David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の漢字は「偽」~これって人偏に為すですよね

2007-12-13-Thu
日本漢字能力検定協会が、一年間の世相を表す一文字として募集して、毎年12月12日の漢字の日に、なぜだか清水寺の「舞台」で、貫主の巨大な書道で発表されている、「今年の漢字」ですが、2007年の字として「偽」(ぎ、いつわり)が選ばれました。
 → ヨミウリオンライン:「これしかない!今年の漢字はずばり「偽」

わたしは、「謝」かなと思ったのですが(→過去記事)、ま、謝るよりも、まずは、その原因の「偽」の方が先ってことなのかもしれません。

でも、「偽」って、ちょっとおもしろい字ですよね。人偏(ニンベン)に「為」の字ですよね。「人が為すこと」って意味なんでしょうか? 偽るのは人間の特権ということなのかもしれません。動物や植物たちは偽りませんから。「擬態」などといって化けているようなこともするようですが、あれも別に偽ろうというのではなくて、自分が生き延びることに必死なわけですから。ああ、それに比べて人間の為すことはみな偽りか~なんて思ってしまうようですが、以前「聞く」の時に参考にした大修館の漢字Q&Aには、もうちょっと嫌な質問がありました。この「為」の字を「ため」と解して、「人の為(ため)にすることはニセモノなのか?」という問です。

Q0142 「人」と「為」をくっつけたら「偽」になるから、「人の為」なんていったって、それはニセモノなんだ、という話を聞いたことがありますが、本当にそうなんですか?

ね。成り立ちをみると、確かに「人のためにすることが偽り」みたいにもとれますよね。回答はこうです。

(前略)
この漢字の一番基本的な意味は、「する」とか「つくる」という意味なのです。そこで、「偽」という字は、「人のため」という意味ではなくて、もともとは「人がする、人がつくる」という意味だということになります。つまり、本来は「自然のままではなく、人間の手が加わったもの」を表していたものが、やがて模造品、ニセモノの意味へと変化していったというわけです。 さて、以上に基づいてご質問を言い換えますと、「人」と「する」をくっつけたら「偽」になるから、「人がする」なんていったって、それはニセモノなんだ、となります。これは、意味がないわけではありませんが、ほとんどナンセンスに近い文ですよね。  
(以下略)

というわけで、実際は「人の為にすることがみな偽り」というのでも、「人の為すことがみな偽り」というのでもなくて、「人為的なもの、人が作ったもの(=自然にないもの)」程度の意味だったのですよね。今では「人工的なもの」というのが、元来の漢字の成り立ちだったようです。

そういえば、人間の皮膚組織から万能細胞ができて、再生医療への応用が期待できそうなどというニュースが流れたのも今年で、記憶に新しいですね。
  → asahi.com:「人間の皮膚から万能細胞 京大教授ら、再生医療へ前進

ま、万能細胞から作られた再生医療のためのパーツもニセモノといえばニセモノなわけで、「偽」といっても、必ずしもダメなものばかりでなく、まさに「人のタメになるようなニセモノ」ってのも、科学の進歩とともに、どんどん生まれてくるのかもしれません。バーチャルリアリティだって、ほらほら、懐かしさと暖かさに涙した「ALWAYS続・三丁目の夕陽」に描かれていた世界だって、セットでさえなく、CGだったわけでしょう~。あれだって、「偽」って言えば「偽」のなせるわざなんですからね。

白川静 漢字暦 2008
白川静 漢字暦 2008
posted with amazlet on 07.12.13
白川静
平凡社 (2007/10/02)
おすすめ度の平均: 5.0
5 来年も!

▲おもしろそうなので注文してみました。まだ届きませんけど~。

※ちなみに、昨年は「命」でした。(過去記事→「今年の漢字は「命」」。)

ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT



なるほど

2007-12-14-Fri-23:21
偽りの字のこと、為になりました。
ありがとうございます。

為の字は象に人が関与する意だとか、人が自然(象は象徴)に手を出すことが偽と漢字の成り立ちでは言っていました。(お昼のピンポンで)
TBさせていただきます。

☆ayumiyoriさん

2007-12-15-Sat-00:47
こんばんわ

漢字は表意文字ですし、おまけに成り立ちを考えるとまた発見があっておもしろいです。

ま、ウソだのイツワリだのと、表面を追っかけて記事にしてるだけでは芸がないし、ま、ウソでもハッタリでも、自分なりの意見がある記事の方がおもしろいと思うことも、いくらかはありますです。

偽という漢字だけでなく…

2007-12-18-Tue-10:20
ニセという言葉自体も本物に似せる、のニセですものね。

先日ダウンジャケットを買いに行きました。
3000円前後ともすると1000円台のものが吊るされていて安さにビックリしましたが表示を見ると羽毛でなくポリエステルなんですね。
これは似せダウンジャケット。
表示を羽毛にしていたら偽ダウンジャケット。

暖かくて軽ければ中味は何でも構わないやーと嬉しく選んでいました。
がヴァリュープライスは若い子向けデザインのものだったのでしょう(←ここ強調!)
サイズが合いませんのよ~とほほほほ。
ファスナー締まらないんでやんの(T▽T)

凄く落ち込んでたら「クリスマスプレゼントにしてやるよ」とウチノヒトが云ってくれたので羽毛のジャケットにしました。フェザーは手が出なかったけどダウン。
標準サイズじゃないと不経済極まりないったら。

ただいまダイエット敢行中~。

☆スゥ。さん

2007-12-18-Tue-11:20
なるほど、「似せる」と「ニセモノ」は同じですね。しかしながら、「似せる」のは、いいことも悪いこともあるが、「偽る」とんると、「似せる+悪」という意味合いがどうしてもついてしまうのですわね。

ダイエットといえば、レコーディングダイエット、およそ一か月で挫折してしまいました。ぼちぼち再開しないと。こっちは、不経済とか、美容上の問題とかではなくて、健康上のリスクのはなしですからね。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1864-a9a5e2d3

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

“2007年 今年の漢字” は “偽”

“今年の漢字 : 偽 選んだ理由 : 今年は不二家を皮切りに、ミートホープに白い恋人、赤福や御福、 船場吉兆などなど、数え切れないほどの食品偽装問題が発覚したから。” …これは、ワタシが応募した内容なんですが嶺 日本漢字能力検定協会が主催し..

憲法記念日に知る漢字の成り立ち~「憲」

五月の今頃にこんな話を書くのはなんですが、昨年末今年用のカレンダーを買いました。  → 過去記事:「今年の漢字は「偽」~これって人偏...
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。