でありましょう。わたしたちの世界では。

ところが、ライラたちの世界では、その魂が、あたかも人につき従うペットのように、鳥獣(あるいは虫)のように顕在化しても外に見えるのです。それは、サルであり、鳥であり、狼であり、蛇である場合もあります。すべての人が、一匹なにかを必ずペットとして引き連れている。それは、ペットではなくて、その人の魂です。魂は「ダイモン」と呼ばれ、人格化していて、名前もつけられています。

ま、こうして、ライラたちの世界では、人はダイモンとともにあるということが当然であり、また、その前提で秩序が構築され、ま、権威も権力も生まれているわけですね。ところが、そうしたダイモンが当然の世界観に、まさにコペルニクス的転回を主張する人が現れるわけです。つまり、ダイモンを切り離したり、あるいは、体内に取り込んだりすることができるのではないかという考えです。これは、一種の進化であり、革命であり、そして、危険思想でもあります。ま、早い話がこうして、ダイモンの扱い方を巡って、世の中が混乱し、陰謀や暗躍が生まれ、抗争が生まれる中、ま、黄金の羅針盤を持つ一人の少女ライラが、友達のため、仲間のために立ち上がる……ってな話です。

かなりはしょりすぎですが、大雑把な理解はこれでいいでしょう。あんまり難しいことを考えず、冒険を楽しむもよし、また、現代社会の風刺を読み解くのいいのではないでしょうか。



映画の展開は、ちょっと軽すぎない? って心配になるくらい早いです。だから、おもしろいです。恐ろしい場面や、大変な場面、戦いの場面、危機が迫る場面など次々と出てくるわけですけど、展開が早いってことは、ま、解決も早いわけでして、そうですね、重苦しさというか、圧迫感が少なくてすみます。そのあたりでもの足りなさを感じる人もいるかもしれませんが、わたしはプラスに考えたいです。家族で、安心して見られるファンタジーという感じ。たとえば、「ロード・オブ・ザ・リング」は、中学生だって重苦しくてイヤだって思わないでしょうか。逸れに対して、ライラの方が、たぶん小学生でも楽しんで見られそう。ハリーポッタも最初はそんな感じだったけど、シリーズが進むにしたがって、しだいにちょっと重かったり、ブラックだったりしてきましたよね。あるいは、ライラも3部作が進むにしたがって、様相を転じるかもしれませんが、少なくとも、黄金の羅針盤は、明るく楽しい感じがあるとおもいます。

DSやPS3のタイトルにもなってるんですね。
ライラの冒険~黄金の羅針盤~
セガ (2008/03/27)
売り上げランキング: 1754
おすすめ度の平均: 4.0
4 原作おもしろかったので


にほんブログ村 映画ブログへ

COMMENT



ダイモン診断

2008-03-21-Fri-23:45
あぁ!でも原作では今回の映画の直後から鬱展開なのですよぉ…(TT)

ところで公式サイトの〈ダイモン診断〉しましたか?
sueは鶚。キーワード=明るさ、強さ。 本名だと大山猫。キーワード=のんきな、独創性。どっちも好い感じで嬉しい☆

出人サンは何かな~?

☆スゥ。さん

2008-03-22-Sat-09:19
いつもコメントありがとうございます。でも、あいかわらず、PCは不調のようですね。なぜって、ダイモン診断ブログパーツは、かれこれ3週間近く、サイドメニューに掲示してありますからねw。

ちなみに、わたしは、好奇心と情報収集力に長けたネズミだそうで、けっこう気に入ってます。

次回作から暗く重苦しそうな点に関しては、ファンタジーの王道としてはそうして次々と襲いかかってくる試練を勇気と愛(もしくは友情もしくは夢、信頼、使命感など)で乗り越えて成長するって段取りなので、ま、たぶんそうかもしれないとは思うのですが、たぶんそれでもライラが明るく、利発に、そして軽妙に対応してくれるんじゃないかと期待してます。映画の中ではアメリみたいに~。

あぅ~(T-T)そーでしたかー。

2008-03-22-Sat-10:57
そーとも知らず間抜けなコメントを…(^^;
PCのWeb接続は諸般の事情により夏か秋になりそうです…orz

So-netリニューアル後は携帯端末機からの閲覧や投稿が簡易になりました(^^)
が(So-netブログに限らず)ケータイでは本文記事だけしか見られないのは仕様なので仕様がない…わけで(--;)

興味深い記事に遭うとサイドバーにあるであろう筆者のプロフィールなり見たいと思うのですが叶わず残念です(;_;)

で自ブログに記事投稿も少しずつしてるんですが幾らSo-netの機能が充実しようとも携帯電話のボタンで文章を綴る労苦が減らない以上は厳しい環境に変わりはないのでした~
打つのが面倒…というよりもドウしても長文になってしまうので終わってらガックリ疲れちゃうのですよ(^_^;)
簡潔で平易な文に憧れスゥ。

☆スゥ。さん

2008-03-22-Sat-12:00
え、PC環境復活は半年後ですかぁ~。それはご愁傷様です。

携帯からの投稿は、わたしの場合ストレスばかりがたまってしまって、なんのためにブログしてるのだかわからなくなります。

冗長といわれようが、長い文章が必要です。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/2002-0bf95440

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。