David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画:「インストール」~DVD

2008-02-13-Wed
上戸彩主演の映画を3本レンタルしてきました。この「インストール」と「あずみ」「あずみ2」です。

これはちょっと変な映画です。妙な映画。そして、ものすごく現代的だと思います。現代の高校生や小学生のすべてがこんなふうというわけではないですが、これに近い子も確かにいそうです。なんだろう、普通の子が、よくわけもわからずに、危うい世界の間際にいるというか。そしてそれを、親や教師たちはなかなか気づかないというか。悪意で手を抜いていたりするわけでもないのだけれど、自分の人生と子どもの人生の絡め方というか、関わらせ方に苦慮しているんですよね。

自分の求める幸福と子どもの求める幸福が同じうちはいいんですよね。「いい家族」のイメージをみんなで共有できて、ま、ディズニー・リゾートへ出かけて、ちょっとリッチなホテルに泊まって満たされるとか……。でも、そうじゃない要素はゴロゴロしてます。夫婦がうまくいってない。会社がうまくいってない。親が期待するほど子どもの成績が伸びてない。学校でどうも仲間はずれにされているんだけど誰にも相談できない……。そういうことってあるのですよね。で、テレビをつけると、主にCMなんですけど、幸福な家庭のオンパレードです。新築の家、すばらしく高機能な新車、リッチな旅行……。それをすべて手に入れて、家族全てに悩みもなく、ニコニコ笑っていられる絵に描いたような幸福家庭がどれほどあるものか。

もちろんいろんな境遇の子がいるもので、あの子に比べたら自分はまだましだとか、もっと辛くてもがんばっている強い子もいるだとか、いろいろな考えようは確かにあるのだけれど、ま、しかし、心の中のなにか満たされない、空疎な感じ。とにかくがんばって走っているつもりなんだけど、どこか地に足がついてない感じってのは、多かれ少なかれ、ほとんどの現代人に共通する感覚じゃないかなと思うんです。大人も子どもも。

ちょっと妙な映画なんですけど、そういう感覚をうまく描いて、そして、妙な体験によって、その空疎な感じを埋め合わせることができて、コンピュータにOSを再インストールするように、主人公(上戸彩)は、大袈裟にいえば、魂を再インストールできたって感じの映画ですね。

別に、ぜひ見ろって薦めるような作品ではありませんけど、ちょっと人生につまづいてる気分の時に見ると、案外薬になるかもって思いました。

原作は「蹴りたい背中」で芥川賞をとった綿矢りさです。

▼上戸彩DVD


にほんブログ村 映画ブログへ

COMMENT



2011-05-29-Sun-02:35
こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。

☆藍色さん

2011-05-29-Sun-08:06
藍色さん トラバとコメントありがとう。
ご要望どおり、トラバさせていただきました。
よろしく~。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1952-9576c502

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

「インストール」綿矢りさ

突然、学校生活から脱落することを決めた高校生・朝子。 ゴミ捨て場で知り合ったクールな小学生かずよしに誘われて、 チャット風俗で一儲けすることに。 押入れのコンピューターから覗いた「オトナの世界」...
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。