David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成20年度春場所番付発表と「アロハシャツ」

2008-02-26-Tue
番付が発表になってますので貼っておきましょう。
ozuban2002.gif

・白鵬は三場所連続東。
・豪風が新小結。
・境澤新入幕・龍皇が再入幕。

・両横綱以外に誰というところが、なかなか思いつきません。わたしはそれでけっこう幸せですが、なにせ「荒れる春場所」と言われるので、必ず中堅でおもしろい人が出てくると思うのです。今場所は、事前の情報収集を進めたいものです。

ところで、朝青龍はアロハシャツを激写されてました~。

兄・スミヤバザルさんの結婚式に出席するため17日にハワイへ。そしてこの日、日本へ向かう前のホノルル空港では、とても力士とは思えない服装をしていた。何とアロハシャツに短パン、ビーチサンダル…。
 → iza!:「朝青龍アロハ姿で「撮るな」空港で報道陣一喝」

いくら「公の場では着物で」と言われていても、まさか、ビーチまで着物で~なんてことは言われないでしょう。今回はハワイでの結婚式。どこで着替えるかは微妙です。「兄の結婚式で、アロハはハワイでは正装です。ぜひと言われまして!」というのは、なんとかなりそうな論理です。「それにアロハの起源は日本の着物という説もあるのですよ」という蘊蓄を屁理屈風に語って切り抜けることができるかどうか~。

ま、一応、日本の空港にはきちんと着物で現れた(アロハでは寒いし)わけだから、旅先の場合気候ということも加味してもいいんじゃないかと思いますけどね。甘いですか~。

ええと、Wikipediaの「アロハシャツ」から引用。

起源については諸説ある。19世紀終盤〜20世紀初頭、農業に従事していた日本移民は、「パラカ(ヨーロッパの船員たちが着ていた上着)」と云う開襟シャツが日本の木綿絣に似ていることから好んで愛用していたが、持参品であった着物の再利用の際に、パラカに仕立てたのが起源ではないかと云われている。

また、日本の着物の美しさに惹かれた現地の人が「着物をシャツにしてくれ」と頼んだことが起源という説もある。 
 → Wikipedia:「アロハシャツ


長い時間をかけた様々な取り組みを通して、アロハシャツはオフィスやレストランなどでも着用が許される「ハワイにおける男性の正装」として認知されるようになった。現在では単なるリゾートウェアというよりはむしろハワイの民族衣装のように扱われている(逆に現在では夏のカジュアルな服装としてはTシャツのほうが一般的である)。
→ Wikipedia:「アロハシャツ


ね。むふふ。ま、福田総理ならこれだけあれば、涼しい顔で切り抜けそうでしょ。

負けるな! 朝青龍! どこかの国の総理を見習え~(笑)

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1970-0fabb6d4

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。