David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成20年度春場所九日目

2008-03-18-Tue
早いもので九日めです。

朝青龍が単独の全勝です。1差力士は白鵬、高見盛(前頭11)、栃煌山(前頭12)、豊真将(前頭13)の全員が勝ちました。昨日(中日)の放送で、九重がきていて、番付下位の力士が十勝すると上位とあてることを考えるといっていましたが、このまま3人が好調ですと、ま、いずれが上位とあたってもおもしろいと思うのですけど……。というか、上位って誰? って気もしないでもないですけど。いきなり横綱ってことはないでしょうから~。

魁皇が調子いいです。これは、あるいは横綱を食ってくれるかもしれません。この調子で、白鵬、朝青龍とあたってほしいもんであります。千代大海は3敗め、琴欧洲は休場でした。足でなくて腕のようですけど。
○把瑠都×黒海●
把瑠都が内無双から黒海をやぶりました。把瑠都の内無双って前にも見たことがあったような~。ま、ちっとも相撲がうまくならない琴欧洲とちがって、いろいろやってて、それが土俵に出てるからすごいと思います。昨日といい、今日といい、よく勉強してますね~と好感が持てます。

●安美錦×若の里○
アナウンサーが「安美錦には強い」というような、微妙な言い方をしていました。ま、それにしたところで必死の形相でとってました。

○白鵬×琴奨菊●
仕切りから、琴奨菊は自身を鼓舞するということもあったのでしょうか、白鵬をにらみつけるなどして闘志をむき出しにしていたのですが、果たして、立ってみると問題になりませんでした。堂々と勝ちました。なにやら腰痛らしいのですが、ま、土俵上では安定してますね。

ベッドが柔らかすぎるのである。白鵬は腰痛持ち。朝青龍との千秋楽相星決戦を制した先場所も前半、腰痛が再発。急遽(きゆうきよ)、四国から整体師を呼び、ようやく3連覇に結びつけている。今場所もまた、このやっかいな腰痛が頭をもたげ、2日目から朝稽古もできない状態が続いているのだ。
  → iza:「白鵬、寝床に注意…ベッド柔らかすぎて腰痛再発



●安馬×朝青龍○
一方的な感じでした。上位に強い安馬も踏み込みもよく前に出ていたのですが、ま、朝青龍の踏み込みも強く、安馬は結局腰砕けぎみ。反撃ができませんでした。


●豪風×稀勢の里○
前半は豪風がうまくとったようでしたが、途中、組みとめ回しをきっちりとってからは、稀勢の里の方が勝っているという感じでした。

目多掘部屋勢
 → 「ドリーム大相撲への出場
西横綱朝青龍○○○○○・○○○○9戦全勝
関脇安馬●○●○○・●●○●4勝5敗
小結稀勢の里●○○●●・○●○○5勝4敗
前頭5若の里●●○●●・○●●○3勝6敗
前頭7把瑠都○○●○○・○●○○7勝2敗
西前頭13市原●■ゃゃゃ・ゃゃゃゃ2敗6休
前頭4若の鵬●○○●●・○○●□4勝4敗
 中目の成績:5勝1敗(市原休場のため補欠若の鵬が3日目より出場)
 → バカピカさんのブログのまとめ記事(全体個別

注目の愛知勢
 → goo大相撲:愛知県力士一覧
西大関琴光喜●●●○○・●●●○3勝6敗
前頭16市原●■ゃゃゃ・ゃゃゃゃ2敗7休
三段目76玉海山●-□--・○-●○3勝2敗
西序二段52舛名大-●●--・○○--2勝2敗


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1997-bc8e0c7a

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。