David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝青龍が疲労骨折って……。

2007-07-26-Thu
「朝青龍、腰を疲労骨折していた! 夏巡業は休場」(7/25:iza) だそうです。びっくりしました。

いろいろ見てみたのですが、わりと詳しかったのは中日スポーツでした。(→中日スポーツ※記事がいつまで生きているかわかりませんが。)
 ・場所後に名古屋市内の病院での検査で判明。全治まで1カ月半。
 ・左ひじも内側側副靱帯(じんたい)の損傷。
 ・8月3日からの夏巡業は休場。治療に専念し秋場所出場を目指す。


中日スポーツの記事より引用します。

8日目の高見盛との取組で腰をひねったのが骨折の原因。その後は取組後の土俵下で腰をグルグル回したり、支度部屋に戻っても腰をさする姿が目にされていた。回復のためマッサージを受けても、触るだけで痛みが走る状態だった


8日目。あれ? 高見盛戦て中日でしたか。そうかぁ。高見盛が普段にもましてロボ・パフォーマンスで横綱を挑発しまくった日でしたよね。もう、横綱の怒りに火をつけることを承知で、というか、今場所どうも調子が出ないでいる朝青龍を、むしろ本気にさせるのはオレだって感じで、いつもの何倍も目をむいたりしてるように思われて、「高見盛って偉いなぁ」と思ったのを覚えています(笑)。ま、本人としては怒らせてつけ込みたいと思っていたのかもしれませんけど……。結果、ああした無茶な吊り落としになったわけで、それで腰を痛めたのなら、ま、朝青龍の自業自得というか、失敗ですね。

12日目の琴欧洲戦後にも「腰が痛い。下半身と上半身がバラバラ」と異変を訴えていたそうです。

また、

既に療養のため、モンゴルに帰国しているが、回復状況を見て、途中合流する可能性もある
  (2007年7月25日18時49分 読売新聞

のだそうです。

そりゃ大変だと思うとともに、朝青龍の意地を感じます。白鵬がいるおかげで、朝青龍もゆっくりと巡業を休むことができますね。夏の巡業先に、普段から「朝青龍嫌い」とおっしゃる相撲ファンがいるとしたら、きっと朝青龍がいなくておもしろい夏巡業になるでしょう~。むふふ。わたしだったらとても寂しいですけどね。ド強い朝青龍が何人もぶっ飛ばして、で、やっと、なにかこう期待の若手が苦心惨憺してやっと勝つってのが見たいんですね~。まだまだ白鵬じゃ、「白鵬負けるなよ!」ってレベルでしか応援できませんからね。ちなみに琴光喜とかだと、「おい、勝ってくれよ~」「お願い勝って!」って感じですね(笑)。千代大海だと「勝つかもしれんなぁ。今日も」ですかね~。そこへいくと朝青龍だと今日の相手がどうやったら朝青龍を倒せるかということを考えてみられますから。やっぱ朝青龍はすごいですわ。ま、朝青龍のありがたさを今ぞ知れという感じですね(案外白鵬+琴光喜で大満足かもしれませんけど~)。

ところで、腰の「疲労骨折」ってどんなんだろうと思いました。朝青龍がどうだったのか? 中日に骨折して、後半戦上位陣を相手に相撲が取れるものなのかと疑問に思い、そこでちょっと、検索してみました(念のために書いておきますが、朝青龍がこれと同じであるかどうかは、全くわかりません)。

スポーツ選手の「腰の疲労骨折」「オーバーユース」「「腰椎分離症」のページはけっこう多く、決して珍しい病気でないこともわかりました。わたしも、前蹴り上げ動作をすると痛むことあり、また、タックルから相手を持ち上げる動作などで傷めたこともありますので、あのときそうだったんだなぁと思うこともありました。

一番見やすく書いてあったのはここ(Dr.赤ヒゲ.COM)で、も掲載されていて、「荷重がかかる第4、第5腰椎」に発生し、発生時に激しい痛みを伴うというようなことが述べられています。
 → Dr.赤ヒゲ.COM:「脊椎にかかる衝撃で起こる疲労骨折」

このページによると、

スポーツ選手にみられる腰椎分離症の多くは、椎弓(ついきゅう)の疲労骨折によって生じます。一般の人に比べ、スポーツ選手では3倍程度の頻度で発生しています。スポーツの種別では、ウエイトリフティング、フットボールやバタフライなどに高率で発生する症状です。伸展、ひねり動作やジャンプの着地の衝撃などで、関節の突起間部に繰り返し加わる力により疲労骨折が起きると考えられています

ということで、朝青龍もそうなのかもしれないなと思います。

スポーツには怪我がつきもの。早く直して、元気に復帰してほしいです。>横綱。



<追記>
なぬ? サッカー?
 → 美樹さんの記事
うひょ~。サッカーはやめていただきたい。
「治療に専念し」休場のはずなのだから、専念してよ。
なにもそこまでして嫌われなくても~。
なにより腰に悪いでしょ~。
もちろんできなくはないんでしょうが、もっと傷める可能性もあるしさ。


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ

COMMENT



2007-07-26-Thu-09:28
朝青龍ほんとは折れてないんじゃ笑
もしよければブログ訪問下さい

☆yuさん

2007-07-26-Thu-11:31
コメントありがとうございました。

相撲が取れたくらいですから、レクリエーションというか、娯楽的なサッカーくらいならできるでしょう。本気の試合じゃなくて、ま、交流を深めるというような試合なら。

テレビの企画(?)かどうかわかりませんが、そういうイベントなら、なおさら楽なもんだと思います。それで、疲労骨折がウソというのはどうかと思います。

ただ、結果、こういうこと(ウソ疑惑)になるから、無理してサッカーするのではなくて、無理してでも休んでほしかったですね、サッカーの方を。

2007-07-27-Fri-09:16
みむたんさんトコで書かれている「朝青龍が興行を盛り下げている」というのはどーもうそ臭いと資料調べていると思っているんで後で整理してUPしますけど、これはいけませんね。

本場所だけやってりゃ良い、巡業なんか番付にはかんけーねーし、とでも言うんでしょうかね?
ニュース映像を見ていないので、朝青龍がどれだけ元気なのか知らんのでなんとも言えませんが、こりゃ駄目だ

☆滑稽本さん

2007-07-27-Fri-09:28
資料とか関係あるとは思いませんが、ま、楽しみにしています。記事をまたがるとややこしくなるので、その時に。

今回も、朝青龍の立場からすると、相撲はなんとかとった、モンゴルのサッカーの親善試合も約束があったのでそこまでは頑張るが、あとは休養したいということになるんだろうとは思いますけど。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1674-1422810d

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

骨折

朝青龍の腰は疲労骨折:スポーツ報知、中日スポーツ、時事ドットコム、読売新聞旭鷲山を脅した元暴力団幹部が逮捕:朝日新聞、NIKKEI.NET、スポーツ報知、時事ドットコム、人民網琴光喜の抱負:時事ドットコム4

骨折のはずがサッカー

骨折のはずがサッカー=朝青龍、モンゴルで大相撲の横綱朝青龍(26)=本名ドルゴルスレン・ダグワドルジ、モンゴル出身、高砂部屋=が腰骨の疲労骨折を理由に夏巡業(8月3-20日)を休むことが決まった25日、帰国中
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。