David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラバーマッチ<川嶋vs徳山戦>

2005-07-20-Wed
川嶋vs徳山戦の感想を書くには機を逸した感があるが、書かないですませるにはいささか惜しいので、書いておく。

過去の記事にも時々登場するが、わたしの同僚には相撲好きの同僚K氏のほかに、過去に柔道、少林寺拳法、日本拳法をならい、現在は日拳の指導員の資格を持つとともに、アマチュアボクシングのトレーニングを続けているという、格闘技おたく同僚T氏がいる。

今回は、一昨日の川嶋vs徳山戦について、昨日同僚T氏と話したことをネタにしている。

わたしと同僚T氏の見方は大方一致した。
・戦前のコメントに「スピードでは川嶋が上回る」的なことがあったがどうか?
---この点は二人とも意外だった。スピード、テクニックでは徳山、パワーと打たれ強さで川嶋という感じだろう。

・意外に圧勝。川嶋「完敗」の弁について。
---川嶋は「完敗」と語ったようだが、自分のボクシングが全くできなかった。その点は徳山からみても「完勝」であった。ジャッジの判定を見ても、客が見てもそうだったはずだ。しかし徳山からみて「楽勝」、「余裕の勝利」かというと決してそうばかりとも言えなかったはずだ。やはり、先回の対戦でのTKOは影響しているし、常に一発の破壊力を警戒しながらのギリギリの勝負だったはずだ。

・徳山の「ウェートトレーニング」と戦法について。
---これはT氏の見方である。徳山はウエートトレーニングをしたが、その成果がどういう形で程度出ていたのか興味がある。もし、そのウェートトレーニングの結果得たパワーを撃ち合いで使うようなことをしたら、川嶋の土俵で戦うことになり再び負けると心配していたが、さすが元チャンプ、そんなことはしなかった。試合は完璧に徳永がコントロールできていた。
---実況によると川嶋は後半勝負に出るという作戦に出たが、それが全くできていなかった。徳山のディフェンスの力も大きい。クリンチは技術のうちであり、徳山は非常にうまかった。放送の中で、徳山がクリンチに行くとセコンドから「前へ出ろ、前へ出ろ」「歩け。歩け」という指示が飛んでいた。「あれは相手にパンチを打たせないばかりでなく、クリンチしても消極的なイメージを与えないいい作戦だ」と同僚T氏は言った。

こんなところだろう。その中で、わたしが試合中に感じた、この徳山の「クリンチ戦法」についてのある疑問を同僚T氏にぶつけてみたのである。

「クリンチは技術のうちであり、徳山は非常にうまかった」---その点を決して否定するわけではない。ただ、あれはルール上は「反則」にあたらないの? あれはディフェンスの技術なの? と聞いてみた。わたしは、ボクシングがルール上クリンチを反則としていないこと自体に疑問があったのだ。

最初それをT氏は、わたしが徳山のことを卑怯だと言っているのだと勘違いし、あそここそ徳山のうまさだということを繰り返した。そこが自分にはおもしろかったと。それはわからないでもない。わたしはおもしろくはなかったが、「クリンチはれっきとしたディフェンスの技術であり戦法である」という点は認めるし、それを研究したいものにとっては、なるほどおもしろくもあるだろう。

わたしは自分の感じた疑問をうまく伝えるのに、柔道の「かけ逃げ」の例を出した。「クリンチ」って柔道でいったら「かけ逃げ」なんではないか?  あるいはK-1あたりなら警告減点ものではないのかということである。ボクシングはそういうルールなのか?

T氏の答えはこうだった。アマチュアでは反則であり、減点の対象になるし、プロでも苦し紛れ、時間稼ぎのクリンチオンリーになったら当然注意されるし、繰り返せば減点にもなる。ただ、徳山の場合は「かけ逃げ」というよりは「撃ち逃げ」と言えばいいかな。そこが、アマチュアとプロの戦法の違いだろう、と。なるほど、おっしゃるとおり。

ルール上許されることならばそれを使って勝つというのは別に異論はない。スポーツに限らず、勝負とはそういうことだからだ。まして世界タイトル戦、なんら徳山にケチをつけるつもりはない。見事な勝利である。

ま、以上が、川嶋vs徳山戦について、同僚T氏と話した抜粋です。

ところで、TV中継の中で実況アナが「ラバーマッチ」って言葉を繰り返していたのをご存じですか? わたしよく知らなかったので、知プラしておきました。詳しい方がいらしたら、回答お願いします(ただし登録しないと回答権はありませんが……)。

→ 知プラ「ラバーマッチ」って何?

ボクシング - 格闘技
※この記事はZWYの「川嶋VS徳山」にトラックバックしています。

COMMENT



2005-07-21-Thu-18:46
はじめまして。回答権?たぶんないと思いますので・・・
http://d.hatena.ne.jp/stonco606/20050719/p1
笑ってやってください。

☆stoncoさん

2005-07-21-Thu-22:01
どうもありがとう。拝読しました。

わたしは案外「lover match」で、
「(対戦結果が互角なので)お互い決着つけることを熱望して実現した試合」
くらいをイメージしていたのですけどね。

2005-12-24-Sat-03:17
明日から3連休です。
みんな何して遊ぶの?おいらは寂しく一人でネットにいます。
そーいえばクリスマスです。トホホ!
http://projsex.com/

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/188-e5ce840a

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

川嶋VS徳山

やっぱ徳山は上手いな、と改めて思い知らされた一戦。6Rか7R目に一度川嶋のペースに切り替わるかなといったシーンが生まれ始めたけど、終わってみればほとんど徳山の優勢勝ち。川嶋の大ぶりは狙ってたのか、それとも作戦の一端なのかは知らないけど、完全に見切られていたし

-

管理人の承認後に表示されます
HOME

★楽天トラベル☆彡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。