David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「友人の友人がアルカイダ」~鳩山法相失言

2007-10-31-Wed
10月29日午後、自民党の鳩山邦夫法務相が東京・有楽町の日本外国特派員協会でスピーチを行ったそうです。その席で、どうも「友人の友人がアルカイダで、事前にバリ島の中心部を爆破するから近づくなと言われていた」というような趣旨のスピーチを行ったらしいのですね。

オーマイニュースに、そのスピーチの動画が掲載されています。
 → オーマイニュース:「私の友人の友人がアルカイダ

全体が30分余りのスピーチなんですけれど、26分50秒くらいから再現すると、こんなことを言っています。

私の友人の友人がアルカイダなんですね。私は会ったことはないんですけども、……(中略)……彼はあのバリ島の中心部の爆破事件に絡んでおりましたけれども、私は彼の友人の友人ですけども、バリ島の中心部は爆破するから近づかないようにというアドバイスは受けておりました。私は。


確かにこうおっしゃってます。誤解とかミスリーディングとか、舌足らずとかじゃなくて、何度聞いてもこうおっしゃっています。

9・11の例の同時多発テロ(2001年)以来、テロとの戦いを展開してきたようなことをおっしゃっているんですが、どうして、バリ島爆破事件の関係者と友人の友人で、その発生以前に「近寄るな」ってアドバイスを受けていたなんて、どう考えても「テロとの戦い」をしていませんよね~。法相ご自身はお忘れなのかも知れませんけれど、日本人だって9・11で命を落としているし、「近寄るな」とアドバイスされたというバリ島でも邦人の被害者も出てるのですよ。知っていたならなんで言わないって話ですよね。まして外国人記者クラブで話していったいどうするの……って感じですね。こんな意識で「国際テロと戦うために外国人の写真と指紋を取らせてもらうことになった」なんて言っちゃダメでしょう~国際感覚ゼロ。一国平和主義なんてものでさえありません。自分さえ危険に近づかなきゃそれでいいって感じです。あんまり書きたくないが、国益に反するどころか国辱ものです。

このことを福田首相に軽率だと注意されて、

「事実を言ってはいけないことだろうか。国際的な信用にかかわるとは思わない」  →iza:「「友人の友人はアルカーイダ」発言 福田首相が鳩山法相を注意


とおっしゃったようなんですね。はぁ? 国際的な信用どころか、国内的な信用にも関わりますって。邦人だって巻き添えで亡くなってるんですよ~。万が一、友人の友人にアルカイダがいて、事前に自分だけ「近づくな」とアドバイスをされていたのに黙っていたなんて、事実だろうが事実でなかろうが、信用にかかわりますね。今言うことが問題じゃなくて、知っていたのに黙っていたことが問題なんですよ。それを、言っていけないのか?なんて開き直るのは、もう泣きそうです。そりゃ、事実なんだから隠しておくより白日のもとに晒すほうがマシというのでしたらわからなくもないですが、その場合には、言い方があるでしょう。悔恨なり謝罪なりを込めて語るものです。法務大臣ってことを考え合わせると亀田の親父以下ですね。

もっとも、この話、後で訂正が入ったようなんです。

法相は記者会見に先立ちコメントを発表。自らの発言について「趣味の“チョウ”の同好の士には海外も含め大勢の仲間がおり、『中にはテロ組織の構成員と思われる者がいて、日本にも入ってきたことがあることや、バリ島事件にも関与していた』との話を聞いたことがある。これを友人の話として発言した」と釈明。「私自身、組織の者と思われる者と友人でもなければ、面識を有するものでもない」とした。
  → ニッカンスポーツ:「鳩山法相「アルカイダ」発言を訂正

あー。これがなにか釈明というか、何かの免罪になるわけでしょうか? 邦人も命を落としたバリ島爆破事件に関与する人物の所在の手がかりを知っていたということなんですよね。事前に、計画段階で情報を知っていて黙っていたとすれば問題なんですが、実際に爆破事件が発生後に、バリ島事件に関わっているとされる人物が身近にいる可能性がありながら、よく調べるようにしかるべき局に通報しなかったのは、それはそれで、国会議員として自覚が足りないし、卑しくも「テロとの戦い」などと引き合いに出して語れる話ではありません。また、あるいはそのバリ島事件の関係者の存在が、ま、ちょっとしたホラ話であるとしたなら、ま、それを「友人の友人がアルカイダで……」などと外国人特派員を前に話し出す意味が全くわかりません……。

あんまり政治的なことをブログでとりあげるつもりはないのですが、今回ばかりは、ほんとうにただただ呆れるというか、こんな人に法務大臣やられたらかなわないなぁと感じたので、ちょっと書いてみました。

これはひどい……。

ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1800-47a9e0f2

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。