David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画:「アーサーとミニモイの不思議な国」~劇場で

2007-09-24-Mon
リック・ベッソン監督の実写とCGとの融合映画、「アーサーとミニモイの不思議な国」を見てきました。対象年齢は10歳前後から、ま、こういう作品の鑑賞に堪えられる大人までという感じでしょうか(笑)
アーサーとミニモイたち
リュック・ベッソン
角川書店 (2003/05/31)
売り上げランキング: 154208
おすすめ度の平均: 4.0
3 これはおすすめできません
5 どきどきハラハラ


ええと、ファンタジーですね。CGがとてもかわいくておもしろいです。日常的なスケールの世界から、ミニモイサイズの世界に小さくなるというところも、ま、楽しめます。ファミリー向け、お子様向けでしょう。「ハリー・ポッター」シリーズが、もう暗く、重くなって楽しめないじゃん~って感じてきた人たちにはいいと思います。たいした毒もなく、エログロもない、ま、あたりさわりのないファンタジーです。

CGもとてもきれいで、こんな妖精たち(ミニモイ)の世界にいってみたいなぁという気になりますし、帰りがけには、シネコンの売店で、セレニア(ミニモイの王女)のストラップでもないかなぁって探したくなるくらいには魅力的な作品です。

休日の昼下がり、のんびりと楽しむという作品ですかね。
 → 映画:「アーサーとミニモイの不思議な国」公式ページ

孫の日特別企画もやってます。
 → 映画「アーサーとミニモイの不思議な国」コラボアレンジメント発売キャンペーン(日比谷花壇)


にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキング


どうでもいいことなのですが、こういうCG映画というか、アニメ映画について、「日本語音声版」を「吹替版」と呼ぶことに、最近ちょっと抵抗があります。

実写映画というか、実際に俳優が出ている映画で、その俳優の声を日本人の声優が吹き替えているというのはわかるのですが、アニメ映画でしていることは「吹き替え」でもなんでもなくて、オリジナル音声版(たとえば「英語音声版」、フランスのアニメなら「フランス語音声版」)と同じ手法で「日本語音声版」を作っているのだろうにということを、ま、漠然と考えています。

しかしながら、そういうことを言い出すと、映画館内の案内とか、新聞の映画欄の記述法として定着している、いわば、映画用語として定着している「字幕」「吹替」という用語を、やみくもに混乱させるだけなのかなと思うので、ごり押しはしないのですが、「アニメの吹き替え版」ってのは、やっぱりちょっと妙な気がするんですけど、わたしの考え方、変ですか?

COMMENT



吹き替え

2007-09-24-Mon-20:17
アニメの事が出たところで食いついてしまいました。w
え~と、アニメと言えども原作と言うか吹き替え以前の元々は英語でアニメの口や動きも書かれてるわけで、その台詞に違和感の無い日本語を当てはめて台詞とするわけですから、実写と変わりないですよ。
ディズニーは得にアニメの細かな動きなども実際の人間から取り入れるなどしていますので、英語の台詞に合わせて口の動きも描かれてますからね。
だから吹き替えで全然良いと思います。(^ー^)

☆有希之武さん

2007-09-24-Mon-21:49
そうですか。
貴重なご意見ありがとうございました。

ちと、コメントに追記するのはアレですけど、

製作者が最初から、たとえば英語版をオリジナルとして作成する意図があり、それを、いわば輸入的にというか、翻訳的にというか、ある種二次的に作成する場合は確かにおっしゃるように「吹替え」というのもわかるのですけれども、

実際にそういう作品があるのか? と聞かれると知識がなくて返事ができないのが痛いところですけれど、
最初から「英語音声版」と「日本語音声版」を作ると決めて作るような作品って、あっても当然じゃないのかなって思うんですよね。それでも「吹替版」なんだろうかって。

「吹替」って、「本来のがあるけど代わりにやる」ってニュアンスがどうにもあるように感じられるので、そこが気になってるんです。



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1748-aeed6bb3

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。