David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【追悼】市川崑監督~先日「ユメ十夜」を見たばかり

2008-02-14-Thu
正直に書くと、映画監督と作品がそれほど結びつくほうではありません。洋画も邦画も。人並みには映画やDVDを見てはいると思うのですが、なんというか、映画館に行くときは、いちおう見たい作品というのに目星をつけてはいくものの、その時だって監督をそんなに気にしていません。そして、気まぐれなので結局上映時間などを優先して決めてしまうことになるのです。また、最近は字幕を追うのがおっくうになっていて、どうも邦画に偏り勝ちだし、レンタル店では同じ女優とか、似たようなテーマ、素材を続けて選ぶ傾向にあって、これも監督が誰かということはずいぶんと軽視されています。そして、やっぱり、その時々に気分を優先させて、選ぶということでして、つまりは気まぐれそのものです。

そういうことなので、あんまり、どの作品の監督が誰ということなど頭に残るほうではなくて、そもそもが、監督なんてどうだっていい~という……。ああ、こんなことを映画監督の追悼文に書くのはあんまりにも不適切なんです。御幣がある。言いたいのは、あくまでわたしにとってはということなんです。その時見た作品がいいかどうかが重要で、その監督が誰であるかということはそれほど関係がないということなのです。もちろん、裏を返せば、監督で映画を語ることができるほど、映画をたくさん見比べていないので、そういうことがわからないということなのでしょう。まだまだ映画を語るには資格はない、未熟なんだということは、ま、一応言われなくてもわかっていますので、ご指摘ご無用。

さて、映画監督の市川崑がお亡くなりになりました。
 → iza:「映画監督の市川崑さん死去 戦後の日本映画界リード

訃報を聞いて、果たしてどれくらい見たのだろうと思ってもほとんど心当たりがありません。そういえば、先日、夏目漱石の原作を10人の監督が自由に競作した「ユメ十夜」を見たばかりで、その第2話が市川崑監督だったと思い出しました。第2話は「禅問答」を扱った話で、自己発見というか、自分探しみたいのを扱った作品で、これが結局の遺作となったのかと思うと、さまざまなジャンルの映画を手がけてきた市川監督らしい作品かなと思いました。
ユメ十夜
ユメ十夜
posted with amazlet on 08.02.14
日活 (2007/08/03)
売り上げランキング: 3121
おすすめ度の平均: 3.0
4 結婚おめでとうございます、香椎由宇さん、オダギリジョーさん。そして二人の未来が、本作と漱石の原作のような素晴らしい精華となりますように
3 ?な作品集
5 原作の素晴らしさゆえに

  → 公式ページ

それ以外は……と、Wikipediaに載っている一覧を見ながらふりかえると、「犬神家の一族」は新旧両方見たし、横溝正史シリーズはおそらく劇場か、TVロードショーか、レンタルかで見てはいるます。あとは、あんまりですね。中井版「ビルマの竪琴」くらいかな。ちょっと、この先、「市川崑作品」ってのを意識して選んでみたいと思います。
犬神家の一族 完全版 2006&1976 【初回限定生産3枚組】
角川エンタテインメント (2007/07/06)
売り上げランキング: 788
おすすめ度の平均: 3.0
5 素晴らしい映画監督でした。
3 良いとこ探し!?
2 前作に比べて、ストーリーが胸にひっかかってこないのは何故だろう・・・・



市川崑さんのご冥福をお祈りします。
横溝正史シリーズはじめたくさんのいい映画ありがとうございました。



にほんブログ村 映画ブログへ

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1953-c8a005ef

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。