David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「元旦」って「元日の朝」って意味だと思ってました……。

2008-01-01-Tue
あけましておめでとうございます。まだ、2時前です。「深夜」だとわたしは思っているのですが、世の中ではこの時間帯でも「未明」と言うようです。そりゃ、一応、論理的にはたしかに「未明」ではありますが。

さて、昨年末ちょっと思いつきで、ビールの王冠型の日めくりブログパーツってのをつけました(見つけたと言っても、いうもいく、satokotoさんところでみつけたのですけど~)。
→ ☆王冠 今日は何の日

毎日その日の「今日は何の日」が表示されるブログパーツです。

ブログパーツ 無料.com



どうして王冠型なのかはわたしにはわかりません。それが気に入ったのではなくて、サイズ的にぴったりだったので、しばらく貼っておこうと思います。

ところで、今日(1月1日)に、こう表示されていました。
gantan.jpg

今日は「元旦」だというのです。

正月から嫌らしいあげあし取りをするようですが、違いますよね。今日は「元日」です。「元旦」というのは「元日の朝」を意味しています。この「旦」の字は、「水平線(地平線)から、太陽が昇っている」ということを表していて、「朝」を示す。すなわち、「元旦」とは「元日の朝」であると、まぁ、いつともなく覚えていました。

この王冠ブログパーツ、「今日は何の日」ということ表すわけですから、ま、「元旦」でなくて、「元日」でないとちょっとまずいでしょう。ただし、実際けっこう混同が起きているようでして、元旦を元日のかしこまったいいかたみたいな感覚で使ってる人もいるのではないかと思いますんで、そうそう杓子定規にならなくてもと言えますが、一応、日本の祝日法で決まっていることですからね。

……と、まあ、さっきまでのわたしでしたら、自信を持って書いていたのですが、インターネットって不思議なもので、「元旦」で検索して、いくつかみていると、たとえば、中華人民共和国駐日本国大使館のホームページなんかにつながるのですね。

そこに、こんなことが書いてあるのです。

元旦

 元旦は一年の始まり。「元旦」という名称は伝説の中国の先帝―??に名づけられたという一説がある。彼は中国の旧暦正月を「元」とし、正月の初日を「旦」とした。中国語では、「元」は始まりの意味が含まれ、「旦」は太陽が地平線から昇るという意味である。この二文字が一緒になって、元気よく新しい一年を迎えようという気持ちが込められている

 1949年9月27日、中国人民政治協商会議第一回総会が決議を可決し、「中華人民共和国が紀元法で年を記する」と決定してから、中国は旧暦の正月を「春節」に、一月一日を「元旦」にしてきた

「旦」の字を「太陽が地平線から昇るという意味」ということを承知しながら、「だから朝のこと」とするのでなくて、「スタートという意味」と認定し、朝が一日のスタートであるように、一年のスタートの日というふうに考えていたのですね。そして、これは、別に間違った考え方というわけでもないと思えるのです。

少なくとも、歴史的に日本より古くから「元旦」という言葉を使っていたであろう中国では、「元旦とは元日の朝でなくて、元日そのものであった」というわけです。日本の祝日法では一月一日を元日ということにしているので、そこは別にそれでかまいません。ただ、逆は、つまり、「元旦」の意味について、中国流の解釈を知った上でなお「元旦とは元日の朝のことで、元日と混同するのは誤り」と断定できるでしょうか。日本的解釈にしかすぎないという可能性もあるわけです。同じ漢字文化の先輩の中国での解釈を軽んじるわけにはいかないという気がするのですね。

……ビールの王冠ブログパーツのおかげで、「元旦」の持つ本来の意味についてちょっと勉強してしまいました。



ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT



年賀状

2008-01-01-Tue-11:15
新年あけましておめでとう御座います。
昨年は色々と面白い漢字に関する記事、結構知らない事などかなり勉強に成り楽しく拝読いたしておりました。
今年も漢字が苦手な私にとって百科事典の様な存在で居てくれるよう更なる活躍お祈りしております。

ちなみにブログパーツが重くて中々開かない・・・と言う苦情は胸の内にしまっておきます(笑)

2008-01-01-Tue-12:01
こんにちわ

読んでいただけているようで、ありがたいです。いつも、ネットで調べて記事書いてます。知識では百科事典にははるかに遠く及びません(笑)。 無関係な二つを結びつけるのは、少しだけ、百科事典に勝るかも(笑)

ああ、ブログパーツ貼りすぎですよね。
うちではキャッシュがバンバン出て、快適なだけなのかもしれません。考えます。

謹んで新年の御祝詞をお祝い申し上げます

2008-01-01-Tue-21:20
ご無沙汰して申し訳ありません(否、コソーリ覗いたりはしていましたが)。
本年も宜しくお付き合いの程、お願い致します。

元旦は元日そのものであると認識していたオイラは日本的解釈に囚われない人間という事でしょうか(笑)
然し、子供の頃、誰にだか忘れました(自分の親だったっけか?)が、1月1日の朝でなく1日そのものが元旦だと教わった記憶があるのですよ。勿論、『旦』は日の昇る意味だとも教えられましたが…。
(因みに、親戚に中国の人は居ません)

パーツ貼りすぎ…耳に痛い言葉だ(爆)

☆文里さん

2008-01-01-Tue-21:27
年始のご挨拶ありがとうございます。

わたしも文里さんところ、重いなぁって思っていたのですが、それを自分のブログに振り返るところまではいきませんでした。ま、少しずついらないやつを外しましょう。重いだけで、売り上げのないアフィリエイトなんてとっととはがせばいいのですけど、意外にクリックされることがあって、なかなか外せません(笑)

あ、それでも、日本の常識では「元旦は一月一日の朝」ですんで、そこは押さえておいてくださね。趣旨は、それはひょっとしたら、日本にしか通用しないのかも? ってことですから。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1884-b0a77032

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。