David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二宮清純が「仮病」という根拠はなんだろう?

2007-08-09-Thu
今までの一連の報道を全部読んだわけではないのではっきりとはわからないが、わたしは、朝青龍が「仮病」だった根拠は未だにはっきりしていないと思う。それは医師の診断書があったからである。「仮病」というのであれば、この診断書がニセモノということにならないだろうか? あるいは、医師が虚偽の診断をしたか、朝青龍のウソに騙された(広義の誤診?)ということになる。いずれにしろ、朝青龍が仮病を使ったと断定することは非常に難しいと思う。

スポーツジャーナリズムにおいて、鋭い視点とわかりやすい解説で、日ごろから二宮清純を高く評価するものだが、本日のizaの【コラム・断】「横綱を増長させた責」という文章で、朝青龍が巡業を「「仮病」を使ってスッポかした責任はきわめて大きい」と断定的に書いていた。この根拠はなんだろうか?

出場停止処分は自らが蒔(ま)いたタネゆえに仕方あるまい。大相撲の地方巡業は公益法人(財団法人)の日本相撲協会にとって大切な事業のひとつであり、「仮病」を使ってスッポかした責任はきわめて大きい。これはいわば職場放棄にも等しい行為であり、品格以前の問題である。重罰は当然だ。
  izaの「【コラム・断】横綱を増長させた責」の全文を読む


ここまで仮病だと断定的にかける根拠を知りたいものだ。

横綱が仮病を使って本場所や巡業をすっぽかすのは「いわば職場放棄にも等しい」というのは同感である。品格以前の問題で、重罰は当然だ。しかし、ことは横綱ばかりではない。

ジャーナリストが、事実であるかどうかを確かめることなく、疑惑を事実と断定的に書くということがあるとしたら、これまた品格以前の問題だと言えよう。該当コラムの冒頭にも書かれているとおり、そのことが原因で、当の朝青龍は抑鬱状態であり、急性ストレス障害に苦しんでいる、いわば病人なのだ。本当に仮病だったのか? もしそうでなくて、あたかも仮病を使ったかのように書いてしまっては問題だ。

「お灸だけ据えればいいというものではない」と書かれているのがその通りだ。このまま、横綱が精神的に押しつぶされ、引退廃業への道をたどるとしたらひじょうに後味の悪い結果になるだろう。モンゴル政府から公式の謝罪文が来ているような問題なのだ。朝青龍本人も、高砂親方も、理事長も相撲協会も、ともに大きな課題だと心していい解決にもっていかなければいけないと思う。その点を指摘してるのはさすが、二宮清純だとは思う。

それにしても、「仮病」だと言える根拠をぜひ、示して欲しいものである。

※末筆ながら、横綱朝青龍関の心身の健やかなるご快復をお祈りします。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ

COMMENT



2007-08-10-Fri-08:45
こんにちは。そんなコラムを二宮氏は書いたのですか。私もぜひその根拠を知りたいですね。「仮病」と「病気」では話が大きく違ってきますからね。医師が虚偽の診断をしたとしたら問題大きいですよ。断定したのなら、根拠を示す責任も出てくると思います。根拠なく書いたとしたら、彼に横綱を批判する資格はありません。

☆みーさん

2007-08-10-Fri-09:53
そうです。

相撲協会も「肘と腰で全治6週間」の診断書を虚偽とも、誤診とも、仮病とも決められませんでした。そこは、触れないで「横綱の自覚」という点で、「巡業を休んで療養中のはずがサッカー」というのを咎めたのです。

それを、実際の状況がわからなかった段階ならともかく、今の時点で「仮病」を使って巡業を休んだように書くには、きちんと「仮病」という根拠が必要だと思いますね。

今ごろになって根拠なく「仮病」と書くのは、情報が錯綜していた時期に(かなり譲歩しています。わたしは故意に近いと思いますが、断定はできないので)、「肘痛」を「ヒザ痛」と報じたスポーツ新聞よりもひどいとも言えるでしょう。

2007-08-10-Fri-20:34
問い合わせたら?

仮病ではないと思います。

2007-08-10-Fri-21:17
miracle20です。
毎度毎度スミマセン。
今だ「仮病」呼ばわりする輩がいるのですか…
もし仮病だとしたら、診断書は偽物となり、これは医師法という法律に違反していることになるそうです。
そうなると、「仮病」どころの騒ぎではなくなってくる訳で、検察や厚生労働省が調査に乗り出してくる可能性もあるかも知れません。今のところそういう様子は全く見られないので、診断書は(今のところ)本物であり、すなわち「仮病」というのは(今のところ)濡れ衣ということになります。
(「今のところ」と言う言葉を入れたのは、今後どのように転ぶのか分からないというニュアンスのつもりです。)

朝青龍はマスゴミの喰い物にされた?

