David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝青龍の再来日30日に決まったようですね

2007-11-22-Thu
「2場所(秋・九州)出場停止と九州場所千秋楽(25日)まで謹慎」で、メンタル的な治療を含めて、モンゴルで治療と練習をしている朝青龍ですが、当初「26日の再来日」の予定が、30日に変更になったようです。

処分の解ける26日にある横綱審議委員会で謝罪する案も検討されていたが、滞在期間の切れている就労ビザの再取得が遅れるために間に合わないという。
 → asahi.com:「朝青龍、30日に再来日 ビザ切れで横審には出席できず」(11/20)

ま、朝青龍が元気で土俵に戻って、相撲を見せてくれることがファンのわたしとしては嬉しいのですが、謹慎は本来日本ですべきものだったはずで、治療が終わったらさっさと帰国してきっちり親方の指導の下、謹慎生活をしないと謹慎にならないと思いますね。これじゃ、帰国療養と変わらない。謹慎期間と治療期間がまるっと一緒ってのはあまりにもご都合主義的じゃないですか? もちろん治療しながらも自分と向き合うことは出来るとは思いますけど、期間がまるっと一緒ってのは気に入らないです。ま、わたしが気に入らないくらいは、別にどうだっていいんでしょうけど~(笑)。

冬の巡業については、「仮病」疑惑が発生した当初に、高田川巡業部副部長(元大関前の山)が「巡業には半永久的に出なくてもいい!」と発言していたので、今回それが訂正になったかたちですね。

朝青龍、再来日は30日 大島巡業部長「冬巡業に出てもらいたい」

大島巡業部長(元大関旭国)、高田川巡業部副部長(元大関前の山)らが20日、福岡国際センター内の記者クラブで会見を開き、モンゴルへ帰国中の横綱朝青龍(27)について、大島巡業部長は「場所後に再来日し、冬巡業も3日間、皆勤してもらい、この巡業と初場所に向け精いっぱい務めてもらいたい」と今後の見通しを語った。

朝青龍は名古屋場所後にモンゴルへ帰国。左ひじと腰の骨折で夏巡業の休場届を出しながら、サッカーをしていたことが発覚した時には「巡業には半永久的に出なくてもいい!」と高田川巡業部副部長は怒りをぶちまけていた。が、「ああいうことを言ったけど、横綱に参加して頑張ってもらいたい」と“謝罪”した。
  → 中日スポーツ:朝青龍、再来日は30日 大島巡業部長「冬巡業に出てもらいたい」

そもそも、夏巡業のとき、北の海(理事長)は「すぐに帰国させて、相撲がとれないなら土俵入りだけでも参加させたい」と発言していたのを、審判部が勝手に「朝青龍抜きで巡業を実施する」と言い、そして「半永久的に追放」と言っていたのですね。わたしは、この発言は、理事長の方針に対しての造反であり、むしろ騒動を大きくした一因と言っていいと思っています。マスコミにまんまと利用された感じですね。お粗末きわまりない。

この変わり身は冬巡業の不人気が理由。大分・豊後大野の勧進元は「朝青龍が参加するなら行くけど、参加しないならやめるという人がたくさんいる。出る出ないの問い合わせは多いです」と説明。3500人収容の会場で、1000枚が売れ残っているが、「参加が決定すれば売れてくれるのでは」と朝青龍頼みの状況。
 → (同記事)

今回の九州場所もガラガラですよね。

朝青龍自身が言ってたと思うけど「僕が勝つより、僕が負ける方がお客が喜ぶ」って。そのとおりです。憎たらしいほど強い朝青龍。そういう朝青龍が見たいんです。「朝青龍嫌い」「アンチ朝青龍」は、「朝青龍がいない方がいい」と決して同値じゃないんです。わたしはそれを横綱北の湖が引退のときに思いしりました。強くて強くておもしろくないなぁと思っていた。貴ノ花が北ノ湖に勝ったりしたら、もううれしかったですよ! あんなにふてぶてしくて、強かった力士が勝てなくなって引退する。その寂しさ……。あ、ボク、北の湖のファンだったことに気づかなかったんだって。

朝青龍が強すぎておもしろくないのはわかりますが、いないのって、もっとおもしろくないんですよ。朝青龍は強くていいんです。高くて超えられない山であり、壁であり続ければいいんです。

早く戻ってきて欲しいです! ケジメをちゃんとつけて(記者会見の想定問答をしっかりやってきて!)、まず勝って、強さ健在を見せつけて喜ばせて、そして勝ち続けて憎まれて、負けて悔しがって喜ばせて欲しいです。

ガンバレ! 朝青龍!

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
ブログランキング

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1836-38944b38

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

◆角界の刷新

横審も何だか鬱陶しい存在だな。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071127-00000068-sph-spo 横審(ヨコシン)こと「横綱審議委員会」は、日本相撲協会理事長の諮問機関で、委員は理事長からの委嘱を受けて就任することになっている。というのが建前で、一体どんな力が
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。