David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝青龍が戻ってきた場所の十三日目~平成20年度初場所

2008-01-26-Sat
白鵬、朝青龍、鶴竜の三強が揃って勝つ~モンゴル人、恐るべし!

朝青龍の相手は、対戦成績で27連勝中の琴光喜はがんばりました。ほんとうに、ねばり強くいい相撲をとりました。しかし、最後は、朝青龍のものすごい下手投げ。琴光喜が土俵際から場外へと転がるように倒れたのですが、朝青龍の投げが強烈ということもあって、朝青龍は回しから手を離せず、そのまんま自分自身も跳ね上がるように、土俵下へと転がり落ちる琴光喜の上に倒れ込んでいきました。叩きつけられたのみならず、下敷きになった琴光喜は痛そうでした。朝青龍はあぶなそうな場面もあったのですが、やや長めの相撲ながら勝ちました。琴光喜はたしかこの対戦連敗の記録をちょっと嫌がって気にしていたと思うので、28連敗は避けたかったとおもうけれど、負けは負け。来場所奮起してもらう以外にありませんね。

白鵬は目の前で朝青龍が大一番を制した後で、魁皇の挑戦を受けました。長めの相撲でしたが、慎重にとって、ま、危なげなしでした。

雅山は昨日に引き続き、安馬に後ろに回られる、これが二日も続くとはなんとも情けないような~。ガンバレ!雅山。把瑠都は今場所初めて、休場がなくて負け越しです。鶴竜は時天空をつり出し。「この腰のおもい力士をよくぞ吊りましたと誉めてました」と解説者がほめてました。めきめき力をつけてきたって感じです。顔見てると、闘志はあまり表に出ませんが、いかにもひたむきに取り組むというムードがありますね。

成績上位者
全勝:なし
1敗:白鵬、朝青龍
2敗:鶴竜
3人ともモンゴル力士。琴光喜と魁皇には期待します!

目多掘部屋勢
 → 「POG:ドリーム大相撲への参加
西横綱朝青龍○●○○○・○○○○○・○○○☆12勝1敗
西大関琴光喜○○●●○・●●●○○・○○●7勝6敗
西関脇安馬●○●●○・○○○●○・●○○☆8勝5敗
西前頭6把瑠都●●○○●・○○●●●・●○●★5勝8敗
西前頭13玉乃島●○○●●・●●●●●・●●○★3勝10敗
前頭16市原○●○○○・●○●●●・○●○7勝6敗
前頭5露鵬●○●○●・●●○●●・○○○(6勝7敗)
 十三日めの成績:4勝2敗(露鵬を除く)
 → バカピカさんのブログのまとめ記事(全体個別

注目の愛知勢
 → goo大相撲:愛知県力士一覧
西大関琴光喜○○●●○・●●●○○・○○●7勝6敗
前頭16市原○●○○○・●○●●●・○●○7勝6敗
三段目96玉海山○-●--・●-○-○・-○-☆4勝2敗
西序二段80舛名大○-●-○・--●●-・-○-3勝3敗

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1928-2e87816b

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。