David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷惑メール送信のバイト代は月収115万円って!?

2007-11-20-Tue
ほかにも書きたい記事があるのですが、ちょっとびっくりなので脊髄反射的に記事にしておきます。

「迷惑メール送信の在宅バイトは月収115万円」独企業の調査結果

メールアドレス収集、迷惑メール送信、DDoS攻撃などを請け負う人物や企業がいることは周知の事実。だが、彼らがいくらの対価を得ているかは不明だった。今回、これら悪徳ビジネスの“実勢価格”をG DATA Software社が調べ、10月に発表した。
 調査によると、迷惑メールを送信するためにメールアドレスを購入すると、1アドレス0.0016円。迷惑メール送信を依頼すると、1通当たり0.0029円である。
 これほど単価が安いのに、業者はボロ儲けしている。「副業として迷惑メールを送信する」個人の場合、1カ月に20件の契約を受注するだけで月収115万円を得られるという。

 ネットの悪徳行為が減らないわけである。
  → 全文を読む……

ドイツでの話ではあるのですが……。自動的に「迷惑メールフォルダ」に入れられるメールにこんな金が動いているとは。おまけに、あれですよね、それなりにネットには負荷がかかっているわけだし、それなりにエネルギー使ってるわけでもありますよね。しかし、月収115万円とは~。

メルアドだけでなくて、オンラインゲームのアカウントなんかも狙われてるようです。

ゲームのアカウント情報の方がメールアドレスよりも値段が高い
カードよりもオンラインゲームのアカウント情報(ログインするためのID/パスワードなど)の方が値段が高い。全世界で750万人以上の登録者がいる「World of Warcraft」の場合、1アカウント当たり986円の値が付いているという。
 → 

こんなところだけ抜き出すと、なんとなく悪徳バイトはこんなに儲かりますよ~みたいな記事に読めちゃうんですが、そうではありません。

こういう悪事があるので、いろいろ対策をしているのですが、その先になにがあるのでしょうか、ということが、この記事(引用元)の趣旨なんですね。

以下追記。

ブログランキング・にほんブログ村へ

じゃ、迷惑メール業者を減らすためにはどうしたらいいかということになってくると、早い話が割りに合わない状態にするということがあります。メールアドレスの入手とメールの送信にかかる「コストを上げる」ってことですね。厳罰化もその一つ。法的には、摘発率を上げて、処罰を重くすることで割りに合わない感を持たせるのです。また、現在総務省(日本)で審議中なんだそうですが、迷惑メールとして扱うメールの範囲を広げ、処罰も重くするということも考えれているようです。

技術的対策もあります。日本ではプロバイダの契約者は、自身が契約したプロバイダのメールサーバーを使わないとメールを送信できないというしくみになっています。脚がつきやすいですよね。で、現在、迷惑メール送信業者は海外に逃げているのだそうです。なら同じじゃないかということですが、ここからが問題です。

近い将来、海外のプロバイダも同じような対策(「P25B」というのだそうです)を採用することになるだろうが、そうなったらどうなるかということですね。

わたしが全部書いてしまっては、記事の方にご迷惑なんで、このあたりにしておきます。

これより先は引用元を読まれるといいと思いますが、ま、自分がもし、迷惑メール送信業者ならどうしますか? というお話です。

メールのセキュリティについて一度勉強する必要を感じます。それも早急に。

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1833-e151c8de

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。