David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「聞く」という漢字の「耳」ははみ出すか?

2007-09-15-Sat
オーマイニュースでおもしろい記事を掲載していました。
 → 「聞」という漢字を書くとき、耳ははみ出ていますか?

要するに、「聞」という字は、門構えの中に「耳」という字を書くわけですが、その「耳」という字の5画目は、最後に書くたて棒よりも右にはみ出すかどうか?ということです。

「耳」と「聞」です。

このオーマイニュースの筆者(黒須さん)は、実は今まで「聞」という字の中に書く「耳」という字の一番下の横棒をつき出してかいてきたのだけれど、お子さんの赤ペン先生(「進研ゼミ」の添削の先生)に減点されていたというのです(記事中の写真)。

で、驚いて、身の周りの人(漢検2級の知り合いなど)に尋ねてみると、けっこう自信を持って「つき出ない」「はみ出さない」と答える人が多いわりに、電子辞書で見るとつき出ていたり、「新明解国語辞典」(三省堂)などでは「見出しの文字ではつき出てなくて、あとに続く例文中の方はつき出ている字が使われている」だとか、そもそも「進研ゼミ」の福武書店ベネッセ(福武書店はもう10年以上前にベネッセに社名を変更しています)発行の漢和辞典でも同じ(見出しは突き出ず、説明文ではつき出る)だったそうです。

いったいどっちなの? どうでもいいの? なのになんでこんな添削されるの? と、混乱した筆者はベネッセのホームページのこんなコーナーを発見。それほど厳密でもないのだけれど、受験対策というか、入試などを控えた子どもに教えるには「つき出さないほうが無難」という、ま、妥当な結論に達したようではあります。

これは、進研ゼミのページなどでなく、いくつものページで説明されています。たとえば、「大漢和辞典」で知られる大修館の「漢字Q&A」では、こんなことが書かれています。

まず、漢字Q&A:「「茸」という字の「耳」の部分で、左下からやや右上へと書く横棒は、右側の縦棒の先まで突き出るのですか?」では、

 「耳」という字はもともと耳の象形文字ですが、別にピアスをした耳の絵が元になっているわけではありませんので、この部分が突き出るかどうかというのは、純粋にデザイン上の問題です。

とあって、そもそも「耳」という漢字でも、5画目(一番下のよこ棒)が右に貫くかどうかは「純粋にデザインの上の問題」と言っています。つまり、学問的にはどっちでもいいという立場のようです。

しかしながら、同時に、漢字Q&A:「「耳」の5画目、一番下の横線は、右に突き出るのですか、突き出ないのですか? 」では、

大雑把にいって、「耳」の右側になにか別の構成要素がある場合には突き出ない、右側にはなにもない場合は突き出る、というふうに分けているケースが多いようですが、例外も少なくありません(『康熙字典』や『大漢和辞典』では、後者の場合も突き出ない形が多いようです)。

としていて、あくまで学問的にはどっちでもいい(歴史的に例外がいくらでもある)としながらも、「耳」の右側になにか別の構成要素があるかないかで分けることが多いという指標を示しています。

また、日本語教師の参考書などで知られるスペースアルクの日本語Q&Aの「「聞」の「耳」の5画目が6画目の縦棒より出ていてはいけないか?」では、

「耳」が単独ではなく「へん」や「つくり」になっている場合、書体によっては確かに5画目の払い(はねあげ)が6画目の縦棒を突き出ていないことがあります(一般的な明朝体など)。しかし「へん」や「つくり」になっている「耳」の払いが縦棒を突き出るか否かは「デザイン(書体)」の範疇に属する問題であり、字形の正誤の問題ではありません。実際、書体によっては突き出ているものも存在します。つまりこうした「耳」の払いに関する規範はなく、棒を突き出ていてもいなくても良いということです。

と、どっちでもいいと書いていまして、さらに、

ご質問には「決まりごと」とありますが、上で見たように「耳」の例は決まりごとにはなっていません。学校の漢字教育ではすべての字形について網羅的な基準があるとは限らず、特に基準のないものについては指導に当たられている方の判断に委ねられることになります。

