David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新聞をあんまり読みたくない話。

2007-09-06-Thu
朝青龍問題でいくぶん相撲が嫌いになり、また、確かに落ち度があるとは言え、よってたかって公開でイジめてる感じで、マスコミや日本人が嫌いになりつつあるのと同じように、これ以上政治に失望したくないので、あまり新聞を見ないようにしているのだけれど、それにしても政治家と金、それも、不透明な金、それも、あまりにも人をコケにしたような、領収書を5枚コピーして日付を手で書き換えるとうような、もう、お粗末というか、情けない手口が発覚したりして、あるいは、800万円も「借金」をして、あるいは金を貸して、その金額が増えたりしてても帳簿上気づかないで平気で通っているだとか、もう、ちょっと信じられないんで、もう、ほんと詳しく新聞など読まないようにしている……。精神衛生に悪いので……。

そもそもこんなこと書くつもりじゃなかったけれど、政治資金報告書に5万円以上の場合は領収書を添付ということになっているようなんだけど、香典みたいに領収書がもらえないものはどうするんだってことが議論になってるようです。わたしが馬鹿なのか知らんけど、「香典」って政治活動なんですか? 確か、政治家は代理が香典を送ることが禁じられていて、ただし自分が直接参列するときはいいってことになってるようなんです。そうなんですか。じゃ、政治資金報告書に記載しなくてもいいってことにしたらいけないんでしょうか? あれなんですかね、「香典」と称して何か不正に資金が流れるんですか? 高額な香典をもらったからと言って、次回から選挙区で遺族が恩義に感じて投票するんでしょうか~? そうかなぁ。

ま、そんなことを考えてちょっと検索していたら、「政治資金規正法改正」ってブログ記事がヒットしたので思わずコメントに、そんな思いつきを書いたら、ちょっとわたしのこの記事が間に合ってなくて、ここにコメントいただきました。すみません、ちょっと要領が悪くて~>rintaさん

さて、書きたかったのは、実はそんな「政治と金」のことでなくて、「電車内で騒いでいた男子高校生を平手打ちした神奈川県警の巡査長が傷害の現行犯で逮捕された事件」についてことなんです。ええと、こんな記事です。
 → 「高校生殴り巡査長逮捕 悪ふざけ注意し口論
 → 「飲酒巡査長、高2を平手打ち 拳銃形ライター注意“暴走”
 → 「平手打ち警官に支持多数=電話、メール2千件超す-神奈川県警

要するに、複雑な事件でもなんでもなくて、「神奈川県警の刑事(1課)が、電車内で悪ふざけをした少年(男子高2)を注意し、口論となり、平手で殴ってけがをさせたので、刑事は傷害の現行犯で逮捕された」って事件です。少年の悪ふざけってのは「拳銃の形をしたライターを乗客に向けていた」というもので、刑事は「駅を出た横浜市旭区の路上で注意、口論の末、顔を平手で数回殴り、けがをさせた」というのです。

で、「高校生が怪我をしてしまった」というのと、刑事が「飲酒後で酔っていた」というのが、職業が刑事ということもあって、ちょっと問題にはなるのですね。で、警察としては、ここで隠蔽したり、身内に甘い処分などをしようものならどうなるかということもあったのでしょうね、形どおりの捜査をして、おそらく普通に処分しようというつもりだったらしいのですが、市民の反応が幾分違うんですね(笑)。

県警本部などに巡査長の行為を「よくやった」などと支持する電話やメールが6日午後4時現在、2000件以上寄せられた。県警監察官室は「巡査長は明らかにやり過ぎだった」として、思わぬ反響に困惑している。

 監察官室によると、電話やメールは「よくやったというべきだ」「警官の行動を支持する」「注意できる大人がいない中、警察官の行動は安心できる」「寛大な処置をお願いします」など、ほとんどが巡査長の行為を肯定する内容だった。

 これに対し、「厳しく処分しろ」など批判的な内容は4件しかなかったという。
   gooニュース:「平手打ち警官に支持多数=電話、メール2千件超す-神奈川県警」 より


ま、正直な市民の反応なのかもしれませんね。このご時勢、こんなに警察の対市民暴力(しかも未成年)が支持されるなんて、ちょっとびっくりですね。いったい、酔っ払った刑事に殴られて、その刑事が「よくやった」と褒められる高校生って、どんなんだ……って感じであります。

ちょっと、唐突ですが、2009年に裁判員制度が始まりますよね。裁判員が参加するのは「地方裁判所における刑事裁判のうち,特に重大な事件の裁判」ってことですんで、上に書いたような「政治資金に関わる事件」や、「酔っ払った刑事さんが市民を脅す高校生を殴った事件」なんて、裁判員制度の対象にはなってないようですけど、こういう事件を裁判員が担当したら、やっぱり、すごく市民感情みたいなものが判決に影響するような気がするんですね。

それでいいのか、そういうものをめざしているのか、としたら、今は今のままでいいのか……。人が人を裁くというのは難しいですね~。もう、あと2年で現実にそういう制度が動きだすわけですけど、やっぱりちょっと心配ですね。



ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT



管理人のみ閲覧できます

2007-09-10-Mon-21:20
このコメントは管理人のみ閲覧できます

☆(21:20)さん

2007-09-10-Mon-23:44
|(前略)高校生の悪戯に対して注意をしたのは駅員さんで、
|高校生はそれでライターを鞄に入れたそうです。その後
|警察官が高校生の頭髪をもって平手打ちにしたというそうで、
|その巡査部長がしたことはいきなり殴っただけだったようです。
|(後略)
そうらしいですね。情報ありがとうございました。いちおうわたしも知っていました。「事実と違う」と高校生の保護者が申し出たようですね。続報をフォローすべきか、ま、記事の趣旨には影響ないかと思っているうちに、機を逸していました。お心遣いありがとうございました。


いえいえ このニュースは私も 釈然としないもの感じていたので

2007-09-11-Tue-01:19
朝青龍にしても この巡査の話にしても、出人さんに近い感覚で受け止めていただけに、そうだそうだ!と思って読んでました。

巡査の件も 流石悪名高い神奈川県警!! またやってしまったのね! 思っていただけに、この記事で そんな世間の反応だと知ってビックリしてしまいました。

警察官も人の子、とはいえ、巡査にまでなった人ならもう少し人としてまともな行動しましょうよという感じですよね、、。

☆コブタさん

2007-09-11-Tue-08:16
どうして、「駅員注意→高校生従う→降りたあと巡査が殴る」が、「巡査が注意→口論→巡査が殴る」というふうに伝わるのか? まさか、このご時勢マスコミがそこまで警察よりの報道をするわけがないので、当事者から本部、本部から発表のどこかの過程で、庇うために故意に事実が捏造されたと思われてしまいますね。

それにしても、多少は行き過ぎのいたずらをしていたとはいえ、傷害の被害者がこんなふうに悪く報道されるのは恐ろしいことです。もちろん、そのように警察が動くなんて、事件の軽重に関係なく、ものすごく怖いことですね。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1724-e478bebf

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。