David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琴光喜リーチ!/平成19年度名古屋場所十二日目

2007-07-20-Fri
まず、琴光喜。12日目は大関千代大海戦です。

朝青龍負けた翌日です。ここが踏ん張りどころ。そこでベテラン大関の千代大海戦。千代大海は今場所あまりよく見ていないのですが、傷めているようなんで、ま、大丈夫と思っていましたが、ま、いつもだと後半大崩れなんで~。

ま、千代大海の押しを受け止める感じで、ま、危なげなく勝ったという感じでしょうか。上手出し投げでしたが、ま、押し合いというか突き合いを制したという印象でした。

11日目の記事を書いた時点ではこの記事を見られなかったのですが、こんなくだりがあります。

 6年越しの連敗記録。かつて大関昇進を競い合ったライバルに、不思議と勝てない。今場所で関脇在位記録(22場所)を更新した実力者の不名誉記録は、週刊誌の八百長疑惑騒動でも取り上げられた。愚痴らない男が関係者に「一生懸命やってるのに、面白く取り上げられる。自分が一番、勝ちたいんだ」と、こぼしたこともあった。
   日刊スポーツより

確かにおもしろいですよね。27連敗なんて。ま、壮大なプロローグは優勝決定戦でぜひ朝青龍を倒すという形で、一気にクライマックスにして欲しいです。

あと、白鵬×魁皇戦。

ちょっと後味悪い。素直に思う。行事は差し違えがあるが、審判部はどうしてそこまで絶対なの? 確かに「誤審」というか、人間の目ではみられないものってありますよ。すべてのスポーツにあります。ま、日本を代表するプロスポーツのプロ野球では審判に対する暴言は日常茶飯事なくらいですから。

美樹さんところで知ったのですが、魁皇はこんなコメントしてるんですね。

魁皇:
おれ(足が)出てた? おれが勝ったんじゃ面白くねえからな
(MSN毎日)

まあきっと魁皇の言うとおりですよ(*´・д・)(・д・`*)ネー
もうイイですけどね。

う~ん。大ベテランらしい、大人のコメントなんですか? これが、一生懸命とった人のコメントでいいのでしょうか? どんな語調で言ったのかはわかりませんが、わたしは魁皇がちょっと気の毒。こういうことは言いたくないですが、あるいはこれで休場して……。あるいは振り返ったらこれが最後の相撲ってことになってるかもしれません……。

美樹さんも書いていらっしゃいますが、この写真(データがいつまで公開されてるかわかりませんが)、もしこの位置で審判が見極められなかったとしたら、ちょっとどうかなと思いますよ。これじゃぁ週刊誌の八百長報道を否定するどころか、協会ぐるみで審判部も承知のシナリオがあるように書かれても、反論できなくなりますよね。「審判は絶対」というのは、もちろん試合運営上のことであって、抗議する権利はない。抗議によって勝敗は覆らないとかそういうことなのであって、それとは離れて全体に審判が適正に行われたか、もの言いの是非、判定の是非などについての反省はあってもいいというか、あってしかるべきだと思います。「審判は絶対」を担保するゆえに審判に求められる厳しさが必要だと思います。

もし、シナリオがあるとしたら、白鵬×琴光喜の優勝決定戦で白鵬の勝ちだと思いますけどね。

全勝:
1敗:朝青龍、白鵬、琴光喜
2敗:なし


注目の愛知勢
 → goo大相撲:愛知県力士一覧
関脇琴光喜○○○○○・○○○○○・●○11勝1敗
西幕下筆頭市原●○--●・-○-○-・●○4勝3敗
幕下12武雄山-○-●●・-●--○・-●2勝4敗
西序二段60舛名大-●●-●・-○-○-・○-3勝3敗
西序ノ口36玉海山○--○-・○●--○・●-4勝2敗


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
ブログランキング

COMMENT



2007-07-20-Fri-14:40
いや、審判部の書いているシナリオがあるか無いかなんて、朝青龍の扱い見ててもワカランのかい?
物言いで明らかな同体でも、幾度も取り直し無しで負けているじゃない(苦笑
朝青龍はそれでも、審判部ぐるみの妨害を乗り越えて実績を残し続けているでしょうが。
今更「もしシナリオがあるとしたら」なんて片腹痛い。
間違い無くありますよ。
無いワケが無い。




ただ、それでも朝青龍は勝つでしょう。
そして私がもうひとつ言いたいのは、「どーせブック書くならもっとうまくしろ」という事で。
露骨でバレバレ過ぎて、ファンを馬鹿にしているよ審判部のブックは

