David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Web of the Year 2007ブログ部門でFC2第3位~週別集計

2007-12-24-Mon
インターネット関連情報を扱う月刊誌「Yahoo! Internet Guide」が主催する「Web of the Year 2007」の結果が、21日に発表されてました。年間総合大賞は、昨年に引き続き「ウィキペディア」で、話題賞に「脳内メーカー」(これは納得!)、ネット視聴率をもとに選んだ「ネットレイティングス賞」は「ニコニコ動画」でした。

で、ブログサービス部門ですが、昨年FC2ブログが当然受賞すると思っていたら、惜しくも2位でした(昨年はアメブロが1位)。で、今年の動きを見る限り、アメブロが悪くなってることはないので、連覇だと思っていましたら、なんと、意外にもブログサービス部門賞は「Yahoo!ブログ」だったのです。え~~~!(ちょっとブーイング) わたしはYahoo!ブログ持ってないし、不思議とYahoo!の方と交流がありません。確かに独特の独特サービスということは言えそうですけどね。それにしても、アクティブユーザー数を集計した感覚からすると、Yahoo!ブログが部門賞なんてことは絶対ないのだけれどなぁ。

ここで、いつものアクティブユーザー数の比較グラフを見てみます。ちょうど週初めなんで<週別集計>のグラフです。週に一回以上更新したユーザー数なんですが、このグラフは2005年の8月から始まってますが、非常に大雑把に言って、左半分が昨年の状況、右半分が今年の状況なんですね。そういう視点で見ると、2006年に最もアクティブだったのはFC2ブログと言えそうなんですね。最後になってアメーバが追いついてきましたが。それに対して、今年(2007年)は、数値的にはFC2ブログの方が上なんですが、勢いはアメーバってことは言えそうです。また、今年のseesaaの軌跡、特に後半の動きを見ていると、昨年のアメーバ的な勢いがあるということも言えそうで、なかなか健闘してると思います。そんな3社に比べて、Yahoo!ブログがなにか大きな変化があったかというと、そうでもありません。むしろ地味。むしろ現状維持(エキサイトをはじめいくつかのブログが凋落傾向にある中、現状維持ってことが評価されたとか?……と書くとなんだか嫌味になっちゃいます)。

以上があくまでアクティブユーザー数の比較からみた、わたしの感想で、ま、ユーザーによるネット投票の得票数によって決めるということで、それは最初からわかっているわけで、系列の強みが出たということも、いくらかは言えそうです。
 
参考記事
 → ITMediaNEWS:「今年も大賞は「ウィキペディア」 Web of the Year
 ※大賞、各部門賞の一覧(3位まで)あり。

acts071224a.gif


※集計はブログファン(http://www.blogfan.org/)です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT



Yahooで今年評価点があるとしたら、

2007-12-25-Tue-02:42
表示速度がかなり安定してきたこと、ですかねぇ。
あと外からは見えない部分ですが、「自分の記事を書くと、関連する他ブログ(むろんYahoo)の記事を表示する」機能がつきました。

もともと、あれだけコメント交流が多いというのは成功したサービスと言っていいのじゃないかと思ってます。

私個人は、画像一覧の画面をけっこう評価してます。クリックすると大きな画像がメニューバーなしでポップアップするのも、大きな写真やイラストを扱うブロガーさんなら便利だと思います。
↓画像一覧を他人に見せるためにかなりガンバって、flickrからいい画像を借り集めているのは絶対内緒w
http://blogs.yahoo.co.jp/adankadan/GALLERY/gallery.html

テンプレートやスクリプトの、カスタマイズの「可塑性」みたいなものは全然ないですが、そういう部分よりも「何も弄らなくても便利に使える」ことが大事なユーザー層というのはあると思うし、それに特化したサービスもあっていいんじゃないかと。


これで「ブログ削除の噂*」さえなくなれば、初心者さんには勧めやすいブログだと思っているのですが──。
*(他ユーザーの「密告」によりID剥奪、ブログ削除となる。その基準が、建前は「規約違反」なのだが、実際消えるブログの基準が曖昧だ、という噂。)

☆あそうさん

2007-12-25-Tue-10:50
なるほど。Yahoo!は使ってる人たちには、いいサービスだとかんじられているわけですね。ま、ウェブオブザイヤーですから、ま、今年最もいいブログサービスってわけですから。

コメントがたくさんつくというノリがそのまんま投票行動への結びついたのでしょう。

画像一覧はじめ、ま、楽しみ方はいろいろでいいと思うのですが、「密告で削除」って手法はやめてほしいですね。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1875-c932eaf2

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。