David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画:「トランスフォーマー」/劇場

2007-08-14-Tue
「トランスフォーマー」見てきました。

トランスフォーマー (ハヤカワ文庫 SF フ 15-2)
アラン・ディーン・フォスター 中原 尚哉
早川書房 (2007/07)
売り上げランキング: 1776
おすすめ度の平均: 4.0
4 ○○○○○は、本当に打ち倒されたのか?

 → 公式サイト

コブタさんが相当トランスフォーマーを気に入ったらしくて、おもしろ動画のネタにしていらっしゃいます。こっちはともかく、こっちとなると、実際見た人にしかわかりません。

また、ジグソーさんはやたらに詳しくて、アニメの話とか、「ビーストウォーズ」がどうだとか、ああ、こういうこと知ってたらいっそうおもしろかろうとは思いますね。詳しい人はおもしろさ倍増ってのは、ま、なんでもそうなんですね。

わたしも、なんというか、「CGはすごそうだけど話は他愛もない」ということを聞いていて、ちょっと迷っていました。しかし、どこかのレビューで「このCGはぜひ巨大スクリーンでみたい」というようなコメントを読んで、ああ、そうかもと思って行ってきました。確かにそういうことは言えます。しかし、それだけではありません。おもしろいです!

所謂「ビギンズ」ものなんですね。それと知らず「トランスフォーマー」に遭遇していく、スリルと混乱がとにかく楽しめます。なんというか、パニックものってのは深刻ですが、パニックはパニックなんですが、だんだんとその正体に気づいていって、実はそれが大きな力であり、救いであるんだということを見つけ、そしてその力と、希望と、意思と、ま、ついでに愛あたりがいっしょになっていくと、なんだか、とってもおもしろい、わくわくした話ができあがっていくんですね。だから、ただの、巨大ロボット大戦CG映画ではなくて、そういう、なんだろ青春の1ページみたいな要素も持っています。

あとですね、小ネタがわかりやすくて、おもしろいです。確かに、ストーリー的には他愛もないんですけど、いいじゃありませんか、トランスフォーマーの魅力をガンガン見せつけてくれます。

たぶん続編ができるんでしょうけど、「トランスフォーマー」に限らず、二番目は苦労するんです。ビギンズものにある、「出会いのストーリー」が使えないので。



にほんブログ村 映画ブログへ

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1688-b32dd96b

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

トランスフォーマー

評価:★★★★★「未知なる侵略はトランスフォーム<変身>からはじまる!」夏の超大作、マイケル・ベイとスピルバーグによる「トランスフォーマー」いよいよ公開!朝一を見るため四十五分前にいったにもかかわらず、カウンターは長蛇の列。公開初日の土曜とはいえ、列
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。