David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝青龍のいない七日め~平成19年度秋場所

2007-09-16-Sun
安倍首相を退陣に追い込んだ最後の決め手になったといわれる「三億円脱税疑惑」を掲載した某週刊誌を読んでいたら、さすが、朝青龍の「八百長疑惑」を報じたものであるだけに、大相撲についても朝青龍不在がもたらす本場所への影響を報じています。

上位陣に全勝がなく関脇安美錦が単独トップだが、そのあと1敗と2敗がたくさんいるといういわゆる「混戦ムード」もその一つなのは、ま、わたしたちにもわかるのですが、記事はほとんど懸賞金を独占していた朝青龍がいなくなったことで、他の力士たちに懸賞金特需がおきていることを、初日の懸賞金の本数を例に説明しています。

懸賞金は、相撲協会に協賛する企業・団体から、1本6万円(うち5000円は協会手数料)を1場所5本以上から受け付けているのですが、初日の安馬×白鵬戦には31本の懸賞金がかけられたんだそうです。先場所の初日は朝青龍が16本、白鵬が18本で二分していたわけです。ま、人気力士の好カードですよね。

「仮病特需」なんて記事を書いてました。目下発売中なのであんまり内容を書くのは遠慮しますが、某週刊誌というのは、ま、「週刊現代」(9月29日号)です。(→週刊現代Online

さて、七日めまでで朝青龍の出場停止に加えて、六日目からの魁皇の休場で本来の二横綱四大関のはずが一横綱三大関の場所になってしまって、ま、混戦ムードです。

全勝の安美錦、1敗に白鵬、千代大海の上位陣に、謹慎から復活してきた旭天鵬、相撲の変わった春日王、期待の若手の豪栄道など、おもしろい顔ぶれです。これは、後半戦おもしろくなる感じですね。

安馬が取組後膝を抱えていたのが心配です。

注目の愛知勢
 → goo大相撲:愛知県力士一覧
西大関琴光喜○○●○○・●○5勝2敗
幕下筆頭市原○-○-○・-○4勝0敗
西幕下8玉飛鳥-●●-○・--1勝2敗
幕下26武雄山-●○-●・--1勝2敗
序二段82舛名大-○-○○・-●3勝1敗
序二段116玉海山○--○-・○-3勝0敗
市原ガンガン行け!
舛名大玉海山あと1勝です。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
ブログランキング

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1736-9b35c288

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

次の大関候補は!?

 平成19年9月場所七日目。  日本相撲協会「本場所情報」  銀河大角力協会・幕下 風斧山勝ち越し。 もと幕内鳥羽の山を破り、八木ケ谷も勝ち越し。 もと関脇隆乃若(西2)4連敗の負け越し。 もと十枚目の光法を破り、木村山(東4)3勝目。 市原、ついに4勝目。これ
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。