と述べられています。「(現状的に)どっちでもいいものは(教えるときも)どっちでもいい(と教える)」という立場のようです。

他のサイトもけっこうこういうものが多くて、あえて「はみ出さない」という教え方をすることもないようなんですけれど、やはり、受験対策ということを考えると「はみ出さない」という方針でいかざるを得ないのかもしれません。

ちなみに、朝日新聞読売新聞産経新聞毎日新聞中日新聞などの新聞社のロゴを調べてみまして、どこの社もそろって「聞」の字の13画めは貫いてはいません。

sinbun_asahi.jpgsinbun_yomi.jpg
shinbun_sankei.jpgsin_mai.jpgsinbun_chu.jpg


ということで結論。どっちでもいい。でも、あえて貫く必要はないのでは。



ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT



聞く」という漢字の「耳」ははみ出すか?

2009-02-27-Fri-09:05
はじめまして。まさるといいます。
我が家で『聞』という漢字の中の『耳』の部の5画目の横棒がはみ出すのかどうか大喧嘩(大人げない・・)になってしまいまして。
そうしましたら、こんなにタイムリーな書き込みを発見することが出来まして非常にハッピーです。
それにしてもよく色々とお調べになりましたね。。
これで家族に平和が戻りそうです。
ありがとうございました^^。

☆マサルさん

2009-02-27-Fri-09:24
はじめまして。

楽しいコメントありがとうございました。

ネットで調べることは楽しいです。

正しい答えだけが知りたいという立場もあるようですが、わたしはいろんな俗説や、はったり、言い訳なんかを知ることも楽しいと思っています。専門家でもないのに、したり顔で書いていると、GooglePageRankが落ちそうですけどね。もう、あとがないって。(笑)

冬休みの宿題

2010-12-29-Wed-09:09
はじめまして。

子どもが冬休みの漢字の宿題をやっていて『「耳」は横棒を出すけど、「聞」は出さないって先生が言ってた』と言うじゃありませんか。

私はこれまで両方共出さないで書いていました。不安になり辞書を引いてみたり、パソコンで打ち込んで大きなフォントで確認してみたりしましたが、出ていたりいなかったりまちまちでした。

お陰さまで、「どっちでもいい」という明確(!?)な結論がわかり、すっきりしました。子どもにとっては”先生が教えたこと”が正解なので、教育界での扱いも知ることができ、大変参考になりました。ありがとうございました。

子供が100点をとれなかった理由

2011-09-01-Thu-09:31
「明日の漢字のテスト100点取るんだよ」と子供に言い聞かせて、挑んだテスト。結果は、99点とのこと。「何で!?」ときくと、この「聞く」という漢字が間違えていたとのこと。まえに注意して教えていたので「ママが間違えて教えたんだよ」と・・・。ママのときは、「聞く耳を持つ・・・」って、習ったと思ってたのに。
と、くやしてインターネットで調べたら、ありました。
ありがとうございます、これですっきりしました。私も勉強させられました。
さすがインターネットです。

☆鈴木さん

2011-09-01-Thu-22:39
ああ、古い記事にコメントありがとうございます。

こういうのって、厳密にやってもきりがないんですが、いいかげんにやってもこっちもキリがなくなりますね。

「受験」や「学力テスト」を考えるといいかげんなこともできませんしね。

☆laststandさん

2011-09-01-Thu-22:42
お礼が遅くなり、ずいぶん間延びした感じになり、すみません。

コメントありがとうございました。「本当はというか、本来の字は出ない」という説もありますよ。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1735-41952bd0

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

「聞」の漢字の「耳」部の横棒ははみ出すか?

朝から家族で大喧嘩ですよ・・。『聞』という漢字の『耳』の5画目の横棒がはみ出すのか、はみ出さないのか!聞と耳でしょ? 絶対にはみ出さないという小2の息子。書体だの写植だのの問題で、耳(はみ出す)が本当だという元アドディレクターの妻。感覚だけを頼りに、はみ...

『聞』という漢字

以前子供の宿題[http://i.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s271.gif] で'''『聞く』'''という漢字が出た。 問題は門構えの中の'''耳'''である。 子供の書いた5画目の'''突き出さ...
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。