David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画:「椿三十郎」(黒澤の)~DVD

2008-01-08-Tue
やっと見た。

椿三十郎<普及版>
椿三十郎<普及版>
posted with amazlet on 08.01.08
東宝 (2007/11/09)
売り上げランキング: 429
おすすめ度の平均: 5.0
4 「軽くて明るい」異色の黒澤作品
5 この映画には、日本の文化が凝縮されて居る。
5 リメイク版とは月とスッポン


先にスクリーンで見た「椿三十郎」(織田裕二主演。以下「新椿」)と、後からDVDで見た黒澤の「椿三十郎」(以下「黒澤椿」)……。ストーリーどころか、セリフもほとんど(全部?)一緒。ただ、演出というか、アクションとか、カメラの撮り方とかが少しずつ違う。たとえば、冒頭からして違う。また、最後の対決の立ち回りのシーンも、織田裕二はたっぷり、三船敏郎は居合い抜きという感じで一瞬だった。また、途中、よく覚えているのは、椿三十郎が昼寝をしていて、そこに、若侍が次々と情報を持って入れ替わり入ってくる場面。ほかにもきっとたくさんあるのだろうけど、この三点は明確にわかった。

こうして、新旧比べてみて、何が言えるものだろうか?

まず、若侍のりりしさというか、日本人の凛とした感じが、全体的に「黒澤椿」の方からはうかがわれた。きびきびとした感じというか、江戸っ子気質というか、ま、要するに「凛とした感じ」なのだけれど、それが「黒澤椿」からは感じられたのだ。それに比べて、「新椿」の若侍たちは、全員ひ弱な感じで、現代人の匂いがする。演技なのか素が出ているのか、はたまた監督の狙いなのかわからないけれど、そんな感じだった。

同じく、悪者一味。「黒澤椿」のモノトーンの効果が感じられた、つまり光と影というか陰影をかなり計算しているというか、そういう視点で役者を選んでいるのかもしれないが、「黒澤椿」の悪者はいかにも悪く、腐った連中という感じがするのだ。これに対して、「新椿」との側は、なんとなく悪人というよりは、ちょっと欲に目がくらんだという感じで、どこかしら人の良さを滲ませているような印象だった。

あと、最後の最後になって登場する顔の長い城代(伊藤雄之助)を見たときに、ああ、長さん(いかりや長介)が生きていたらなぁと思った。

評判は「新椿」は「黒澤椿」に遠く及ばないという感じなのだけれど、黒澤映画再発見というか、黒澤映画を知らない人たちへの宣伝効果はそれなりにあったものと思われる。わたしも見たし~。


にほんブログ村 映画ブログへ

COMMENT



個人的な好みで言えば

2008-01-09-Wed-04:19
「新椿」を見るくらいなら「雨あがる」を見た方が時間の無駄にはならないかも^_^;。

郷ひろみがジャニーズ事務所だったのを知らない世代がいるように、黒澤作品を全く知らない世代もいるんですね(当然ですけど)。

あ~、年は取りたくない^_^;。

ちなみに、関係ないですが「武士の一分」。
キムタクが嫌いでWOWOWで始めてみましたが、結構あの貧素な顔が意外と時代劇にリアルにマッチしていました。明治初期のお侍さんの写真と見比べるとよく分かります。

しかし最近、時代劇をやって似合う役者さんが少なくなりましたね。
私は渡辺謙の独眼竜とか好きですが、先日のテレビドラマ「天と地」。余りにもひ弱そうな上杉謙信を見ていて、渡辺謙さんで撮っていたら話題性も内容も上がったのにと思ってしまいました。

50周年開局記念であのキャスティングですから、重みも何もあったもんじゃない^_^;。

☆Aikoさん

2008-01-09-Wed-09:12
あ、「雨あがる」……、見てません。なのに、「新椿」見てしまった……(笑) じゃ、いずれまた見よ。

「武士の一分」はけっこうよかったですよ。キムタクもキムタクしていいところではキムタクしてたけど、キムタクじゃないほうがいいところはちゃんと役やってたと思いますし。

時代劇に似合う役者が減ったというか、時代劇自体に求めるものが変わってきたのかもしれませんね。役者側も、見る側も、ま、日本人が全体が変わったというか、精神性が変わったというか、信仰が変わったというか。ま、わかりませんが。かもしれないというだけですけど。

「天と地と」は見ませんでしたが、先日、通りがかった若者達の声が耳に入ってきて、「天と地と」が「おもしろかった」と言ってました。20才そこそこの兄ちゃんたちですが~(笑)。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1897-427cf425

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。