David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログスカウターに新指標「滞在時間」~<週別集計>

2007-12-17-Mon
先日(13日)ブログ・スカウターの運営事務局からメールがあって、従来のブログ・スカウターの独自の評価に加えて「滞在時間指標」が追加されることになったということでした。これはメールだけでなく、ブログ・スカウターページにも、またいくつかのネット上のIT系ニュースにも載っていますが、この新たな「滞在時間」を計測する機能によって、

(1) 1読者あたりの滞在時間/日
貼り付け翌々日の4時から正確な数値が表示されます。
例:12/13(木)16時新タグ貼り付けの場合⇒12/15(土)4時~正確な数値が反映

(2) 1読者あたりの滞在時間/月ごと
貼り付け直後からの計測値が表示されます。
例:12/13(木)16時新タグ貼り付けの場合⇒新タグ貼り付け直後から正確な数値が反映

ということになり、加えて「12/20(木)4:00以降は滞在時間の数値がスカウターポイントにも反映され」るのだそうです。

この「滞在時間」の考え方は、ようは「アクセス数」や「ページビュー」とはちょっとちがった、「実際に利用した時間」とでもいうべき数字なのであって、いろいろ言い方があるが居心地がいいブログというか、読みがいのあるブログが上位にくる可能性があり、「ブログの影響力」とか「戦闘力」とかを言うのブログスカウターの指標としてはいいと思います。そもそもうちのブログで「利用時間(滞在時間)も指標になりうる」という記事を書いたのも、半年くらい前のことでした。奇しくもそのとき、ブログスカウターの紹介を枕にしています。この時のネットレーティングのネット視聴率の新指標がまさにこの利用時間(滞在時間)の考え方なんで、そのまんまブログスカウターが採用したわけなのでしょう。
  → 関連過去記事:「ブログスカウターとPV神話の終焉/週別集計

この動きは基本的には賛成ですが、果たしてランキングにどのように反映されるのか? それはちょっと楽しみです。

では、いつものグラフです。週初めですので週別集計のグラフ。
・FC2ブログは新管理画面への移行の影響も、きっとあったのでしょう。大きく下がっています。新管理画面は軽くて、反応が早くひじょうに使いやすいので、安定すればじき戻ると思いますけれど。
・その他、全体的には前週よりも低調であるなか、アメーバseesaaの2社が堅実にのびています。改めて長い視点で見てみると、これに加えてヤプログ!がなかなかがんばったと思います。JUGEMもよくついてきてるという感じですね。
acts071217.gif

※集計はブログファン(http://www.blogfan.org/)です。

にほんブログ村 ブログブログ ブログサービスへ

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1866-f9a46f8a

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。