David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画:「ザ・スノウ」~DVD

2007-12-16-Sun
こんな映画があったなんて知りませんでした--江戸川乱歩の「白髪鬼」を、伊東美咲をヒロインに、日本と香港の合作で、香港の監督(ウォン・マンワン)がメガホンをとったものです。白髪鬼役は香港映画スターのスティーヴン・フォンが、そして敵役というか、もう一人の主人公に谷原章介です。

映画としてはどうなんでしょう、ちょっと安っぽくてB級の匂いはありますが、乱歩の好きな(?)執念深い復讐の感じや、運命の皮肉みたいの(「川原弁護士の訪問の目的なんていい設定です)は出ていると思いますが、もう少し白髪鬼の復讐劇は心理的にじわじわと苦しめるものであってほしいと思いますけれどもね。ま、それは監督の考えということもあるのかもしれませんが。

葬儀がキリスト教式で、埋葬が土葬。それも西洋式墓室みたいな感じのところに入れられる形で、でもって、四十九日が仏教式で行われてと、ま、ちょっとなにかなじまないところもあるのですが、ま、それも、一種の異国情緒のように感じられ、また、それがなんとなく幻想的なムードの演出になっているから不思議だったりします。

谷原章介と伊東美咲はすっきりときれいなカップルでとてもお似合いです。それに対して「夫」は丸顔で、やさしく誠実そうな感じがして、伊東美咲の相手としても、また、白髪鬼としてもちょっとと思います。乱歩の原作は、乱歩屈指の長編で、明智小五郎は出てきません。読者は白髪鬼の境遇に涙しながら、その恐ろしい復讐劇を見届けるという趣向になっているわけで、そういう意味ではこの映画も同じなんですが、なんだか、谷原章介と伊東美咲があまりにもお似合いなので、ついついこの二人がうまくいくようにという立場で見てしまいます。

THE SNOW
THE SNOW
posted with amazlet on 07.12.15
キング (2004/09/01)
売り上げランキング: 39384
おすすめ度の平均: 3.0
3 恋に狂う谷原章介さんが素敵。
3 ちょっと...
3 そこそこに怖くて楽しめます


こっちがテレビ版。明智小五郎シリーズになっていて、出てこないはずの明智探偵が出てきます。ま、これはこれでおもしろいですが。
江戸川乱歩「白髪鬼」より 宝石の美女
キング (2005/06/08)
売り上げランキング: 38677


ちなみに原作。
白髪鬼 (江戸川乱歩文庫)
江戸川 乱歩
春陽堂書店 (1987/09)
売り上げランキング: 276201
おすすめ度の平均: 5.0
5 怖く、そして面白い
5 ふくしゅう鬼


にほんブログ村 映画ブログへ

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1865-581a2e96

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。