David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画:「叫(さけび)」~DVD

2008-01-19-Sat
ミステリーホラーの快作です。主役刑事に役所広司、恋人に小西真奈美、役所の同僚刑事に伊原剛志、幽霊(?)に葉月里緒奈、カウンセラーにオダギリジョーという、ま、人気キャストです。
叫 プレミアム・エディション
AVEX GROUP HOLDINGS.(ADI)(D) (2007/08/01)
売り上げランキング: 9131
おすすめ度の平均: 4.0
5 感覚的映画
3 ホラーPV?
2 見所はどこでしょうか


有能な刑事(役所)は、ある連続殺人事件の犯人が自分ではないかという疑念がおきてくるのですね。そもそも事件当夜の記憶がなんとなく曖昧で、そして、遺留品や証拠品と思われるものが、なんとなく自分と関連しているしなものだと思えてならなくなるわけです。

だからと言って、自分の記憶のどこにも自分が殺したという記憶は残ってないのですが、妙なことに間違いなく潔白であるとも言い切れないわけです。その不思議な気分。焦りというか、自信喪失というか、あるいは、ウツ(鬱)症状といえるかもしれません。

苦悩と混乱のうちにある刑事は、強引な捜査をして心配する同僚刑事(伊原)はカウンセリングを勧めます。カウンセラー(オダギリ)や恋人(小西真奈美)と話すうちに、刑事は、自分の記憶の中にある建物が存在することに気付いていくのです。ま、これ以上書くとネタバレになりそうなんでこのくらいにしますが、なかなか、背筋がぞっとするような怖さもあり、また、ミステリー的な意外な結末も用意されています。

 → 公式ページ
※ブログパーツがあるのですが、性別や年齢を入力しないとならないのですね。いったい、ブログパーツのタグに、性別や年齢を入れなければならない理由はなんなんでしょうか? おもしろそうな感じでしたが、うちはつけません。



にほんブログ村 映画ブログへ

COMMENT



役所

2008-02-01-Fri-07:47
TBありがとう。
それにしても、役所さんは、この監督の常連だけど、こういう少しエキセントリックな役をやらせると、うまいですね。

☆kimionさん

2008-02-01-Fri-09:10
いえいえ。

映画関連で相互にトラックバックできそうなブログがないかなぁとずっと思ってまして、うちはネタバレなしでやってるんで、それを補足できるような、逆にバレバレで感想書くようなところがいいかなぁと思ってはいたもので。今後も、作品的にうまくタイミングがあえばお願いしたいです。

役所広司についていえば、全般的に好きなんですが、わたしは本作より「笑いの大学」のとか、印象に残っていますというか、一つの真骨頂だろうとおもいます。あと「有頂天ホテル」とか。kimonさんのおっしゃる「少しエキセントリック」に含めていいと思うのですが。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1892-bb16c26d

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

mini review 07263「叫 さけび」★★★★★☆☆☆☆☆

『LOFT ロフト』などの黒沢清監督と『呪怨』シリーズの一瀬隆重プロデューサーが初めて手を組んだ本格派ミステリー。ある連続殺人をきっかけに、過去と現在が入り乱れる迷宮に足を踏み入れる刑事の苦悶をあぶり出す。黒沢監督作品7作目の主演となる役所広司が主人公を熱演...
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。