David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叉焼麺を食べてて気づいた!「叉焼」と「夜叉」の「叉」が同じ字。

2007-12-26-Wed
お気に入りの台湾ラーメン店は、おそらく台湾人と思われるおばさんが(わたしもおじさんだが)、舌足らずな日本語で「イラサイマセ ナニシマスカ」と注文を聞いてくれます。台湾ラーメンが売りだが、塩ラーメンも醤油ラーメンもピカ一で、味噌ラーメンが今一な店……。

先日も、叉焼麺を食べながら、上目遣いに壁のメニューを見ていて思いました。下手くそな字だなぁって。今どき、こんな下手くそな字でメニューが貼ってある店も珍しいんですね。日本人の店だったら、パソコンか何かできれいに打ち出したり、あるいは業者に頼んでちゃんとしたメニューを貼ってあると思うのですけど、色画用紙にマジックで……。そこがなんというか、素朴な感じがして、わたしはこの店気に入ってます。

叉焼麺……。読めますか? たぶん今どきの日本人の店では、お客が読めないだろうと思ってカタカナで書くんだと思うのですが、なにせ、台湾人(と思われる)がやってるので、もう、平気で漢字で書いてあります。読めますか? 読めない方はドラッグ&コピー&ペーストで検索窓でさがせば出てくるでしょう(笑)。 ま、それもなんなんで、これでググれます(→「叉焼麺」)。もっとも、気にせず適当に読んでいけば、そのうちわかると思いますけど。

で、ふっと思いました。あれ? 叉焼麺の「叉」って、夜叉の「叉」という字と同じ字じゃないかって……。いつもカタカナで書いてあるんで、そんなこと気にならなかったんですけど、漢字見てると、あれ、「叉」ってどういう意味だろう? そういえば、昔、「交差点」を「交叉点(ATOKは「こうさてん」で変換します!)」と書いてたのを見たことがあるなぁなどと思い出すと、ますます、「叉焼」と「夜叉」と「交叉点」に使われている「叉」の字の意味がわからなくなってしまうのですね。

こういうどうでもいいことを、調べます(笑)。

「叉」の字をネットで調べると、音読みは「サ」または「シャ」で「刺す。さすまたで刺す。二又(ふたまた)。木の枝などが二つに分かれるところ」くらいの意味を持っているようですここここ)。

ああそうですか~。叉焼というのは、そもそも、「さすまたなどで刺して焼いた肉」のことなのですね。それで、Wikipediaの「叉焼」の項には、

本来の叉焼
「焼」という字が用いられているように、本来は豚バラ肉等のブロックにタレや蜜などの調味料を塗って、さすまたなどに刺して炙り焼いたものであり、料理として、また保存食的な意味合いも兼ね備えたものである。

とあって、「日本でラーメン等に用いられるいわゆる「叉焼」の多くは、焼く方法ではなく、鍋で煮た煮豚(にぶた)が用いられている」とか、「中国では煮豚のことを「日本式チャーシュー(日式叉焼)」と呼ぶ」などとなっているわけです。

じゃ、「夜叉」ってのは、なんなんでしょう。古くは「金色夜叉」とか、最近では「犬夜叉」とか、あるいは「夜叉が池」とか、けっこう使われるんですけど……。じゃ、また、Wikipedia(「夜叉」)

夜叉(やしゃ)は、古代インド神話に登場する悪鬼で、原音yaksa、yakkhaの漢充て訳。別名薬叉。

ってことで、中国語の当て字。といっても、音だけでなくて、意味も近いものを当てているので、「(夜、さすまたなどで刺すような)悪鬼」ということなんでしょう。Wikipediaには「人殺しや非道な行いをする者を夜叉と形容する」というようなことが書かれていて、かなり極悪非道なイメージがありますね。

最後に「交叉点」。これちょっとびっくりしました。どうやら、「交叉点」という表記が本来で、「交差点」という書き方は、「叉」が表外字(常用漢字表外の字)のため、代用のようです。そう言えば、昔の本ってやたら「交叉」だったような気もしてきましたが。で、「叉」だと、確かに意味がよくわかりますね。「叉」には、本来「木などが枝分かれする」というような意味があるわけでして、ま、道が交わったり、分かれるたりするとこが交点なんですね。ああ、そういえば「三叉路(さんさろ)」とか、言いますしね。

あした天気になあれ―東太平洋オープン編 (5)
ちば てつや
ホーム社 (2000/12)
売り上げランキング: 126314


だいぶ前に、「チャー、シュー、メーン!」って言ってスイングする、ゴルフのマンガがありましたけれど、なにか、「叉焼麺」でちょっと勉強してしまった感じです。



ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT



去年のスーパー一座の

2007-12-30-Sun-01:00
師走の大須歌舞伎は瀧夜叉姫が主役でした~。
今年の「桜姫 松ノ白波」も面白い芝居でした♪
泉鏡花の作品を漫画化した波津彬子「天守物語」はオススメです。

☆みぃ。さん

2007-12-30-Sun-08:50
いらっしゃい。
うん? 別ハンドル?

うん。別ハンドル。

2007-12-30-Sun-11:35
携帯電話の制限を解除して貰ったので投稿~。
(今はネカフェ)
でも何故か携帯電話からso-netにログインできなくて^^;
so-netブログへ付けるコメントが自分とこも含めて全部ゲスト扱いになってしまいます。
それはそれで面白いので変名を拵えてみたのでした。
ただログインできないと記事は書けないのですよ~。
困りました…

☆スゥ。さん

2007-12-30-Sun-11:42
あ、そういうわけですか。

わかりやすい変名だから、すぐわかりましたよ。

ケータイからだと、殲滅されないからいいね(笑)

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1878-2df26932

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。