David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝青龍が戻ってきた場所の十二日目~平成20年度初場所

2008-01-25-Fri
一言で言えば、白鵬も朝青龍も気合いが充分。おもしろいです。

いつまでぐだぐだ言ってるようで申し訳ないのだけれど、朝青龍の出場停止がなければ、こんなおもしろい相撲(「場所」)がもっと早く楽しめていたのではないかと、そんな気がしてならないのですね。もちろん、他の力士だって一生懸命やってたのはわかるし、それぞれに頑張っていたのもわかりますよ。期待の若手も出たりして。それぞれの相撲(「取り組み」)だっておもしろかったのももちろんあったと思います。あのガラガラの九州場所だってね。ただ、こうしてみると、九州場所と比べてやっぱり充実した二横綱ってのは盛り上がりが違うと思うんですよ。朝青龍と白鵬の二人のタイプの違う横綱が強烈に意識し合ってのマッチレースのおもしろさってのがわかるじゃないですか。ほんと、ペナルティならペナルティで「出場停止」なんていうファンを白けさせるものじゃなくて、もうちょっとなにかなかったのかなぁと、つくづく思うんですよね。ま、もう済んだことですけど。

白鵬は琴欧洲と組みませんでした。作戦どおりなんでしょう。白鵬は強いと思いました。この調子で気合い入れて、これ以上星を落とすことなく千秋楽まで行って欲しいです。

朝青龍は安美錦戦。危なげなし。わたしは、こうして闘志に目がギラギラしている横綱が好きですね。

安馬。稀勢の里をとったりで転がしました。変化です。稀勢の里は悔しいだろうと思います。悔しかったら、もっと強くなって安馬をぶん投げて下さい。

鶴竜うまい!。若ノ鵬市原。う~ん、一応、地元なんで市原応援しておきますが、みていて若ノ鵬の方が楽しみ。市原はがっかりする負けが多いです。もっと爆発してほしいですね、なにか。境澤も、ちょっと弱々しい。なにか期待させるんですけどね、まだまだという感じです。

成績上位者
全勝:なし
1敗:白鵬、朝青龍
2敗:鶴竜
3人ともモンゴル力士。琴光喜と魁皇には期待します!

目多掘部屋勢
 → 「POG:ドリーム大相撲への参加
西横綱朝青龍○●○○○・○○○○○・○○☆11勝1敗
西大関琴光喜○○●●○・●●●○○・○○7勝5敗
西関脇安馬●○●●○・○○○●○・●○7勝5敗
西前頭6把瑠都●●○○●・○○●●●・●○5勝7敗
西前頭13玉乃島●○○●●・●●●●●・●●★2勝10敗
前頭16市原○●○○○・●○●●●・○●6勝6敗
前頭5露鵬●○●○●・●●○●●・○○(5勝7敗)
 十二日めの成績:4勝2敗(露鵬を除く)
 → バカピカさんのブログのまとめ記事(全体個別

注目の愛知勢
 → goo大相撲:愛知県力士一覧
西大関琴光喜○○●●○・●●●○○・○○7勝5敗
前頭16市原○●○○○・●○●●●・○●6勝6敗
三段目96玉海山○-●--・●-○-○・-○☆4勝2敗
西序二段80舛名大○-●-○・--●●-・-○3勝3敗

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ

COMMENT



盛り上がってますね

2008-01-25-Fri-02:31
両横綱がキッチリ締めてくれてますし、
大関陣も何かは期待しても良さそうなレベルにはなってきました

ただ、朝青龍と白鵬のコントラストがもう少しはっきりすると
もっと良いと思います

朝青龍はスピード、気迫、荒々しさ
白鵬は柔軟さ、懐の深さ、寄り切りへのこだわり

今、二人の内容にそれほど差はないように思うんですよ
この相撲は朝青龍にしか取れなかった、とかその逆も


市原は策に走りすぎですね。
まああの巨体で策に走れるところが個性であり強みなんでしょうが、幕内上位では厳しいでしょうね

境澤…いい体格なのに、どうも上体が反りますよね。
大した攻めを受けてるワケではないのに上体が反って
それゆえに後退したり、逆に前に落ちたりしますね

このクセが直らない限り、大成はないでしょうね

☆mimuraさん

2008-01-25-Fri-09:50
うん。盛り上がってます。ああ、相撲ってやっぱりおもしろかったんだって思ってくれる人が増えてくれるといいと思います。今は、もうチャンスだと思います。

剛の朝青龍、柔の白鵬って感じでしょうか。でも、柔にこだわらないとならないところが白鵬の柔軟性のなさで、剛にこだわるところがないのが朝青龍の柔軟性なんですね~なんて、逆説みたいなことも言えちゃいますけどね。

朝青龍が優勝して、「ちょろいもんだ」的なことは言わないで、「謹慎中しっかり休養できた。怪我も治せた。自分自身をしっかり見つめることができた。今後も至らぬところを直していきたい」くらいのことを言って欲しいと思っています。もちろん、「白鵬や若手には、何をしていた、もっと強くなれと言いたい」くらいのことは言ってもいいと思うけど。むふふ、これはバッシングされるかな。

市原と若ノ鵬を見ていて、市原は学生時代に、今の若ノ鵬みたいな、いろんなチャレンジをしてきたのだろうか? それともずっとああいう相手の研究というか、兵法みたいなことで勝ってきたのかなと思うと、その点評価もできますが、魅力としてはどうかと思います。もちろん、力士が自分の人生を賭けてやってるんで、何を言われようと好きなようにやればいいと思いますが、若ノ鵬が魅力的に見えてしまいます。境澤はまだあんまり見てないんで、印象だけで書いてしまったんで、ちょっとあれ。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1923-1205a8e3

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

勝てば勝つ

 平成二十年一月(初)場所十二日目。  幕下筆頭で負け越した栃栄と、十枚目尻で負け越した栃乃花。成績不振の二人が、今日付で引退した。ともに春日野部屋だが、今場所は新十枚目に二人が昇進する幸先の良いスタートを切ったこの部屋に、部屋付きの親方がいっぺんに二...
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。