FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

風の音

2005-07-23-Sat
この店の
この窓際の
この席で
ぼくたちはよく話をした

薄汚れた家家の屋根の向こうに
青く輝く海の見えるこの席で
ぼくたちは語り合った

ぼくはぼくの気持ちを語りたいのに
君は仕事の話ばかりをして
ぼくの話はいつも始まらなかった

君はそんなつもりはなくて
仕事が好きだから
仕事の話ばかりをしたのだろう

仕事の話をする君は
疲れてるとか
もう大変だとかいいながら
いつもどこか楽しそうで
はりきっていて
輝いていたね

そんな君がまぶしくて
ついつい
あの薄汚れた家家の向こうの
青く輝く海を見つめてしまった

そうしてぼくが海に目をやると
君もきまって
ぼくの視線を追って
君の話は止まってしまう

君の声が聞きたかった
君のように輝く、青くうねる海をみながら
もっと君の話を聞いていたかった

この店の
この窓際の
この席で

青く輝く海を見ながら
ぼくはもっと君の声を聞いていたかった

この店の
この窓際の
この席で

今夜はひとり
風の音を聞きながら 暗い海に波を探す


片思いって・・・ - 恋愛

COMMENT



2005-07-24-Sun-17:46
タイトルの「風の音」に惹かれてきました。
なぜなら私のブログタイトルと同じだったからです。
FC2に来たばかりのふうと申します。
短編官能小説書いているのですが。
よろしかったら覗いて見て下さい。

☆ふうさん

2005-07-24-Sun-21:43
コメントどうも。偶然ですね。
短編官能小説ですか。むふふ。覘きにうかがいます。

2005-08-01-Mon-23:36
 風音(かざね)ちゃん、潮音(しおね)ちゃん、という双子の女の子が出てくる物語を思い出してしまいました。
 ある方の元へ唐突にやって来るのですが、最後に2人とも消えちゃうのです。

 海とは全く関係ないのにな…

 そのお優しい気持ちを大切に。

☆幽翠さん

2005-08-02-Tue-00:30
優しいのでしょうか。誰かが歌ってたように、臆病なのかもしれません。お互いに……。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/193-9efb7657

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME