David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームページビルダーで書くブログ~日別集計

2007-12-23-Sun
わたしはブログはもっぱらオン書き派です。ジャストシステムがブログエディターxfyのトライアル版を提供していたので使ってみたこともあるにはあるのだけれど、けっきょく、いちいち別のソフトを起動させるのが面倒くさくてオン書き派に戻ってしまいました。

xfyなどのブログエディターを使う最大のメリットは、「自然に記事のバックアップができる」ということになるのでしょうか。幾度も話題にしている「セッション切れ」などの「さまざまな接続エラーやシステムエラーに悩まされない」ということで、安心して記事が書けます。

ただ、今回のような管理ページのリニューアルがなされると、当然ながらそうしたツールにも影響が出てくることがあるようで、ユーザーフォーラムにも、ブログ・エディターで投稿できないとういような不具合が報告されたことがあります(現時点ではほとんど解決をみているはずですけれど)。

ブログ・エディターならば、まだ話がわかるのですが、ホームページビルダーでFC2ブログを編集する人がいると聞いて、実はちょっとびっくりしました。別に悪いと言ってるわけではありません。そもそも、ブログはホームページビルダーなどのホームページを作る環境にない人、あるいは、その力のない人が作るものだと、ちょっと思っていましたし(実状はそうでないことは知っています。そういう人でもできるということは、逆に、そういう人しか作らないということではもちろんないし、実際そういうブロガーはたくさんいらっしゃいますから)、まぁ、それにしても、わざわざホームページビルダーでFC2ブログを編集する必要もあるまいと思っていたのです。

ところが、FC2ブログユーザーフォーラムにこんな質問スレが立ちました。
 → FC2ブログユーザーフォーラム:「ホームページビルダーで編集ができません

誤解のないように繰り返しますが、ホームページビルダーでFC2ブログを書くことについて批判しているのでも、ケチをつけてるのでもないですよ。誰がどんな道具を使って書こうが、その人がやりやすいならそれでいいと思っています。どうぞご自由に。ただ、わたしにとって、素朴に、その発想が意外だったのは事実です。なんだろ、言ってみれば「なんでわざわざホームページビルダーなの?」ってことなんですけど。あくまで、素朴な疑問です。

そこで、ひょっとしたらこういうことすると、「スレの趣旨からの逸脱」ということで、「そういうことは雑談ボードで書け」とおしかりをうけそうだったのですが、ついつい、質問しないではおられませんでした。

ちょっと脱線しますが

ホームページビルダーを使うとどんなメリットがあるのか、 もし差し支えなければお教えいただきたいです。

ニュアンスがビミョーかもしれませんが、他意はなく、素朴に、あくまで参考までに。

そうしたら、Aikoさんが回答をつけてくださいました。

一つめは、上述したブログエディター全般に共通するメリットで「バックアップがとれて、障害に強い」という点でした。それ以外には

・ブログで使っているテンプレートがオフラインで再現表示できる、いわば本格的プレビュー機能。
ホームページビルダー12になってから、ブログ編集がHTML画面でも可能になった。HPで書けるHTMLは全てブログ記事に楽に書き込め、スタイルシートもFC2管理画面のエディタより細かく設定出来る。
・画像の管理や簡単(ペイントよりは賢い)な編集、その他、ブログエディターだけでは出来ない機能がブログ用に利用可能。

     ※デザイン上のこともあり引用タグを使っていますが、趣旨を踏まえわたしが書き換えています。

などがその長所としてあげられます。

要するに、オン書きでは得られない豊かな表現力が大きな魅力ということになってくるとういことですね。

逆に、デメリットというか、弱点もあって「ビルダーでは追記部分が書けないのが唯一のデメリット」(期日指定投稿やカテゴリー、コメント、トラバの設定は可能)だそうです。

では、いつものグラフです。年末の多忙でブログはちょっと低調ですね。この時期は特に、主婦ブロガーは大忙しという感じです。一方、冬休みで学生たちが元気になるのですけれども、ま、ブログ以外にもSNSとかなにかいろいろあってどうでるでしょうか。
act071223a.gif

※集計はブログファン(http://www.blogfan.org/)です。

ブログランキング・にほんブログ村へ


※これ記事より目立ちすぎ……。わたしはちょっと……。>Amazon

COMMENT



ブログエディターの薦め

2007-12-25-Tue-13:15
出人さん今日は。


プログエディターを使っている人の多くは多分、XP以前のパソコン知っている方じゃないかと思います。Windows98など、ちょっとしたことでパソコンがフリーズし、折角作っていた内容が一瞬で消えてしまう。まさに目が点状態。

一度でもそれを悔いた事がある人ならオンラインで書き込む怖さ。身を以て知っている~じゃないか?と推測してしまいます。

勿論ブログエディタを使う使わない以前に、オフラインで書くならメモ帳で充分ですし、殆どのブログエディタは管理画面と同じ程度のことしか出来ないので益々意味はなくなりそうです。

そんな想いを持ちながら私もジャストのエディターも試しましたし、多分いま配布されているソフトは殆ど試しましたが、どれも管理画面で出来る機能しか付いていなくて、強いて上げれば記事のバックアップ管理がメリットな所ぐらいです。

そんな中でビルダーを選んだのは、やはりFC2のカスタマイズ性の高さもありました。もし他のブログサービスではたら私もオンラインで書き込んでいたと思います。

カスタマイズはHTMLやCSSを駆使した発想と創造性の中に成り立つ表現ですから、それを生かすためにはブログに特化したソフトではなく、HTMLを扱えるソフトが必要だと言うことですね。

普通に記事を書くだけならメモ帳でも構いませんが、記事の中にJavaScriptを組み込んだりDHTMLを入れ動的にしたい場合、やはりオンラインでの手書きには限界もあると思います。
更にそれをテストするため、オフラインで疑似HTML(テンプレート)で再現する事も必要になってきますし。

ただ最近はパソコンが簡単に操作できるようになってきた分、自分がしたい事をどうするか?というより、出来ることをするだけのほうが楽でイイ。という方も多くなっていると思います。

良い例が、ブログペットです。
ブログペットをお使いの方なら分かると思いますが、ペットのサイトからお友達のブログへ飛ぶと必ずブログがプログペットのフレームに取り込まれてしまって、[お気に入り]が[ブログペット]になってしまうのです。「だから?」と言われたらそれまでですが、これって凄く気持ち悪いというか混乱の元です。

ですからその対処として、テンプレートにフレームを解除するJavaScriptを入れましょう運動^_^;をしているのですが、賛同者0。他の方は全く気にならないようです。

同じようにブログエディターも、「そこまでするか?」というニュアンスの方が多いのかとも思います。

長文失礼しました。



余談ですが出人さんのブログ、暫くそのままにしていると、画面演出が起こりますよね?。
最初観た時ハッキリ分からなかったのですが、「プレデター」の宣伝のように見えましたが、これってウィルスと勘違いされませんか?。

最初遭遇した時、速攻でウィルスチェックをしたAikoです^_^;

☆Aikoさん

2007-12-25-Tue-14:18
長いコメントありがとうございます。

読みやすく、また、タイムリーな長文コメントは大歓迎です。

昔話を書けば、わたしは、オンラインで書くと課金が怖かった時代からネットやってました。だから経済的なことがあって、当時はもう、もっぱら下書き派でした。

ただ、なんというのでしょうか、わたしの考えは、ちょっとAikoさんとはちがってまして、インターネットをはじめるときに、パソコン通信でできないことをしたいなぁと思いました。ブログをはじめるときには、ホームページではできないことをしたいと思いました。そういうとなんだか無駄なこだわりのように考えられそうなんですが、まじめに、ブログのブログたるゆえんを楽しみたいと思ったのです。

ちょっと脱線しますが、トラックバックとか、バトンとかは、わたしにとってはブログらしさをもっとも感じさせるもので、とても魅力的でした。もちろんスパムはいけませんけれど、みんなが楽しめるものなら、トラックバックだって、バトンだって大いにけっこう。それがブログらしい使い方で、それがイヤならブログとは別の手段を選ぶべきではないだろうかと思ったこともあります(こう書くとここにだけ食いつく方がいらっしゃるとイヤなので保険に書いておきますが、「そう思ったこともある」と言っているに過ぎません。それを面と向かって誰かに自分の意見として主張したことはありません。今も主張しているつもりはありません)。

そんなわたしにとって、「手軽なオン書き=ブログ」っていう側面はあるのです。これも時々、いくつか書いたきたものを整理したら、ちょっとはおもしろいかなと思うこともあるのですが、すでにそういう行為がブロガー的でないと感じています。

本文にも書きましたように、他の人が気に入って使っているツールを否定するつもりはありませんし、わたし自身がこの次死ぬほど懲りたら考えを改めるかもしれませんけれど、ま、わたしにとっては、依然として「ブログ=オン書き」のようです。

余談の部分。ご指摘これで4人目です。これは公開が迫っている某映画の宣伝ブログパーツを貼っている影響でして、幸か不幸か、クリスマスだけでなく、このまま越年、正月もこの不気味な演出で過ごさねばなりません。

ああ~、狩られているのはわたしのブログ自身なんだ……。

色んな考えがあっても

2007-12-25-Tue-20:15
出人さん、お忙しいところご丁寧なRESを有難うございます。

私も別に、ブログエディターを使わないからどうこうという気持ちはありませんし、逆に自分が使っていてこんなに便利で、メリットがあるなら1人でも多くの知らない人に伝えたい。という思いだけです。現在はブラウザ(Sleipnir)と出会い、今までIEを使っていたのが何だったんだろう?と言うくらいハマっていますが、それもIEがダメというより、「あそこのラーメン屋美味しいから皆で食べに行こうよ」的な紹介をしているだけですね。

人それぞれ感じ方も違いますし、何が正しいなんてことはありませんから、「こうじゃなきゃいけない」みたいな思考は私も好きではありませんし。

課金という言葉は懐かしいですね~(^^)。2400のモデムでいかに速く効率的に廻ったりするかも頭をひねった時代ですね。今のようにフルカラーデータなんかアップした日には顰蹙モノでISHでいかに行数をすくなくするかなんて試行錯誤していた時代ですね。

 ブログについては私は逆にずっと先入観をもっていて、システム(サーバー仕様)に押しつけられた中で何が表現できるのだろう?。ホームページなら自由自在に真っ白い紙に絵が描けるのに。と思っていた口です。それがFC2を知り、ホームページと同じように自由に出来、逆にホームページでは難しい人の輪を広げられ部分が得られるのなら、何故もっと早く気がつかなかったのだろうと。

HPもブログも私にとってはただの道具ですから、正直どっちでも良い感じはします^_^;。
人の輪を広げたり情報を蓄積するのにどちらが効率的か?という話しだけで、結局どちらを選んでも私は私ですから内容が変わることはないと思いますから。

ただ、どちらの場合にも私にはルールがあって、リンク等、不用意に広げたくない気持ちがありますね。来訪者にとってはそのリンクがどのような関連を持つのか明確には分かりにくいですし、私個人としては何かを紹介するのと同じように「こんな素敵な場所があるから紹介します」的な、絶対的に自分が普段でも来訪したり利用させていただいている所しかリンクはするべきではないというルールです。これも出人さんが仰っている一つの輪であるとも思いますし、ブログはその点、繋がりが自由に出来る点、尚更のこと無秩序になる怖さを感じる所でもあります。
そういう部分で同じかどうか分かりませんが、出人さんがユーザーフォーラムで登録されていないのは、どんなポリシーからなんだろう?と前から気になっている部分です(^^)。

ああ、そういえばブログ(喰わず)嫌いになった理由に、ブログの女王と言われた芸能人のブログを最初に観てしまったのがトラウマかもしれません。トラックバックにブログの記事とは関係ないスパムもどきばかりが凄い数並んでいて、まるで自分の家の前に落書きされているようなものなのに、それを放置している神経を疑いました。「ブログってそんなものなの?」という悪いイメージの典型ですね。

なんか話しがどんどん脱線してしまって申し訳ありません。

宣伝の部分、そうと分かればどんな技を使ってあのフィルターをかけているのか知りたくなりますね^_^;。

それから、出人さんのブログだけクッキーが効かないのですが、
お心当たり、ございますか?。

☆Aikoさん

2007-12-26-Wed-14:26
パソ通の話は好きですよ。いろいろありましたよね。こういう話をしてると、ピーガガーって音が耳の奥で蘇ります。懐かしいなぁ。

ユーザーフォーラムに登録しないのは、たぶん、わたしの側の問題でしょうね。ひねくれ者というか、へそ曲がりというかそういうことだと思います。

えーと、書き込み数によってランク付けがありますよね。あれ、ちょっと抵抗ありませんか? 逆に、登録してしまうと感じないんでしょうけど、ハンドルの下に「未登録ユーザー」って表示されるでしょ。あれ、冷たくありませんか。ちょっと差別されてるみたいというか。

