David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琴光喜転がる!/平成19年度名古屋場所十一日目

2007-07-19-Thu
十日目に全勝の白鵬に土をつけて、今日は朝青龍戦です。現在対戦26連敗中。美樹さんがおっしゃるには、今までの26連敗は、この日のための壮大なプロローグだったのです。今日、朝青龍をやぶり一気に優勝と大関を手に入れる!……はずだったのですが、結果は、なかなかドラマのようには行きませんでした~。

立ち合い思い切っていけました。気持ちで負けてはいませんでした。しかし、ちょうと昨日の逆のようで、昨日はうまく横綱(白鵬)に回しを与えませんでしたが、今日は横綱(朝青龍)に回しをとらせてもらえませんでした。それでも一方的にはなりませんでした。なんとか苦しみながら胸を合わせて回しをとって、ま、そこでなんでしょう、いつもの「攻められない琴光喜」に戻っちゃいました。もちろん、朝青龍がうまいからなんでしょうけど~。結局、朝青龍の上手投げ~。琴光喜はごろんと横に一回転。まさにべったりと背中に土がついたのでした。

これで、対朝青龍27連敗です~。白鵬が好調だっただけに、横綱二人でわたしの計算では2敗を覚悟していたので、1勝(しかも白鵬の連勝を止めた1勝)は、大関取りには大きな1勝だと思います。11日目に横綱戦を終えて10勝1敗なんて上出来です。優勝レースではトップですから。27連敗は屈辱的で、落胆も大きいかと思いますが、ま、大関昇進にという意味では、相撲内容もそう悪いってこともなかったので、あとはとりあえず、一番でも多く勝ってもらいたいです。

白鵬は安馬に危なげなく勝って1敗を守りました。あと平幕1敗の豊真将は敗れたので、実質優勝争いは3人にしぼられました。もちろん、琴光喜はまだ可能性があります……。あ、もう一つ、シナリオが見えてきましたよ~。三人とも1敗のままで行って、千秋楽に朝青龍が白鵬を下して、琴光喜と朝青龍のプレイオフ。そこで、念願の打倒朝青龍を果たし、優勝と大関と連敗ストップを一気に手に入れるという、すごい展開なんですが、どう?
全勝:
1敗:朝青龍、白鵬、琴光喜
2敗:豊真将


じゃ、注目の愛知勢
 → goo大相撲:愛知県力士一覧
関脇琴光喜○○○○○・○○○○○・●10勝1敗
西幕下筆頭市原●○--●・-○-○-・●3勝3敗
幕下12武雄山-○-●●・-●--○・-2勝3敗
西序二段60舛名大-●●-●・-○-○-・○3勝3敗
西序ノ口36玉海山○--○-・○●--○・●4勝2敗

※舛名大3勝目

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
ブログランキング

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/1657-1e3537d1

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

平成19年名古屋場所11日目、27連敗

幕下。東19枚目の磯部と東56枚目の山崎が6戦全勝で、13日目にこの2人の勝ったほうが幕下優勝となる。先場所の三段目優勝で東11枚目まで上がってきた蒼国来が5勝1敗。来場所は5枚目以内に入ってくるかな。そうなれば十両まで

テンテキ

 平成19年7月場所十一日目。  日本相撲協会「本場所情報」  銀河大角力協会・幕下 トンガ出身南乃島(西59)5勝目。 “準決勝”第1戦は○山崎―玉光国●。 大翔山(西27)5勝目。 “準決勝”第2戦は○磯部―朝陽丸●。 八木ケ谷(西19)勝ち越し。 武甲(西11)5

2007年 名古屋場所 11日目

 11日目 「きょうの注目取組から」【解説】正面(幕内)舞の海秀平向正面(幕内)立浪【アナウンサー】正面(幕内)岩佐英治レポート:太田<副音声>【実況】ヒロ・モリタ取り組み結果幕下以下 幕下以下の詳しい解説は、あみだ様のブログでどうぞ。南vs李 寄り切り..

ミッキー伝説……名古屋場所11日目

妖怪の国に行っていたため、脳内力士妖怪化が進行中。「塩撒き入道」でしょ。「不機嫌小僧」でしょ。「ヒゲ魔人」でしょ。土俵の上には妖怪がいっぱい(≧ω≦*)○北勝力ー垣添●(はたき込み)今日は両手をしっかり付か

大相撲 名古屋場所 11日目

大相撲 名古屋所 11日目琴光喜連勝ストップ{/ee_3/}横綱朝青龍が大関昇進を目指す関脇琴光喜の快進撃を止めた。左四つ十分の体勢から豪快な右上手投げで土俵に転がし、琴光喜戦27連勝で1敗を死守した。。。。朝青龍は左四つになるとやっぱり強いですね{/face_acha/}白鵬{

名古屋場所十一日目 結びの一番の結末は?

大真鶴●{/v/}旭天鵬○ 寄り切り 格違い!力が落ちて十両に来たんとちゃうもんね 上手をがっちり取られちゃ勝ち目なしや{/face_naki/}北桜○{/v/}皇司● 寄り切り 同い年対決 上手を取って腰もしっかりおりて万全{/atten/}魁皇○{/v/}豊真将● 突き落とし 1敗の豊

平成19年名古屋場所 11日目

くぅ。。。 勉強じゃーーーー。 8-3 魁  皇 突き落とし 豊 真 将 9-2...

大相撲名古屋場所11日目、朝青龍が琴光喜を倒す

 大相撲名古屋場所11日目。結びで朝青龍が琴光喜を倒した。これで1敗が3人で並ん

大相撲名古屋場所十一日目

一句。若の里 負け越しちゃったよ 若の里……。以上。豪風ファンの皆々様には申し訳ないですが、豪風戦2連敗は正直ショッキングです。嘉風の動きは今場所で一番よかったと思います!……いや、負けたんですけどね…。里山9敗…似た体型の海鵬の元気のよさを刺激にして欲
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。