David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お釣りの渡し方で考える本当のサービス2

2007-09-27-Thu
keeponさんがお札を先に返すのは、、お釣り間違いの確率をできるだけ減らそうという努力が生んだ方法だったという記事を読んだということを書いていらっしゃいます。
 → シネマと寝言の日記:「お釣りの渡し方について2」
 → Exicite Bit:「レジでお札と小銭を別に渡されるのはなぜ?」

どうでもいいようなことなんだけど、以前こんな記事(「お釣りの渡し方で考える本当のサービス」)をかいたこともあるので、実はちょっとだけこだわっているにはいたのですが、ま、よくいくスーパーが先日クレジットカードを導入致しまして、ポイントゲッターなわたしはそうなると俄然クレジットつかうわけでありまして、少し、お釣りの渡し方論議の熱も冷めかけていた矢先だったのです。

なるほど、以前書いたときはお釣りを渡す時に受け取る側の都合ばかり考えていましたね。確かに、お釣りを受け渡しする時に最も大切なことは、いくらかレジ係やお客がめんどうだろうが正確さであるとうことは極めて論理的です。正確に早くが一番いいのでしょうが、その両方が叶わないとしたら、「多少不正確でも早く」と「多少遅くても正確に」でしたら、後者を選ぶのが、お店にもお客にもいいに決まっています。もちろん中には急いでいるお金持ちの人がいて「釣りはいらないから、早くしてよ」ってケースもあるかもしれませんけれど。

ただ、前の記事で書いたように、どのように受け取りたいかはお客によってそれぞれなんですよ。手が小さいから小銭がこぼれそうという人もいれば、不器用だから一緒に渡されると困るという人もいれば、わたしのようにサイフの構造上、小銭入れのファスナーを何度も開け閉めしなきゃならないのは不便なんで先に小銭が欲しいという人もいるんですよね。

じゃ、いっそ手渡しってのをやめたらどうでしょうか?

銀行の窓口にあるようなトレイがありますよね。レジにもたいてい「代金はここに置いて下さい」っていうようなトレイがありますね。あれって、たぶんあのしくみが店に都合がいいからなんですよね。お客によって小銭から出す人もいれば、お札から出す人もいる。スタンプカードやクレジットカード、割引券や商品券、クーポンなどを出す人もいる。そういう雑多なパターンできてもいいようにレジ係はトレイで受け取るようにしているのです。

だったら、それもお釣りを渡すときにも導入したらいいんですよ。

レジ係は「お待たせしました。お釣りは3千円と456円です」と言って、お札から並べればいいし、お客はそれみて、しっかり確認して好きなようにサイフにおさめればいいのですから。

レジの人は多少時間がかかろうが、それをしっかりと目で追えばいいわけですからね。

そんなことより、わたしのいくスーパーは荷物を持った店員や、棚の陳列状況をチェックしてる店員が忙しそうなので、ま、こっちは通路を譲ってさしあげたり、一歩待って通してさしあげるのだけれど、「すみません」の一つも言わないし、会釈もしないで当然のように通過していくのはどうかと思いますね(笑)。

さすがに、男性の正社員ではそういうことをする人はいませんけれど。ま、若いアルバイトはともかくとして、もう、経験も常識もわきまえていらっしゃるような大人の女性がそういうことをなさるのは、どうかと思いますことよ。もちろん、たしなみある私はさすがに直接それを注意するようなことはできませんけれども(笑)。



ブログランキング・にほんブログ村へ

もちろん「1」に続いて、ランキングオンラインの「釣り全般」のカテゴリにトラバしました(笑)。

COMMENT



2007-09-27-Thu-22:51
トラバありがとうございます。
私はあれからもずーっとこの課題に取り組んでおりました。ウソですが(笑)
スーパーの店員のマナー、あまり気にならないのは私が買い物に夢中だからかも(^O^)

☆keeponさん

2007-09-28-Fri-00:04
ひょっとしたらまだまだ続編があるかもしれませんので、油断できませんね~v-14

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1752-661ec10c

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。