David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんと、セッション切れをテンプレで克服する!!~日別集計

2008-02-02-Sat
わたしは個人的にはもう全く気にならないのですが、依然としてFC2ブログユーザーの幾人かにとっては、セッション切れは重要な問題です。記事がお手軽にオン書きで投稿できることはブログの大きなメリットの一つで、いくら優れたブログ投稿ツールがあるからと言って、また、ユーザがエディタで書いてから投稿すれば安全だという主張があっても、やっぱりオンで書きたいと考える人は少なくないと思います。わたしもそうです。

しかしながら、いくら理想を主張しても、実際セッション切れが発生することが残念ながら現実です。そしてしばしばセッションのみならず、ご自身がぶち切れてしまう方もいらっしゃり、FC2ブログユーザフォーラムにも時に激しく、また、時に深刻なスレが立ちます。こちらこちらこちら。このようなユーザ相互の助け合いを前提としたフォーラムに、システムの不具合に関するクレームを感情的に書き込むことは場違いなことであり、けっして誉めれらたこととは言えません。しかし、わたしも幾度か「記事保存ボタン」を押したとたん記事が消失したことがあり、その喪失感、脱力感は痛いほどよくわかります。どうしてくれようと思い、いたたまれない、憤懣やるかたない気持ちはよくわかります。でも、それをユーザフォーラムにぶつけるのは間違いです(「記事が消えて、ショックです。慰めてください」というのなら、まだ、フォーラムにふさわしかろうとは思う)。

別にシステム側が、とれる対策を怠っているわけでなくて、根本的な解決は糸口が見つからないというのが実際のところだと思います。セッション切れをしなくしたのではなくて、セッション切れが発生した場合でも投稿した記事がなくならず退避されるという機能のテストを始めました。

【調査・対応中】
・カレンダーが月初めに正常に変更されない
・(対応難)ログイン維持が切れてしまった場合でも記事保存がされる仕組み
→blog1のみテスト実装、調整中

  → ブログ管理者用お知らせ:「【ご報告】現在の不具合対応状況と機能変更のお知らせ」(1/24)

これは、このユーザーの苦悩をなんとかしようというFC2ブログ側の苦肉の策だと思います。

しかし、もっとすごいことを考えるユーザーがいました。「Ticket to Write(略称TTW)」という記事投稿補助用のテンプレートを使うことにより、ログイン状態が切れてしまってもログイン画面に記事が残るのです。簡単に言えば、記事を書いたあとで投稿時に、別窓を開いて投稿の確認処理をするので、セッション切れが起きても、書いていた記事はそのまま消えずに残ったままであるというようなことを実現したわけです。あ~、言われてみれば単純なんですが、それに気付き、それをテンプレという形で実現するのは非常にすばらしいです。

セッション切れに悩まされる人には、魔法のような投稿補助テンプレを作られたのはdanielさんです。
 → FCafe:普通乗車券

そもそもこれは、RPMさんが「記事を入力した管理画面そのものをキープする」 というアイデアを出し、それをdanielさんがテンプレ化したものだそうです。そういう経緯もあって、RPMさんが「Ticket to Write」の紹介や使用法の解説を丁寧に記事にされています。
 → デジタル独り相撲:「Fc2Blog記事消失防止テンプレート「Ticket to Write」の使い方

セッション切れに悩んでいらっしゃる方は、ぜひ導入してみましょう。そして、うまくいったらぜひフィードバックをお願いしたいです。感謝とか、激励は、どんなに感情がこもっていてもかまいません~。

この記事の投稿後、
err_ac.gif

というエラーが出て、しまった記事が消えたかと思ったら、このTTWのおかげで助かっています。こんなに早く威力が実感できるとは、皮肉な気もしますが、ありがたいことです。

いつものグラフは追記~。

にほんブログ村 ブログブログ ブログサービスへ

日別集計のグラフです。
・FC2ブログとアメーバブログは激しいデッドヒートという感じです。FC2ブログには悪いですが、勢いはどうみてもアメーバブログです。上下のばらつきが狭いということは、システムの安定を感じさせます。
・3番手のライブドアもなんとなく微増という感じですよね。
・JUGEMはなんでしょうか? トラブルもメンテも報告はないようですけれど。

act080202a.gif


※集計はブログファン(http://www.blogfan.org/)です。

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1943-6a45f9bb

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。