2007-08-10-Fri-21:22
私はそのように感じます。
朝青龍の「脇の締め」が甘かったことは否めませんが…

朝青龍を精神科通い(通っている訳ではありませんが…)へと追い込み、それでもなお「仮病」と罵る。

この期に及んでも、朝青龍を擁護するような報道は少ないですよね。

朝青龍を悪者に仕立て上げ、世間の反感を煽り、さらに読者視聴者を引きつける。悪の循環ですね。

謝罪してはいけない

2007-08-10-Fri-23:23
失礼します。今回の騒動は、相撲協会が朝青龍を引退させるために仕組んだ陰謀です。不当処分なので、法廷闘争してもいいのですけど。

☆滑稽本さん

2007-08-10-Fri-23:51
問い合わせって、わたしがですか?

いちおう、izaの二宮清純のこのコラムにはトラバ送ってありますんで、ま、あちらがリサーチなどするようでしたら、目にとまるでしょう。

いくつか、関連記事にトラバして、目にとまるようにしてみてもいいかと思っていますが。メールで問い合わせまでは考えていません。ブログのことはブログで。

☆miracleさん

2007-08-11-Sat-00:02
仮病の件は、同感です。

担当医による診断書が出ている以上、第三者が「仮病」と言えるはずはありません。「仮病」と言える可能性があるのは、唯一、モンゴルから戻ってきた朝青龍を診察して「入院の必要はない」と見立てた医師だけだと思います。

二宮清純は、あるいはそちらの取材をしているのかもしれません。そう書いてくれたら、もう、話は早いのですけど、根拠が示してもらえてないですからね。

ま、マスコミといえども商売ですからね。売りたいわけですから。学校だって、生徒に受験料払って、お礼も払って、行きもしない大学を受験してもらうわけですから~。朝青龍は本当にお気の毒です。

☆tiger-hawkさん

2007-08-11-Sat-00:07
ああ、相撲協会の陰謀ですか~。

そういわれて、まさか~と答えられなくいくらい、相撲協会が嫌いになっている自分が、また、イヤですね。

言いたくないですけど、相撲関係者(一部相撲ファンを含む)は「文明素質」が低いんじゃないのと、思わずいいたくなりますよ。

寂しいです。

管理人のみ閲覧できます

2007-08-11-Sat-12:42
このコメントは管理人のみ閲覧できます

今後の展開が心配です。

2007-08-18-Sat-00:38
担当医師が変わったりと、色々もめているようですね。
心配です。

朝青龍関の病状が悪化し慢性化するようでしたら、もしかしたら「鬱病」と診断されてしまうかもしれません(私はその手の専門家ではないので、これは私の憶測です)。
そうなると、社会問題、モンゴルとの国際問題にまで発展するかも知れませんね。

どうなることやら。経過を見守っています。

プレッシャーをかけるつもりはないのですが、次の記事、期待してます。

☆miracleさん

2007-08-18-Sat-08:27
わたしは、静かに横綱が回復をはかって、タイミングを見計らって形式的な会見をし、謹慎生活を送るのがいいと思っています。

基本的には、高砂親方は「できるだけ早く」とか言わないで、「○○日~○○日頃をめどに会見の調整したい。無理なら、わたしがまたお話します」と言えばいいと思うのですね。マスコミは続報が知りたいという人の心理に応えようとして取材しているところもありますので、ま、ブロガーが騒がないほうが朝青龍のためになる、わたしは思っています。

で、次の動きは21日の元横綱琴桜の葬儀だと注目されてるようですね。朝青龍が姿を見せるのではないかと。ま、焼香に行くだろうと思います。あと、モンゴルの日本大使館前で抗議デモみたいのが起きているようですが、日本のマスコミ関係者の一部の恥知らずなやらせ(あるいは工作)でないことを祈っています。これは朝青龍にとっての、ひとつのチャンスなんで、「モンゴルのこういう声があるので、わたしが正式に会見します。モンゴルにもこの声を届けてください。わたしが軽率なところがありました。その点は反省しています。今、体調を崩していますがたちなおりますので安心してください。」というような会見、もしくはコメントを発表するチャンスだと思います。

その中に、「相撲協会の処分は適切であり、わたしには試練だが乗り越えて、真の横綱になれるよう努力したい」というような意味が入れられたほうがいいとは思いますが、そこまでの気持ちになっているか、「うつ病」のこともありますのでなんともいえません。

そんなところ。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1695-adcf5fb0

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。