David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画:「ダイ・ハード4.0」~劇場で

2007-08-26-Sun
先日、「ダイ・ハード4.0」見てきました。

派手な映画です。今回は「サイバーテロとの戦い」というわけだが、ま、古いタイプのアナログ刑事マクレーンの戦い方は、ちょっとしたひらめきと、体力と運にものを言わせたアクションというわけで、1~3のシリーズと同様に、時と場所なんてものはあまり考えずに、派手なアクションで、撃ち、駆け、殴り、考え、嘆き、苦笑い、撃ち、泣き、撃ち、撃ち、撃ち、そして撃つって感じの、ま、そういう映画です。

実際のところ、サイバーテロリストとしても、身柄を拘束したりするのは、ここまでド派手なアクションはなくても、アナログでオフラインの勝負となるのだろうなということが、しみじみとわかります。

ダイ・ハード4.0 (出演 ブルース・ウィリス)

おすすめ度の平均: 4.5
5 さあ!映画館へ
5 アクション満載
5 秀逸のセリフも聞きのがしなく

 → 公式サイト
今回は、愛妻とは離婚しているので、娘のために戦う父親ということになっています。

そういえば、先日、日本のことですが、警官が支給されたピストルで、「飲食店従業員」の女性を撃ち、そして後を追うように自殺するという、無理心中殺人と自殺という事件が発生しています。大問題です。無実の民間人を射殺してしまうのは、どこの国でも大問題でしょう。もちろん、マクレーンはそんなことはしませんが、相手を人ではなくて物として考えると、もう、無茶苦茶です。器物破損ということになるのでしょうが、もう、無茶苦茶。だって、巻き込まれて壊される公共物や私物、ものすごくたくさんありますから~。もちろん、映画のことで実際には、アメリカでもこんなひどいことは許されないのでしょうけれど、ただ、ほんとうはどうなのか、だんだん信じられなくなってしまいます。映画の見過ぎ~。(笑)



にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキング

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1712-365512ec

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。