David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画:「スケバン刑事・コードネーム=麻宮サキ」~DVD

2008-01-15-Tue
あややのスケバン刑事です。シリーズとしては、斎藤由貴、南野陽子、浅香唯に続いて4代目ということになります。3代目まではTVシリーズで、今回は映画だけでした。

できは、ま、普通の作品ですね。普通程度の作品という。予想外にまともにできあがっています。もっとも予想外という意味は、ま、少し予想が低かったという意味でもありますけれど。だって、こないだDVDで見た風間三姉妹のが、ちょっとどうかと思ったから。

スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ コレクターズ・エディション (数量限定生産)
東映 (2007/04/21)
売り上げランキング: 20316
おすすめ度の平均: 3.5
4 これを通常版にすればいいのに
1 何なのこれ?
5 気軽に楽しめる良作



ストーリーとしては、女子高校生の謎の爆死事件がきっかけです。その被害者が実はクラヤミ司令(スケバン刑事たちの元締め的存在)配下の特命刑事だったんですね。そこで、新たな、強い特命刑事が必要とされて、あややがスカウトされることになるわけです。あややは、TVシリーズの初代麻宮サキ(斉藤由貴)の実の娘という設定になっています。もちろん、このあたりでもそれなりにドラマがあるわけですが、いろいろあって、ま、結局あややも特命刑事となり、麻宮サキの名を引き継ぐことにり、事件の謎に挑む……ということになるのです。校内のイジメや若者の自殺みたいなタイムリーな話題を絡ませつつ、その背後にある陰謀が暴かれていくわけですが。そういう時事的話題を扱っているというのはいいと思いますが、背後にある陰謀がちょっとなにかのパクリではと思わせるので……(ネタバレなるのでいいませんけれど)。

あややについては、ちょっと声が高いというか、か細いというか、腹から声が出てないというか、ドスが利いてないというか、声がスケバンしてません。次は、この際、沢尻エリカかなにかにオファー出してみてはどうかと思います。

あと、斉藤由貴の現在の境遇がちょっと気の毒というか、ちょっといや。匿名掲示もとい特命刑事の末路があんなではちょっと哀しすぎますね。



にほんブログ村 映画ブログへ

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1906-0e9becf7

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。