つまり、早い話が、少し大袈裟に言えば、ユーザーフォーラムに登録するしないというのと別に、あの掲示板自体が漂わせている登録者を優先し、未登録者を冷たく扱うみたいなそんな感じがして嫌なんでしょうね。たぶん。

だって、わたしはユーザーフォーラムに登録しようとしまいとFC2ブログの無料正規ユーザなはずでしょう。それに対して「未登録ユーザー」ってのはね、お前、失礼だなって、最初に感じてから、はや、2年半~(笑)。

ま、そのほか思わないでもないことがいくつかありますけれど、ここで書くのはやめておきます。

クッキー だめですか? それは不思議ですね。自分のハンドルとURLはいつも入ってますけどね。IE6ですが。

FC2のユーザーフォーラム

2007-12-26-Wed-16:20
もっと大きな話しにすると、最近ブログについた「お友達」とか私は嫌いで使ってないんです。なんかFC2じゃない人は「あっちいけ」みたいな印象を受けるというか、アメプロにも仲良くして頂いている方がいるのですが、アッチはあっちでアメプロ登録ユーザーしか読めない記事があるし…。パソコン通信の時、NIFTY-ServeとPC-BANで相互のユーザー同士でもメール交換が出来るようになった時、みんな喜んだのを覚えてますから、逆にそういう閉鎖的な機能はネットの良さを後退させている気がしてならないんですよね。

(アメプロに)頭来たんで、私のブログにも自分で読者限定記事つけたので人のことは言えないですが^_^;。(多分FC2もこの機能、そのうち付けそうな嫌な予感がしてます)

出人さんの未登録に私がビックリしてるのは、登録されていないのに、よく未読とかレスした記事を覚えていられるなぁ。という部分ですね。それで他の方の質問にもRESされているのですから、相手から返事が来てもメールでは知らせて貰えないわけですし、その都度巡回されるのは大変じゃないかな。と単純に思った部分と、やはりポリシーみたいなものがあって登録されていないのでは?とも想像していました。

最近のサポートフォーラム系は、何処でも登録しないと書き込みさえ出来ませんから、ユーザーフォーラムはまだ窓口が柔軟だと私は感じてます。が、やっぱパソコンに詳しくない、ブログも初めての方には、敷居が高く冷たい印象は受けました。

プログやHTMLさえ不慣れな人に、あの掲示板を使いこなして質問しろというのも無理がある様な気がしますし、どんな立場で見ているかによって様々ですね。

クッキーはRSSリーダーからジャンプしたら記憶されるようになりました。
何ででしょうね。私のパソ、かなり使いこんでますのでその影響かもしれないですが、今度はコメントを表示するとJavaScriptのエラーが表示されます。

-----------------------------
ライン:1
文字:29
エラー:";"がありません。

以前
ライン:1
文字:44
エラー:")"がありません。
-----------------------------
Sleipnir(ブラウザ)では出ないのですが、IE6では出るみたいです。

☆Aikoさん

2007-12-26-Wed-23:43
ああ、AikoさんはNIFTYでやってらしたんですね。時々いらっしゃるんですねけどね、NIFTYでやってた方は。それに対して、あんまりお見かけしないんですよね、VANな人(笑)。むふふ。ま、いてもどうってことはないのですけど、なんか、懐かしくて。

「お友達」機能的なものについていえば、いろんなサイトが導入してるんで、ま、いいも悪いも、好きも嫌いもなくて、ま、自分が使うか使わないかだけで、システムがそれを導入するからといって、いちいちユーザーが腹を立てなくてもっておもいますけど、ま、わたしが「未登録ユーザー」の表記が冷たいなんて言って、うじうじしてるのも似たようなものかもしれませんね。

>プログやHTMLさえ不慣れな人に、あの掲示板を使いこなし
>て質問しろというのも無理がある様な気がしますし、
ここは同感です。あの掲示板を使いこなすのに、ある程度のスキルが必要になっちゃってて(笑)。もうすこしなじみのある仕様にしてくれたらいいのにって思ったことは幾度かありました。

コメント時にエラー出ますか? わたしもIE6で、全然OKなんですけど……。ま、わからないながら、あちこちカスタマイズしてるのがいけないんだと思います。あいすみません。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1874-af6f905a

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。