David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3度目の正直となるか、新管理画面への統合~日別集計

2008-02-15-Fri
FC2ブログから題名に【重要】というヘッダーがついたメールが来ています。また、管理者用お知らせにも、FC2インフォメーションにも「【ブログ】新管理画面統合のお知らせ」という記事が書かれています。約半年前に新管理画面の統合計画が出たのが1回目。簡単なベータテストやってすぐにでも統合したいという案でした。そいつは待ってよといろいろお願いして、ついでにいろいろ改善してよと言って、結局ベータテスターを拡大したり、併用期間を設けるというような形で対応されてました。わたしのブログでいくつかひろいあげてみると、
■ベータテストから一般ユーザへのメニューに付加されるまで(1度目をめぐる流れ)
 ・「「新ブログ」って/月別集計」(6/2)
 ・「新ブログ管理画面への移行/週別集計」(6/14)
 ・「「新管理画面へ」がメニューに追加/週別集計」(7/23)
 ・「お知らせする気のない「お知らせ」/日別集計」(7/24)
 ・「FC2ブログリニューアルは不調?~日別集計」(8/31)

ぼちぼちいいんじゃないの? と、統合のお知らせが出たのが三か月ほど前。これが2回目でした。セッション切れ始めいくつかの難点が解決されないまま、半ば強制的に一端新管理画面に切り替えて、どうしても従来管理画面が使いたい人がそっちへ戻すという方法でした。ちょっと強引という気もしますが、一つのやり方だと参考になりました。
■偽装ブームにのってしまった? 幻の完全統合宣言(2度目をめぐる流れ)
 ・「新管理画面への統合は11月11日~<月別集計>」(11/2)
 ・「新管理画面への統合にむけて~<週別集計>」(11/20)
 ・「今日は従来システム最後の日~<週別集計>」(12/10)
 ・「成仏できない従来管理画面~<日別集計>」(12/11)

こういう2回の告知を経て、ついに、3度目の正直ということになるのでしょうか? 新管理画面への統合が発表されました。

新管理画面を現行管理画面と並行して運用を行っておりましたが
新管理画面への統合準備が整い、旧管理画面は廃止となりますことをお知らせ致します。

以下の通り新管理画面への統合の目処が立ちましたので統合を行います。
・新管理画面利用ユーザーが99%を超えた。
・メンテナンス及び機能拡張が容易になる為。


日時:日本時間の2008年2月26日曜日の10時より移行開始この日時以降、全てのお客様のブログ管理画面が新管理画面となります。

「以下の通り新管理画面への統合の目処が立ちましたので」の以下のとおりの部分に「懸案だった(継続ログイン指定での)セッション切れが減った」という記述がいささか不満ではありますが、もし、この点を解決した上で、「99パーセントを超えるユーザが乗り換えていること」と「メンテや機能拡張の利便性」を挙げているのであれば文句はありません。

見てくれの変化や、慣れないことによる戸惑いはいずれ慣れることとは思います。せっかくの機能アップの成果をユーザー全体が享受できるように、個人的な多少の不便さは、申し訳ないが我慢していただきたいものだと思います。ただし、ずっと問題だった「セッション切れ」のような致命的な不具合は、やはり、強く改善の要望を出してもかまわないと思います。実際、新管理画面への完全統合を延期させる最大の課題は、この「セッション切れ」だったのですから。

■2回目を幻に終わらせた「セッション切れ問題(ログイン画面に戻ってしまう問題)」
 ・「新管理画面はダメなのか?~日別集計」(12/18)
 ・「新管理画面はダメなのか(2)~「ログイン状態の継続」をめぐって」(12/20)
 ・「新管理画面はダメなのか?(3)~日別集計・週別集計」(1/8)
 ・「「現在の不具合状況の報告」が更新~新管理画面はダメなのか(4)」(1/25)

結局セッション切れの根本対策ができたのかどうかの明言がないままの今回の統合予告はちょっと不本意です。「目処がたった」にはそういう意味合いも読み取れなくはないのですけど、ま、安易に「解決済み」と書くと、それがまた火種になりかねないので慎重なのかもしれませんが、どうなんでしょう。

で、ユーザー側のできるセッション切れ対策には、danielさんのテンプレTicket_to_Write」が効果を発揮すると思います。わざわざ「事前にテキストエディタなどで下書きをして、PC側に保存する」いったことなく、まさに、従来のブログ管理画面で記事を書いていた環境のままで記事を作成でき、そして、万一セッション切れが起きても、記事が消失しないですみます。ぜひご利用をお勧めします。

いちおう、導入方法は、管理画面から

「環境設定」>「テンプレート管理」>「共有テンプレート追加」

とすすんで、「共有テンプレートの検索」を利用します。下図のように名称の部分に「Ticket_to_Write」と入れてください(ticket」だけでも可)。

temp_ttw.jpg


これをダウンロードしたら、新しく記事を書いたり、過去記事を編集したりするときに、今までように管理画面のメニューを使う前に、いったん「環境設定」の「テンプレート管理」の画面から、この「Ticket_to_Write」を選択してみてくださいttw_use.jpg


ちょっと時間が掛かりますが、きちんと管理画面が開きます。これがテンプレート「Ticket_to_Write」がセッション切れ安全装置を働かせて管理画面を表示させている状態なのです。この画面になっていれば、万一セッション切れになっても、今書いてる記事は消失しません。

このテンプレを使っても残念ながらセッション切れは不可避です。ただ、記事は守られます。いわば「保険」のようなものですので、普段からつかっておいて損はないでしょう。

では、いつものグラフはあとで追記です。

にほんブログ村 ブログブログ ブログサービスへ

アメーバとFC2のトップ争いは熾烈です。全くの同値ということはありませんけれど、1000人未満の差であることもあります。両者譲らずという感じですが、「新管理画面の完全統合ならブログを移転する」というような強硬派の方もいらっしゃるようでして、ちょっとこの先下がるようなことがあったら、そういうことかなと思います(たぶん、一端出て行っても戻ってくるとは思いますけど。だって、FC2ブログは使いやすいですからね~)。

で、例によって不思議な動きはseesaaです。どんなブログもたいていはイベントデーには書き込みが増えるものなのですが、たとえば、元日というか三が日は、慶賀の記事が書かれて増えます。Xmasなどもどうようです。昨日もバレンタインデーだったのですが、だいたいのブログサービスでアクティブユーザー数が前日(13日)を上回っていたのですが、seesaaだけがダウンしていました。これは、Xmasのときもそうでした。
 → 関連過去記事:「seesaaブログのXmas

seesaaブログはイベントデーに弱い(障害が発生するとういのではなくて、書き込み数がのびない)」という仮説で、今後見続けてみたいですね。それにしても不思議~。
 ※アクセスが集中してビジーで使えなくて見かけ上下がるということも一応は考えられますが、今時? という気もします。

act080215a.gif

※集計はブログファン(http://www.blogfan.org/)です。

COMMENT



きのう、ソレルと

2008-02-16-Sat-10:50
きのう、ソレルとお知らせしたかったみたい。
でも、光線うさぎが画面が集計する?

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1956-d06afab8

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

まだ旧管理画面に入れます。

本日午後1時現在、#1鯖と#10鯖、#21鯖ではまだ、旧管理画面に入れます。普通、システムの変更とかって、番号の若い鯖からやらない...
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。