☆滑稽本さん

2007-07-20-Fri-22:36
>いや、審判部の書いているシナリオがあるか無いかなんて、
>朝青龍の扱い見ててもワカランのかい?
ああ、「ワカランのかい?」とおっしゃられても、それはちょっと議論的ではありませんか。審判部が「ある」と言ってるわけではないと思っているので、「反論できなくなりますよ」と書いてるわけです。

それと、最後の方の文脈も「あるとしたら」でも、「きっとある」でも、「あるのは見え見えなのだが」でも、わたしがいいたいことはそこではなくて、太字の部分なんでして、ま、それにも負けずに朝青龍が勝ち残ってくるだろうというのも、一つの見識と思います。ただ、朝青龍が高熱だとか、体調が悪いだとか言ってるので、そいつはシナリオのうちなのではないかと思っているのですが、どう思われますか? ぜひ、ご解説をいただけたらありがたいです。

魁皇×白鵬の撮り直しの件に関しては、同僚の見解は「立行司木村庄之助を差し違えから守った。魁皇に軍配が上がっていたらもの言いはつかなかった」というものでした。「差し違えとは言いたくない」という思いと、「白鵬に勝たせたい」という思いのあいまっての取り直しだということで、なるほどと思っています。

2007-07-21-Sat-14:19
朝青龍の八百長問題は私に聞くより裁判所に行った方が良いと思います(笑
今年一杯には結審するんでしょ?アレって。
もっと時間かかるの?

ただ、今後の横綱は「朝青龍をやっつけて」昇進しないと箔が付かないワケで(特に「日本人横綱」の誕生で相撲ブーム再来のタメには尚更)、今の相撲界と将来の相撲界は朝青龍にかかってるんですよね、全て

☆滑稽本さん

2007-07-21-Sat-20:08
朝青龍の果たしてきた役割は、今後もこれからも大きいですよね。ただ、生来の日本人横綱と言われて、そんな候補ができるまで、朝青龍がいるんだろうかとか、ちと不安になったりします。

琴桜に期待しますか~。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1660-aa8ef72b

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

星勘定は到達・琴光喜-大相撲名古屋場所2007・12日目

前日11日目、琴光喜は朝青龍に投げ飛ばされ黒星を喫し、3人が1敗で優勝を争う展開

大人の事情……名古屋場所12日目

○海鵬-時津海●(すくい投げ)立ち合いすぐに左前褌上手を取った海鵬が、出し投げで崩して脇の下を潜り込み、右手で時津海の足を払いながらすくい投げ。ちなみに美しい大銀杏対決は互いに髷がズレてドロー(´A`)海鵬:あと一

大相撲 名古屋場所 12日目

横綱白鵬11勝1敗{/ee_3/}(宮城野部屋)白鵬{/v/}魁皇立ち会い{/face_ang/}白鵬は魁皇を突く{/sayonara/}右を差したところで一気に前に出る{/face_ang/}土俵際で左から突き落とされ突き落としを食らったぁ{/down/}{/down/}{/down/}えっ{/eq_1/}どっち、どっち{/face_sup/}{/

名古屋場所12日目 今日の星は?

幕下の隆の山 負け越しているが、今日は見事な掛け投げ! チェコ出身の力士で、上気してくると肌がピンク色になり、顔も可愛いんだ 幕下以下のお気に入り力士の一人です~大真鶴○{/v/}旭南海● 押し出し  押して押して押し勝った豊真将●{/v/}栃乃洋○ 寄り切り 立

名古屋場所・12日目

白乃波は勝ったけど勝負がついた直後にしかめっ面。腰痛いのかな・・・。でも霜鳳の横に着いて攻め方はGOOです。

平成19年名古屋場所12日目、切腹

今日は超"ながら見"だったため、ほとんど取組内容を覚えていない。よって今日はブログ書かなくてもいいやと思っていたのだけど、なんだあの結びの一番は!@魁皇-白鵬(同体取り直し)突き合いから白鵬が攻めて出て、

大相撲名古屋場所12日目、3人が1敗守る

 大相撲名古屋場所12日目。朝青龍、琴光喜は万全の相撲で11勝目。白鵬は取り直し

サクラサク当落線上

 平成19年7月場所十二日目。  日本相撲協会「本場所情報」  銀河大角力協会 もと関脇琴錦の竹縄親方が、「浅香山」に名跡変更(上記銀角参照)。これは魁皇の持ち株だが、引退はまだ先になりそう。「竹縄」は栃乃洋が持っているが、こちらはさらに先になるだろう。 
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。