David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝青龍が戻ってきた場所の千秋楽~平成20年度初場所

2008-01-28-Mon
白鵬が朝青流を下す!!対戦の前に、いくつか過去の相星決戦の映像を流していて、千代の富士と北の湖をみると、千代の富士が朝青龍で北の湖が白鵬だとか、北の湖が朝青龍で、輪島が白鵬なんだとかいろいろとダブらせて見ていました。わたしとしては「比較的に早い勝負で朝青龍」と予想していたのです。実際は、がっぷり四つという感じ。朝青龍に速攻させなかったというのは、ま、ひょっとしたら朝青龍が望んだのかもしれませんが、わたしには白鵬がうまくとったんだと思います。大一番が、期待通りの力のこもった相撲でよかったんじゃないでしょうか。白鵬、優勝おめでとう。朝青龍、残念でした。どちらかが勝ち、どちらかが負けるのが勝負ですから、それぞれ、来場所また大いにがんばってほしいです。

朝青龍が復活したか、禊が済んだか、それがやっぱり一部の人には問題なのでしょうから、ま、とりあえず、ずっと土俵ができるように、それも稽古のうちと思って気を配ってほしいです。朝青龍。東西両横綱が優勝を争うということがどんなおもしろいか、ま、最初からわかっていることと言えばわかっていることだけれど。来場所も、その次もずっと期待~。

大関陣は琴光喜は期待はずれでしたが、千代大海は怪我だし、ま、あんなものなのかもしれません。あれでもよくやったと誉めたくはないけれど。大関取りの安馬は結局9勝でしたが、白鵬を破ったことが評価されて敢闘賞。これは何かのときにはきっとものを言うと思います。

把瑠都内無双はなんじゃありゃと思いましたが。北の富士が言ったように、練習してるんです(とりたてて内無双をじゃなくて、いろいろと)。先日の朝赤龍の足取りもそうですが、土俵で出せるってのはすごいことだと思います。

他の若手では、鶴竜・稀勢の里・琴奬菊がかなりわたしの中では株をあげました(把瑠都・豪栄道の負け越しはちとショック。豊真将復活して!)

あと、若ノ鵬は魅力ありますね。市原はあんまり(笑)。ま、若ノ鵬には垂直飛びを磨き続けて欲しいし、市原には研究をし続け、相手に応じた変化を追究してほしいって気持ちはあります。もちろん負けたらボロクソ言われるでしょうけど、それを覚悟でやって成績を残してほしいもんです。

入賞者
優勝:白鵬(6)
殊勲賞:安馬(3)、稀勢の里(2)
敢闘賞:豪風(初)
技能賞:鶴竜(初)
十両優勝:栃ノ心(初)


目多掘部屋勢
 → 「POG:ドリーム大相撲への参加
西横綱朝青龍○●○○○・○○○○○・○○○○●☆13勝2敗
西大関琴光喜○○●●○・●●●○○・○○●●○☆8勝7敗
西関脇安馬●○●●○・○○○●○・●○○●○☆9勝6敗
西前頭6把瑠都●●○○●・○○●●●・●○●○○★7勝8敗
西前頭13玉乃島●○○●●・●●●●●・●●○●●★3勝12敗
前頭16市原○●○○○・●○●●●・○●○○●☆8勝7敗
前頭5露鵬●○●○●・●●○●●・○○○○●(7勝8敗)
 千秋楽の成績:3勝3敗(露鵬を除く)
 → バカピカさんのブログのまとめ記事(全体個別
 ・すこやか賞受賞しました~v^^

注目の愛知勢
 → goo大相撲:愛知県力士一覧
西大関琴光喜○○●●○・●●●○○・○○●●○☆8勝7敗
前頭16市原○●○○○・●○●●●・○●○○●☆8勝7敗
三段目96玉海山○-●--・●-○-○・-○--●☆4勝3敗
西序二段80舛名大○-●-○・--●●-・-○-○-☆4勝3敗

黒澤4勝3敗でした。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1932-84c58120

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

08年1月場所千秋楽 ○白鵬、朝青龍破り真の横綱に(゚∀゚)

録画の頭は若ノ鵬が10勝目を挙げた、と実況藤井アナ。「来場所はもう飛ばない」と若

鵬龍の決戦

 平成二十年一月(初)場所千秋楽。幕内最高優勝は、結びの両横綱直接対決で決まる…という理想的なかたちで迎えた。   日本相撲協会「本場所情報」   銀河大角力協会  各段優勝者と、取り組みについて。 ・序ノ口 ◎全勝  緒方(東30) ・序二段 ◎全勝
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。